1. まとめトップ

社会的にも、大きく問題視されていいはずだが、何故かTVでは殆ど取り扱われない、B-CASカード、改造事件を考察してみよう。

2012 春、B-CASカードを勝手に改造し、BS、スカパー、WOWOW等を、不正に視聴出来るとして、ネット上で販売される。
そこそこ売れた様子。

この時点では、総務省もB-CAS社も、完全にシカト

5月、まるも製作所で取り扱った為、一気にこの情報が広がり、ネット上は、騒然となる。
シロートでも、時間さえかければ出来るレベルで、丁寧に説明されていた模様。

2000円そこそこの製品が、なんと1万円台まで高騰。
かなりの人数が、入手した様子。

カードリーダーの販売が、一時中止される。
ここで、ようやく対策をしなければと、慌てふためくB-CAS社。
だが、彼らに、そんなスキルも知識もない。
とりあえず、情報源のヤツを押さえろ!ってとこか

6月、改造した本人と、ネット上に流した人、二人が逮捕される。(この人達は、堂々とブログで改造方法を解説していた。元々のアングラヤローではない。故に平成の龍馬と呼ばれている。)

しかし、情報は拡散してしまった。
どう対処する?

明らかに愉快犯などではない。未契約者には、必要のないカードである、とゆーことを訴えたかったのではないだろうか?

圧力なのか、ビビったのか、その辺は定かではないが、web上で、改造方法を紹介するサイトが消える。

しかし、P2P等で、拡散してしまった情報は、もう誰も止めることは出来ない。
これだから、ネットは怖い。

WOWOW、スカパーが、未契約者のB-CASナンバーに対して、強制的に書き換えを行う、通称、毒電波を流す。

カードリーダーを持っている人は、また更に書き換えれば問題ないが、売買した人は、これで使えなくなる。

とりあえず、これ以上の拡散を防ぐ。

ヤレヤレってとこか

もう、カードは解析しちまったんだから、
PC上で、エミュレーターとして動かしてしまえ。
そうすりゃ、カード改造なんて、めんどくせーことやんなくてもいーんじゃねーか?

ここまでやると、ある意味イジメだな・・・

尚、対応のチューナーは限られている様子。

ただ、これで無限に広がっていく拡散を止めるには、根本的に対応しなければ、ならなくなった。

もはや、総務省とB-CAS社には、どうすることも出来ない。
今更、1億5千万台分、500円ずつ徴収しましたが、ハックされちゃいました。カードは全て無効です。有料チャンネル契約者のみ、新カードを発行します。また、500円ずつちょうだいね・・・などと言えるはずもなく
完全に、WOWOW側に丸投げ

8月、WOWOWとスカパーが、来年、新カードの発行を発表。
有料チャンネル契約者のみ、カード再送。
未契約者は、現状維持。

WOWOW、頑張れ!

9月初旬、チャンネルは少ないが、WOWOW等、いくつか有料チャンネルが、視聴可能な怪しげなソフトが、登場する。
だが、アスペクト比が4:3など、現状では使い物にならない様子。

そもそも、このB-CASカード、
NHK受信料未払い者にブロックをかける。→
払いたくない人は、払わなくてすむ。< どーせ見ないから →
これを期待した国民は、それなりに多かったはずだ。

ところが、別に地デジのみの人は、カードあってもなくても変わんないけど、今度、官僚の天下り先で、B-CAS社とゆーのを作るんで・・・とりあえず500円いただきます。
こんな恥ずかしいことをやっているのは、全世界でわが国だけだ。
自分の周りでも、ネットをやらない人達はこの件を、一切知らない人が殆どだ。
ある程度、報道規制がされているのかもしれない。

逮捕された平成の龍馬が、何を目的としたかは、いわんやである。
やり方は間違っているのかもしれないが、
何もしない何も出来ない我々よりは、ある意味正しいのかもしれない。
                                   (12/10/02)

とりあず、不正視聴者には、来年対応。 NIJIに対しては静観中ってとこなのか・・・

1


おすすめまとめ



このまとめへのコメント1

1

(プロ野球)、(特撮)関係を多く作成しています。NAVERまとめ作成サイト一覧
http://matome.naver.jp/odai/2135876933080362601



公式まとめ