1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

住んでわかった…コンクリート打ちっぱなしの意外な盲点

コンクリート打ちっぱなしの家ってカッコ良いですよね。その反面、あまり機能的ではないような噂も聞きます。実際にはどうなんでしょうか?本気で住みたいと思っている人は、参考にしてみて下さい。

更新日: 2012年10月02日

376 お気に入り 447561 view
お気に入り追加

めっちゃオシャレ!…でも大変そう

コンクリート打ちっぱなし…そのクールな部屋に憧れた人は多いはず。しかし、思ってた以上に問題が多いようです。

入居2年目で酷い白カビに悩まされるように。拭いては生え拭いては生え・・でキリがなかった

暖房をつけても一向に温まらず、なぜか寝ていてしょっちゅう足がつりました

実はこんな理由がありました

夏は暑くて冬は寒い、の典型的な家

コンクリートの、熱伝導率と熱容量が大きいことが理由みたいです。

コンクリートは建物が完成しても、2年間は湿気を放出する

新築の場合、クローゼットや物入の中は1~2年の間、あまり物を入れず換気した方がいいようです。

床暖房をしてもあまり意味がない

床暖をつけてもやっぱり寒い!実は、コンクリートの建物では、外気に向けて放熱しているようなもので、エネルギーロスが大きく、現実味が無いとのこと。

仕上げが無いので劣化が早く数年で汚れてしまう

フッ素などでコーティングすればいいらしいのですが、結構なコストがかかるとのこと。

もちろんメリットもあります

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

サッシによっては、遮音性が抜群

コンクリートの場合、サッシの遮音性でほとんど決まるとのこと。サッシさえちゃんとしていれば遮音性は抜群です。

内装の厚み分だけ室内が広くなる

また、内装が無い分、工期も短かくなるそうです。

それでも住んでみたい!と思ったら…

「外断熱」の物件を選ぶ

外断熱の場合、内部打ち放しは快適だそうです。断熱についてはしっかり問い合わせてみましょう。

最上階か、角部屋で日当たりの良い物件を選ぶ

中層階で角じゃない部屋となると、湿気はかなりの期間残るそうです。

新築の場合、クローゼットや物入の中は1~2年の間、あまり物を入れず換気する

新築の場合、コンクリートは水分を吐き出していくので、最低1年ぐらいは頻繁な室内換気が必要とのこと。

室内にいくつもの除湿材を置いて、窓の結露を頻繁く

白カビを防ぐには、まめな努力が必要!

1




このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

うづき博士さん

あだ名は「博士」
何でも聞いてくれ!

このまとめに参加する


NAVER リンク