1. まとめトップ
  2. カラダ

ストレスに強くなる!幸せ物質「セロトニン」を増やす方法

最近テレビで増えると幸せになれる「セロトニン」という話をやっていました。雑誌でも見たことあったので気になっていましたが、脳内で作られて、増えるとストレスにも強くなるらしいのです。そこで幸せ物質「セロトニン」を増やす方法をまとめてみました。

更新日: 2012年10月03日

14316 お気に入り 1857247 view
お気に入り追加

セロトニンが増えるとどうなるの?

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

セロトニンは、脳内で作られ、精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるホルモンです。
最近テレビや雑誌でも取り上げられ始めていますが、どんな効果があるんでしょうか?

よく眠れるようになる

セロトニンは、睡眠ホルモンであるメラトニンの材料にもなり、夜にはメラトニンが私たちを睡眠へといざないます。

ストレスに強くなる

ヒトが強いストレスにさらされた場合に、血圧や心拍数を上昇させるといった交感神経系の働きが高まりますが、これにはノルアドレナリンが関係します。

感情のコントロールや、心のバランスを保つ

セロトニン神経は、よしやるぞ!という感情とはぁ~、ダメだ~という感情のどちらか一方に極端に傾かないようにバランスをとっています。

セロトニンを増やす方法

深呼吸する

たくさんの酸素が取り入れられて、セロトニンが体内に多く作られます。

15分程度軽くウォーキングする

一定のリズムで運動するとセロトニン分泌を高めることができます。簡単な方法として毎日15分程度ウォーキングするといいようですよ。

起きたらすぐに太陽の光を浴びる

セロトニンは日中の明るい時間帯に多く分泌されるホルモンで、朝の太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌されるスイッチが入ります。

何事も頑張りすぎず、適度な休息を心がける

頑張りすぎてストレスがかかりすぎると、セロトニンの分泌を減らしてしてしまいます。心と身体を休める時間を取りましょう。

泣く(号泣する)

泣くことを意識的に止められない状態を作ること。つまり号泣です。
週一号泣するとセロトニンが増えて頭がスッキリするそうです。号泣できる映画、本を見ることをおすすめします。

取るとセロトニンが増える食材

Photo by Pixland / Pixland

セロトニンは朝しっかり食べると増えるようです。
セロトニンを作るトリプトファンとビタミンB6を意識してとりましょう。

カツオ・マグロなどの赤身肉

カツオ、マグロなどの赤身には、セロトニンを作るトリプトファンとビタミンB6両方がたっぷり含まれています。

豆腐、豆乳、納豆、みそ、チーズ、ヨーグルト

良質なトリプトファンとタンパク質を取ることができます。朝食に食べると腸の調子も整えてくれるので一石二鳥ですね。

しょうが、ニンニク、とうがらしなどの調味料

ビタミンB6がたっぷり摂取できる調味料です。体の芯から温めてくれるので今からの季節積極的に取りたいですね。

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • ito3960さん|2013.06.16

    ストレス解消より、ストレスをためないことが大事ですよね!

1

トイレのハナコさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう