1. まとめトップ

バイクのニューモデルとモデルチェンジ情報

バイクの新型車情報やネットの噂、モデルチェンジ情報、新しいバイク用品等をまとめてみます。

更新日: 2014年04月16日

kbtkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
526 お気に入り 2975621 view
お気に入り追加

スカイウェイブ250タイプS ベーシック
・新色の「アルバブルーメタリック」(青色)と既存色の「パールブレーシングホワイト」(白色)、「グラススパークルブラック」(黒色)の全3色設定とした。
・シートにグレーのステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

スカイウェイブ250タイプS ベーシック
・新色の「アルバブルーメタリック」(青色)と既存色の「パールブレーシングホワイト」(白色)、「グラススパークルブラック」(黒色)の全3色設定とした。
・シートにグレーのステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

スカイウェイブ250タイプS ベーシック
・新色の「アルバブルーメタリック」(青色)と既存色の「パールブレーシングホワイト」(白色)、「グラススパークルブラック」(黒色)の全3色設定とした。
・シートにグレーのステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

スカイウェイブSS
・Sエンブレムを変更した

スカイウェイブSS
・Sエンブレムを変更した

スカイウェイブ250タイプM
・新色の黒/つや消し黒「グラススパークルブラック/マットブラックメタリックNo.2」、白/つや消し黒「パールブレーシングホワイト/マットブラックメタリックNo.2」、既存色の赤/黒「パールミラレッド/マットブラックメタリックNo.2」の全3色設定とした。
・シートに赤のステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

スカイウェイブ250タイプM
・新色の黒/つや消し黒「グラススパークルブラック/マットブラックメタリックNo.2」、白/つや消し黒「パールブレーシングホワイト/マットブラックメタリックNo.2」、既存色の赤/黒「パールミラレッド/マットブラックメタリックNo.2」の全3色設定とした。
・シートに赤のステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

スカイウェイブ250タイプM
・新色の黒/つや消し黒「グラススパークルブラック/マットブラックメタリックNo.2」、白/つや消し黒「パールブレーシングホワイト/マットブラックメタリックNo.2」、既存色の赤/黒「パールミラレッド/マットブラックメタリックNo.2」の全3色設定とした。
・シートに赤のステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

スカイウェイブ250リミテッド。カラーは1色。「グラススパークルブラック」を継続。

スカイウェイブ250リミテッド
・シートにグレーのステッチを施した。
・Sエンブレムを変更した。

NC750X デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS> E Package
924,480円(消費税抜き本体価格 856,000円)
NC750X Type LD デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS> E Package
924,480円(消費税抜き本体価格 856,000円)

NC750S デュアル・クラッチ・トランスミッション<ABS> E Package
871,560円(消費税抜き本体価格 807,000円)

インテグラ E Package 961,200円(消費税抜き本体価格 890,000円)
インテグラ S E Package 982,800円(消費税抜き本体価格 910,000円)

Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、4月15日(火)に発売します。
今回、カラーバリエーションを変更するとともに、ホイールとブレーキキャリパーにゴールドカラーを採用するなどで、外観の魅力を向上しています。

カラーバリエーションは3色を設定
・パールヒマラヤズホワイト(新色)
・アステロイドブラックメタリック(継続色)
・パールバレンタインレッド(継続色)

カラーバリエーションは3色を設定
・パールヒマラヤズホワイト(新色)
・アステロイドブラックメタリック(継続色)
・パールバレンタインレッド(継続色)

Hondaは、躍動感にあふれ、迫力あるスタイリングに、パワフルな1800ccエンジンを搭載したストリート・マッスル・クルーザー「ゴールドウイング F6C」※1を4月22日(火)に発売します。

エンジンは、ゴールドウイングの水平対向6気筒1800ccエンジンを継承。ゴールドウイングに比べ車両重量で75kgの軽量化を図り、専用開発のマフラーを採用することなどにより、低速からパワフルなフィーリングと力強いエキゾーストサウンドを実現しています。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)/1,998,000円(消費税抜き本体価格 1,850,000円)

Hondaは、外観を一新するとともに各部の熟成を図り、スポーティーな走行とロングツーリングの快適性を高めたスポーツツアラーモデル「VFR800F」※1を4月18日(金)に発売します。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)/1,350,000円(消費税抜き本体価格 1,250,000円)

カラーリングは、VFRシリーズ伝統のシンボルカラーのヴィクトリーレッドと、都会的で引き締まったイメージのダークネスブラックメタリックの2色を設定しています。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)/1,350,000円(消費税抜き本体価格 1,250,000円)

カラーリングは、VFRシリーズ伝統のシンボルカラーのヴィクトリーレッドと、都会的で引き締まったイメージのダークネスブラックメタリックの2色を設定しています。

1 2 3 4 5 ... 102 103




このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • kbtkさん|2013.11.08

    コメントありがとうございました

  • qwewq_1101さん|2013.11.07

    かっこよすぎーバイク好き過ぎてモトクロにはまってます。

  • kbtkさん|2013.07.12

    コメントありがとうございました

  • bikeboy2013さん|2013.07.05

    かっこいいっすなー

1

kbtkさん

色々とまとめようと思っています。



公式まとめ