1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「#Prezi 」を使ったプレゼンがスゴい!

まるでノートに落書きするかのようにデザインできるプレゼンツール「Prezi」。その斬新さから多くの注目を集めています。【まとめ公開日:2012年10月13日】

更新日: 2016年05月26日

soki822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2676 お気に入り 292731 view
お気に入り追加

「Prezi」は、遊び心満載のプレゼンテーションが
簡単に作成できるツールです。

テキストやズーム、フロウする動きまで、かなり自由に編集でき、
YouTubeの動画も貼り付けることができるようになりました。

使い方(プレゼン資料の作り方)

1.好きな画像、動画、テキスト等を、好きな場所にレイアウトする

最初は、こうした1枚の大きな紙のような状態です。

これに、好きな画像、動画、テキスト等を
好きな場所にレイアウトしていきます。

「Prezi」の場合は、すごく大きなキャンバスの上に、
テキストや画像、チャート、それに動画まで、
置きたいところに自由自在にレイアウトできるのです。

2.それらを見せたい順番に矢印でつなぐ

1で配置した画像、動画、テキスト等を
見せたい順番に矢印を繋いで行きます。

これは、Power Pointerなどでの
1ページ目、2ページ目のような役割を果たします。
Preziは、あくまで1枚の紙の中に
すべてのコンテンツが含まれているため
この矢印を繋いだ順番が
ページ代わりとなります。

どの順番に表示するかといったPathを決めるだけで、
自動で拡大縮小・回転・スライドを自動でやってくれます。
なので、面倒な設定は一切いりません。

完成

あとは再生してみましょう。
最初に紹介した動画のようなプレゼン資料になるはずです。

Preziがもたらした新しいプレゼンテーションの世界

Preziのもっとも優れている点は出来上がった
プレゼンテーションの動きの自由度が非常に高いことです。

A3の紙1枚にたくさんの文字や写真を張って、
必要な部分を大きくしてみせたりするような感覚。

背景の色も変えられます。
本当に落書きしているような感覚で
プレゼン資料が作れます。

プレゼンテーションのカッコよさは、
ドキュメンテーションのカッコよさとは違うものなんだ、
ということをぜひ覚えて頂きたいと思います。

これからの時代のプレゼンツール「Prezi」、是非とも!

Preziのプレゼン資料サンプル)

参考リンク)

1





soki822さん



  • 話題の動画をまとめよう