1. まとめトップ

【保存版】iPhone 5の本当の月額費用がパッと分かる比較一覧表+α【au x SoftBank】

とにかく分かりにくいiPhone 5のコスト計算。細かい計算は抜きにして、様々なケースに対応できる価格の一覧表と簡潔な説明をお届けします。またつい忘れがちな保証プランや通話機能への料金も含めて、実質的な維持費も見ていきます。

更新日: 2013年06月03日

fromzero2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
275 お気に入り 1130722 view
お気に入り追加

▼ はじめに

以前に
「iPhone 5の月額コストの計算を一つず分かりやすく」と題した
【au版】http://goo.gl/Nts5M
【SoftBank版】http://goo.gl/uvMRX
2つのまとめにご好評をいただきました。

しかし、双方とも計算部分がやや多く、まだまだ分かりにくい部分を残した形に。そこで、「計算方法やキャンペーン情報の細かい部分はいいから、とにかく毎月いくらかかるのか色々なケースごとにサクっと教えて」という方のために、さらにもう一歩分かりやすく簡潔にまとめてみま した。

(2013年5月26日更新)
各種キャンペーンの終了日を更新。

▼ まずはコスト一覧表を

分割(24ヶ月)払いの場合。
まずは自分のあてはまる基本料金の部分を決めて、その後にオプション料金を追加していく形になります。

その他の費用:

【手数料】
契約手数料 3,150円 (全ての場合)
転出手数料 2,100円 (MNPの場合に追加)
契約解除料 9,975円 (2年契約中なら追加)

【以前の機種代金】(機種による)
前機種の残債支払い +XXXX円
前機種の下取り価格 -YYYY円

他にはユニバーサルサービス料(3円/月)。

(説明の後に完全版を掲載。)

▼ 次に一つ一つ解説していきます

基本プランの料金
(月額)  au   Softbank
新規:  6,755円  6,755円
MNP: 5,775円  5,775円
機種変: 7,145円  6,265円

16GBモデルを購入し、基本的なプラン・キャンペーン割引を適応した場合。
上位モデル購入の場合は、両社とも
32GBモデル +430円/月
64GBモデル +860円/月

注意点は、
・2年契約(解除料9975円)。
・MNP割引は2012/11/30まで受付。
・SBの機種変割引は1年間のみ。
(終了後は新規と同じく6755円/月に。)

(*念のために用語を解説しておきますと、MNPは現在利用しているキャリアから電場番号を維持したまま別のキャリアに移る場合、機種変は同じキャリア内で新しい携帯機種に変える場合を指します。後者の場合は契約解除料がかかりません。)

もっとプランを省いて安くできない?

基本のプラン(特に定額データプラン)が様々なキャンペーンの条件になっていて、外すとかえって高くなります。ですので、契約開始から2年間はこの料金が最安になります。ただしデータプラン(WiMax等)を他に用意しているから定額データプランは完全にいらない、という方は省いて更に安くすることは可能です。詳しくはこちらのまとめを↓
http://matome.naver.jp/odai/2134882710341782301

他に少しでも安くする方法は?

iPhone 5の購入をポイントの付く家電量販店で現金一括払いで行うと、そのポイント分だけトータルコストが安くなります。(一括で払っても毎月の利用料金から本体価格の1/24の割引が適用されるので。)iPhone 5の場合、ヨドバシやビックなどでは 5%付くそうです。

また高額の下取りサービスを併用できるとさらに良いです。
( http://matome.naver.jp/odai/2134822448281286201 の関連リンクに下取り先の例を掲載。)

▼ トータルコスト重視の方のための計算

一括払いの場合の基本料金
(月額)  au   Softbank
新規:  4,185円  4,615円
MNP: 3,205円  3,635円
機種変: 4,575円  4,125円

(本体定価)  au   Softbank
16GB 61,680円  51,360円
32GB 72,000円  61,680円
64GB 82,320円  72,000円

au方が本体価格が高い分、毎月の維持費が安いです。

最初の2年間の基本料金(+機種代金)
(トータル)  au  Softbank
新規: 162,120円 162,120円
MNP: 138,120円 138,120円
機種変: 171,480円 156,240円

1年間で変えた場合の基本料金(+機種代金)
(トータル)  au  Softbank
新規: 111,900円 106,740円
MNP: 100,140円  94,980円
機種変: 116,580円 100,860円

16GBモデルの場合。
32GBは、+10320円
64GBは、+20640円

新規とMNPの場合はトータルコストが同じなので、量販店での一括払いの場合は、本体価格の高いauの方が、多くもらえるポイント分だけわずかに得します。(IPhone 5の下取りの段階で大幅に逆転されるかもしれませんが。)

しかし、1年で買いかえる場合は本体が安い分、その差額の半分の5160円分SoftBankの方が得になります。

3年目以降の維持費
(月額)   au  Softbank
2年契約 7,280円 7,280円
縛り無し 8,261円 8,260円

SoftBankのデータプランは「パケットし放題フラット」を選択。(「パケット定額」(テザリング不可)の通常価格が不明のため。)
テザリングが必要な場合は、3年目以降は+525円/月。(SoftBankは2015/3/15後の請求月から。)

これを見るとiPhone 5を2年以上使うのは、コスト的メリットが無いですね・・・。

▼ その他の主要な割引・オプション料金

「スマートバリュー」「スマホBB割」が使えれば -1480円/月!

(基本月額) au   Softbank
新規:  5,275円  5,275円
MNP: 4,295円  4,295円
機種変: 5,665円  4,785円

各社が指定する固定プロバイダと電話サービスとセットの
「スマートバリュー」(au)
http://goo.gl/VxLpL
または
「4G/LTEスマホBB割」(SoftBank)
http://goo.gl/RW6G1

のどちらかが使えるならば、2年間 「1480円/月」の割引になります。(3年目以降も980円/月の割引。)条件さえ合うならば、かなり強力な割引ですのでキャリア選びの決め手にも成りえます。(ちなみに両社とも定額データプランの加入も必須。)

保証はほぼ必須!「Apple Care+」 366円/月

http://goo.gl/2mCuZ
iPhoneが破損・水没した時に4400円/回で2回まで修理可能。
バッテリがへたった時も交換できます。
数万円以上かかる修理費のことを考えると、ほぼ必須です。
(上記は2年の分割価格。初回は382円。)

各ショップでは本体購入と同時にのみ申込可。
Apple Store店舗では購入から30日以内に申込可能。(一括で8800円払う必要あり。)
各社から追加の保証サービスもあります
au: http://goo.gl/RMzK1
SB: http://goo.gl/Ytttn
(どちらも498円/月)

けれど、Apple Care+が一番コスパが高いです。

auは留守電、SBは割込通話が有料!

残念ですが、auのiPhone 5では留守電サービスを無料では利用できません。
(『「4G LTE」対応機種でお留守番サービスをご利用いただくには、「お留守番サービスEX」(月額315円(税込)) へのご加入が必要です。』 http://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/0914a/besshi.html )

ですので、この「お留守番サービスEX」が含まれていて同額の
http://www.au.kddi.com/denwa_kihon/index.html
「電話きほんパック」に申し込むことになります。

さすがに留守電機能はほぼ必須だと思いますので、auの基本料金は実質 +315円/月と思っていた方がよいのかもしれません。(一応、最初の6ヶ月は無料です。)

一方、SoftBankは割込通話(キャッチ)が有料サービスで210円/月かかります。

ビジュアルボイスメールやグループ通話も使いたいなら、まとめて 498円/月 の 「iPhone基本パック」もあります。
https://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/option/

通話・SMS料金は両社ともに同じ

通話:
自社携帯宛(1 - 21時) 無料
(+500円/月で24時間無料)

その他    21円/30秒
(+980円/月で 10.5円/30秒に)

SMS:
自社携帯宛  無料
他社携帯宛 3.15円/通

両社とも全く同条件。
ただし、SoftBankの24時間無料通話のオプション提供は2013年1月15日から。

どちらも無料通話はプランに含まれていないので、Skype・050 PlusのようなVoIPや通話専用の2台目の携帯の導入も考えてもよいかもしれません。

「テザリング」?「エクストラオプション」とは?

「テザリング」オプションとは、iPhone 5をモバイルWifiルーターのように使って、PCやその他のWiFi機器に回線を分け与えられる機能。両社ともに最初の2年間は無料・3年目以降からは 525円/月です。(SoftBankの提供は早くとも2012年1月15日からなので、そこから約2年間無料です。)

「エクストラオプション」(auの名称。SBには特別な名称は無し。)とは、データ定額プランにて月間の使用データ量が上限値(7GB)を超えると128kbpsの速度制限を回避するために上限値を2GB上げられるオプション。料金は2GBごとに2625円。

その他の費用は?

契約手数料:3,150円(どの場合も必要)
転出手数料:2,100円(MNPの際に必要)
契約解除料:9,975円(2年縛り解除に必要)
(注: 2年契約は自動更新の上、追加で2年間縛られます。よって、契約の切れ目の少し後に解約・MNPされたい方は、その時に2年縛りのないプランに一時的に移行して1〜数ヶ月待たれることをお勧め。)

前機種の分割支払金の残金:(機種による)
iPhone 5 16GBの場合は
2,570 円/月 (au)
2,140 円/月 (SBM)
支払いは、分割でも一括でも可能。
一括で払い、早目に高く下取りした方がトータルコストは抑えられます。

最後に
ユニバーサルサービス料: 3円/月

今の2年契約を破って、MNPでiPhone 5を買うと?

上に挙げた3つの手数料全てが必要になって、
15225円
そして(前機種の残債の支払い総額 ー 前機種の下取り額)も出費に。

▼ おわりに

いかかでしたでしょうか?細かいキャンペーンの注意点など、いくつか触れきれないこともございましたが、重要な部分はほとんどカバーしつつ、極力分かりやすくなるように心がけました。公式ページなどを参考に、できる限り正確な情報になるように努めましたが、実際に購入される際には条件が若干変わるなどしてあてはまらないことが出るかもしれませんので、購入前の販売スタッフへのご確認はお願いいたします。

▼ コスト一覧表(完全版)

最初の2年間の
【分割払い】
【一括払い】
そして3年目以降のケース。

「スマートバリュー」
「スマホBB割」
が適用される場合は、それを月額に換算。

(トータルコストに関しては本文を参照してください。)

【手数料】
契約手数料 3,150円 (全ての場合)
転出手数料 2,100円 (MNPの場合に追加)
契約解除料 9,975円 (2年契約中なら追加)

ユニバーサルサービス料(3円/月)。

全て月額。(通話/SMS料金除く。)
(*) テザリングは3年目以降は525円/月。

▼ 2013年2月以降に発表された主なキャンペーン

We ARE! auでiPhoneキャンペーン

他社からのMNP契約の場合: 21000円
auからの機種変更の場合:9450円
分の「サポート」がauから直接得られる。

本体一括購入の場合:
上記の金額が全額即座に割引に適用。
(機種価格が0円までに下がったら、
それ以上の特典は無し。)

分割購入の場合:
上記の金額を24回に分けて、
月々の「毎月割」に増額される。

つまり、
MNP契約の場合、875円/月
機種変更の場合、393円/月
の追加割引が24ヶ月に渡って続くことになります。

期間:2013年2月23日(土) ~ 5月31日(金)
条件:
1) MNPまたは13ヶ月以上利用した端末の機種変更契約
2) 2年契約の「誰でも割」への加入

その他のサービスとの抱き合わせ契約は必要ありません。

これの実施に伴って、各代理店で独自に行なっていたキャンペーンは
当面無くなるようですので、追加の割引にはならないようです。

1 2





このまとめへのコメント1

1

fromzero2さん

最近はApple Musicについて書いてます。

Apple Musicで聴ける邦楽アーティストのまとめ【90-00年代編】
http://goo.gl/L8czYB



  • 話題の動画をまとめよう