1. まとめトップ
  2. 雑学

スカイプを生んだIT大国エストニアが最先端で羨ましい

IT先進国のエストニア。そもそもエストニアってどこだよって思って調べてたら結構面白かったのでまとめてみました。

更新日: 2012年10月01日

ヴィツーさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
426 お気に入り 141491 view
お気に入り追加

スカイプはエストニア発のサービス

スカイプの開発チームの約45%は、Microsoftの傘下となった今もエストニアで働いている

バルト海に面する、バルト3国の1つ

1991年に旧ソ連から独立。

エストニアの凄いところ

2008年に「電子閣議」のシステムを導入

閣議にかける時間は導入前の4~5時間から、30~90分に短縮
大臣がiPadを持ち込んで議論が進められることもあるとのこと

政府は法案の草案をオンラインで公開、国民のコメントを求めている

選挙では25%がオンライン投票

同じくオンライン投票のできるスウェーデンやラトヴィアやスイスを上回っている

小1からアプリ開発の授業を行なう

エストニアの企業がプログラマーの確保に苦戦していることから考案されたもの。

無線LANが国中に張り巡らされており、僻地でさえもワイヤレス通信が可能

カフェのオーナーは、ネットへのアクセスを『お手ふき用のナプキン』と同じくらい当たり前の事柄とみなすようになってきているほど。。

すでに実現している便利すぎる「国民IDカード」

身分証明書
健康保険証
運転免許証

●オンライン上でできること
税金の申告や住民登録
家族手当の申請
自動車登録
病院の予約
学校への願書提出や合否の確認
求人案内への応募
土地の登記や建設認可
選挙時の投票
ネットバンキング
ネットショッピング

電車の市内乗り放題チケットが40%オフになる特典も

IT以外でも魅力的なエストニア

関連リンク

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ヴィツーさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう