1. まとめトップ

重曹で安全に!シャツの黄ばみや襟よごれを劇的に落とす方法

シャツの黄ばみやワイシャツのえり汚れを簡単に落とす方法をまとめました

更新日: 2016年05月22日

kayodogさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
783 お気に入り 637259 view
お気に入り追加

漂白剤は熱やアルカリを加えることでパワーアップします。

漂白剤を活性化させて汚れを落としていきます。

用意するもの

酸素系の漂白剤

※注意 絶対に塩素系の漂白剤を使用しないこと

重曹

漂白剤に加えるアルカリ剤として使用します。重曹のPH値は8.2と低いため安全ですが、PH値の高いアルカリ剤で代用しようとすると、漂白効果が高くなりすぎて色ハゲしてしまうそうです。

やり方

1. 漂白剤と重曹を1:1で混ぜる(ペースト状になります)

漂白剤の容器に直接重曹を入れると容器が破裂することがあります。

2. 要らない歯ブラシなどを使い、襟や袖の汚れに塗る(シャツは濡らした状態で)

シャツの全体的な黄ばみなど弱い汚れを取るときは、1の漂白剤を40度のお湯で溶かして20分程度つけておくといいそうです。

3. アイロンのスチームを、布地につけないで噴射し、熱を与える

お湯やドライヤーでも代用できます

注意点

白い生地、白地に模様の入った生地が対象で、色のついた生地の服は対象外らしいです。

服に表示されている『洗濯表示』を確認のうえ行って下さい。素材によっては自宅洗濯不可のものもあります

温度は、50℃~60℃以内の温度で漂白することです。60℃超えると色はげが発生するリスクが高くなりますので、色柄物の衣類は注意してください。

評判

次男に着せようと取り出したお下がりに輝く黄色い星たち。
重曹とワイドハイターでグツグツ煮込んだら一網打尽でした。
ありがとうございました。

暇だから、重曹と漂白剤を混ぜたものをよく刷り込んで蒸気にあてるっていう洗濯王子直伝の技で白シャツの襟の黄ばみ取ってた

ワイシャツの襟の黄ばみには酸素系漂白剤と重曹を混ぜ合わせペースト状にしたものを塗りアイロンのスチームを当てると良い。とグーグル先生がおっしゃっていたのでやってみたら効果抜群でした。これで秋物も安心安心。

ズボンについたガンコなシミが落ちた!! 重曹+酸素系漂白剤のコンボ最強だわ…

参考リンク

1





夢はフィルムセンターのもぎり嬢になることです

映画のまとめのまとめ
http://bit.ly/Rlm4St

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう