1. まとめトップ

2013年を賑わす大彗星 ( パンスターズ彗星 / アイソン彗星 ) 映像集

2013年は彗星の当たり年と言われています。パンスターズ彗星とアイソン彗星の2つが明るく見られることが期待されています。

更新日: 2013年12月09日

313 お気に入り 534091 view
お気に入り追加

★ アイソン彗星 ( C/2012 S1 ISON )

C/2012S1(ISON)?崩壊・分裂したミニアイソンズらしき星像です。NHK西はりまの本日5:00の画像をコピペしてステラナビの12等星までの恒星表示と少しずらしマッチングです。元画像の著作権はNHKにあります。注意してください。 pic.twitter.com/EcAYfj8Rbv

▷ アイソン彗星に起因する流星群が見られるってホント?

2014年1月12日〜16日辺りでアイソン彗星に起因する流星群が見られるかもしれません。流星群というのは、彗星から流れ出た尾の残骸の中に地球が突入することでおこる天文現象です。

放出速度が毎秒50m以上でないと地球に到達しないので、アイソン彗星のガス圧で高速加速可能な小さい粒子(数十ミクロン以下=流星発光する前に大気減速)のみってことです。RT @kimoto_sami

アイソン流星群は見えないと思うが、成層圏飛行すれば、アイソン彗星粒子がキャプチャーできる可能性大。NASAは、成層圏観測航空機を飛ばすはず。

▷ アイソン彗星 消滅か?

アイソン彗星は、太陽に接近した際に崩壊をした模様で、核を持った構造は無くなった模様です。明るく輝く可能性は低くなりましたが、今後も、太陽に接近し崩壊した彗星がどのような姿になるのかという興味深い天文学のテーマを提供してくれるものと思います。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131129-OYT1T00224.htm

米航空宇宙局(NASA)は28日、「今年最大の天文ショー」として関心を集めていたアイソン彗星すいせいが、太陽に最接近した際に崩壊して蒸発した可能性が高いと発表した。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/9/3908.html

NASAによると、アイソン彗星は近日点に到達する前に、次第に薄ぼんやりとしていき、NASAの2機の太陽観測衛星「STERO」、欧州宇宙機関(ESA)とNASAが打ち上げた太陽圏観測衛星「SOHO」、NASAの太陽観測衛星「SDO」のいずれかも捉えられなくなったとのこと。

▷ アイソン彗星の映像集 2013.11

Фото Michael Jäger of Ebenwaldhöhe, Austria. #Комета #ISON: от головы до кончика хвоста - 18 миллионов километров! pic.twitter.com/yoBn1hsYZX

アイソン彗星崩壊残念でした。こんなの作りました。ここ一月の変化。一応スケールは合わせてあります。露出、カラーはご容赦ください。 pic.twitter.com/uBliFD07WG

「アイソン彗星と富士山」の動画を公開しました。 一眼レフカメラによる微速度撮影です。 学校の授業、科学館やプラネタリウムの解説にもお使いください。 youtube.com/watch?v=tAM129…

1 2 3 4 5 6 7 8





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

コンピューター・ガジェット・天文・カメラ関連に興味があります。この方面の情報コレクションがみなさんのお役に立てればと思います。 Twitter : _crane_



  • 話題の動画をまとめよう