1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

何そのテンション!?最近の朝礼が活気ありすぎ

朝礼と聞くと退屈なイメージですが、最近朝礼スタイルを変えることで、一日のスタートをはつらつと始める企業が増えているんだそうです。毎朝の朝礼を活気あふれるものにしている企業についてまとめました。

更新日: 2012年10月04日

RPG465さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
520 お気に入り 328941 view
お気に入り追加

「ごきげんよう」のサイコロ方式

毎朝、スピーチのテーマをサイコロで決める

「恋の話」「失敗した話」「ゆるせない話」…など、サイコロを振ってスピーチのテーマを決めているとのこと。

サイコロトークの楽しい話で笑い、ニコニコした気分で仕事を始めることができるそうです。

お客さん、参加型のかわった朝礼

全国各地から、いろいろな業種の方が参加しているそうです。

本気じゃんけん、ハッピー体操を取り入れた企業

本気を出すクセをつけるため、朝礼の後に「本気じゃんけん」を行う

負けた人も「やったー」と喜ぶことがポイント。

笑顔で1日を迎えるために「ハッピー体操」を行う

両手でL字のフレームで自分の顔を囲み、にっこり笑うことでプラスイメージで仕事に向かうことができるとのこと。

メンタルトレーニングの観点から取り入れられているようです。

テレビからの取材も受けたスイッチオン朝礼

親指を立てて、「スイッチオン!スイッチオン!スイッチオン!」と叫ぶ

声を出すことで、気持ちの切り替えができるとのこと。

朝の挨拶を“ハイタッチ”で行う

実は皆やってみたいけど、普段は恥ずかしくて出来ない…という日本人のメンタリティから考えられたそうです。

その他にもこんな朝礼が

なんで朝礼に力をいれてるの?

仲間が、仕事に対してどう想っているのかを知ることができる

朝礼スピーチをすることで、その人の内面や仕事に対しての意識がわかるとのこと。

朝礼で笑顔をだせば、楽しい気分で仕事を始めることができる

眠い目をこすりながら始業するのと、みんながニコニコしながらパソコンに向かうのでは全然違うとのこと。

朝礼をやらない店ほど売上が悪いしクレームが多い

朝礼をやらないと、伝達する場が減り、情報が細部まで行き渡らずミスに繋がるケースが多いようです。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

RPG465さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう