1. まとめトップ

ローラの父親が詐欺容疑で国際指名手配→遂に逮捕!

10人以上のバングラデシュ人に偽造書類を使って海外療養費計1千万円以上をだまし取らせ、一部を報酬として受け取っていたとみられる。20年常習詐欺犯!

更新日: 2014年12月22日

wappameshiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 152935 view
お気に入り追加

ローラ父が遂に逮捕!

海外療養費をめぐる詐欺の疑いで国際手配されていたタレントのローラさんの父親が26日、警視庁に出頭し、逮捕されました。
ジュリップ容疑者は同様の詐欺事件の指南役として、これまでに1000万円以上をだまし取ったとみられているが、一昨年8月に日本を出国していて、警視庁が国際手配し、行方を追っていました。
ジュリップ容疑者はタレントのローラさんの父親で、27日、弁護士に付き添われて、杉並警察署に出頭してきたということです。

東京地検は「現時点で起訴できるだけの証拠はなく、今後は任意で捜査を進める」と説明している。

ローラの父は海外療養費を不正に受領していた

今回指名手配されたローラ父ジュリップ・エイエスエイ・アルはバングラディシュ人。来日し、日本人とロシア人のハーフである母と結婚。ローラと双子の弟でモデルのリョウを出産後、離婚。
ローラは中国人である継母に育てられた。

ローラさん一家が今から13年前に住んでいたのは東京都国立市の木造二階建てアパートの角部屋。
一緒に住んでいたのは、ローラさんと父ジュリップさんの他に、双子の弟リョウさん、ジュリップさんの再婚相手である中国人女性とその両親、そして、二人の間に出来た双子の赤ちゃんの計8人。

ローラのパパのジュリップさんは、蒲田駅前の雑居ビルで「アル・ムーン」という
インドカレー屋を経営していましたが、経営状態は悪く、家賃を滞納する状態だった様です。

ローラの伯父あたるカマロさんと従兄弟にあたるパベルさん。
賃金は手渡しで貰い、店のテーブルや椅子をベット代わりにして眠るという決して恵まれているとは言えない生活を送っていた。

困窮を極めるバングラデシュの生活から抜け出したくて、ジュリップさんの「300万円払うなら日本での仕事を手配する」という話に乗って来日したそうです。

実は、ボクはパスポートやビザなど公的書類は持っていない。
不法就労なんだ。それはカマロも同じだ。

パベルさん(インドカレー店で勤務)の恋人となる女性に秘密を打ち明けたそうです。

ローラ「今日ニュースでみてとてもびっくりしました。父がご迷惑をおかけしてすみませんでした。とてもかなしいです。本当にごめんなさい」

ローラにも悪い噂が

1





wappameshiさん



  • 話題の動画をまとめよう