1. まとめトップ

バイクのニューモデルとモデルチェンジ情報

バイクの新型車情報やネットの噂、モデルチェンジ情報、新しいバイク用品等をまとめてみます。

更新日: 2014年11月20日

kbtkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
650 お気に入り 4988508 view
お気に入り追加

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。

新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデルである。

また、U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備することでより実用性を高めた、ベーシックな仕様でお求めやすい価格設定の新型「レッツ」は2015年3月13日より発売する。

新型「レッツ」の主な特長
・U字ロックホルダー付リヤキャリア。
・車体色は、青「ラズライトブルー」、ベージュ「サンディベージュ」、黒「ブラヴォドブラック」、白「ソリッドスペシャルホワイトNo.2」の4色を設定。

ヤマハ発動機株式会社は、実用性能と車両価格をバランスさせたエレクトリックコミューターの新製品「E-VINO(イービーノ)」を2014 年12 月から台湾で発売します。製造および台湾での販売は、ヤマハモーター台湾が行います。

なお、2015 年には日本仕様の導入も予定しています。

ヤマハ発動機株式会社は、実用性能と車両価格をバランスさせたエレクトリックコミューターの新製品「E-VINO(イービーノ)」を2014 年12 月から台湾で発売します。製造および台湾での販売は、ヤマハモーター台湾が行います。

なお、2015 年には日本仕様の導入も予定しています。

ヤマハ発動機株式会社は、実用性能と車両価格をバランスさせたエレクトリックコミューターの新製品「E-VINO(イービーノ)」を2014 年12 月から台湾で発売します。製造および台湾での販売は、ヤマハモーター台湾が行います。

なお、2015 年には日本仕様の導入も予定しています。

ヤマハの2015年でモデルチェンジしたYZF-R1のデザイン思想について、ヤマハの企画とデザイナーが語っている貴重な動画です。

ヤマハの2015年でモデルチェンジしたYZF-R1のデザイン思想について、ヤマハの企画とデザイナーが語っている貴重な動画です。

カワサキのスーパーチャージャー付きバイク、Ninja H2Rの最新PVです

Web Mr.Bikeさんの動画で、ヤマハのYZF-R25です

おしゃれな原付スクーター「ジョルノ」のカラーバリエーションを変更し発売
Hondaは、おしゃれで高級感のある50ccのファッションスクーター「ジョルノ」と、ツートーンカラーの「ジョルノ・デラックス」のカラーバリエーションを変更し、それぞれ11月20日(木)に発売します。

●ジョルノ
車体色は、街中で映える全4種類のバリエーションとしています。
・アズキブラウンメタリック
・パールコットンアイボリー
・キャンディーコスモスピンク
・パールプロキオンブラック

●ジョルノ
車体色は、街中で映える全4種類のバリエーションとしています。
・アズキブラウンメタリック
・パールコットンアイボリー
・キャンディーコスモスピンク
・パールプロキオンブラック

●ジョルノ
車体色は、街中で映える全4種類のバリエーションとしています。
・アズキブラウンメタリック
・パールコットンアイボリー
・キャンディーコスモスピンク
・パールプロキオンブラック

●ジョルノ・デラックス
車体色は、上質感を際立たせるツートーンカラーで、2種類のバリエーションとしています。
・スピカピンクメタリック×パールコットンアイボリー
・パールジェミニブルー×パールコットンアイボリー

●メーカー希望小売価格
ジョルノ177,120円(消費税抜き本体価格 164,000円)
ジョルノ・デラックス182,520円(消費税抜き本体価格 169,000円)

1 2 3 4 5 ... 136 137




このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • kbtkさん|2013.11.08

    コメントありがとうございました

  • qwewq_1101さん|2013.11.07

    かっこよすぎーバイク好き過ぎてモトクロにはまってます。

  • kbtkさん|2013.07.12

    コメントありがとうございました

  • bikeboy2013さん|2013.07.05

    かっこいいっすなー

1

kbtkさん

色々とまとめようと思っています。