1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

探し物の位置情報をスマホで管理する「StickNFind」

対象物に貼った小さな無線機「StickNFind」の位置情報をスマホのアプリで把握できてしまう、という驚きの仕組みが開発され、本格販売も間近です。猫につけてもいいかも。(2013/3/17追加情報:本格販売開始)

更新日: 2013年03月18日

chattingcatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
319 お気に入り 32901 view
お気に入り追加

追加情報

++++++++++++++++++++++++++++++++

無線機を搭載したコインサイズのシール「StickNFind」を対象物に貼っておき、専用のスマホアプリを起動すると、Bluetoothでその位置情報が把握できる

そんな便利な商品が開発され、現在本格生産を前に最終準備段階に入っています。

画面左の無線機のシール(ステッカー)をスマホで探知します。

約30mの範囲内であればスマートフォンで管理可能。

=100フィート
※2013年2月の追加情報では最大150フィート (約45メートル)に改善されたとのこと。

一番左の画面から
Radar:対象物とのおよその距離を表示
Virtual Leash:指定した範囲内の出入りを管理
Find It:対象物が範囲外に出た後、探しに出向くと再度範囲内に入ったことを探知できる機能

複数のものを同時に管理することも可能。例えばリモコンであれば「2~7m」、猫であれば「1~6m」などと範囲を指定して、対象物が範囲外に出てしまった時、あるいは範囲内に入った時にアラームを鳴らして持ち主に知らせるようアプリを設定することもできます。

目立つように光ったりアラーム音を鳴らしたりできます。

移り気な猫の居場所も把握できます。
本格的に販売されれば、ペット用品として爆発的に売れる予感。

防水機能はありません。

バッテリーはユニットと共に本体の中に入っており、簡単に交換できます。またバッテリーは1日平均30分使用するとして約1年間の使用が可能です。

Battery Type: CR2016 watch battery~日本の100円ショップでも売っているリチウム電池
http://www.indiegogo.com/sticknfind?c=home

右側の黒い本体の中に、左側の緑の基盤のユニットと、バッテリーが入ります。

本体をキーホルダーに取り付けるためのケースが付属でついています。

これがあれば、もう鍵をなくすことはありません。

自分のスマホのアプリと関連付けされたStickNFindだけが探知対象となり、他人が使用しているStickNFindが圏内に入っても表示されません。

旅行カバンに貼っておけば、空港での手荷物受け取り時に威力を発揮します。

Bluetooth 4.0を搭載しているiPhone 4S・iPhone 5・iPadや、Android 4.0搭載機種であればアプリを使用できます。

We will release a Windows 8 and MAC api, for developers that want to make apps for those PC's.

PC用のアプリの開発メーカー向けにウィンドウズ8とマックのAPIの公開も予定している、とのことなので、スマホ以外のPCでも利用できそうです。

販売予約も開始されていて、2個入り35ドルから100個入り1400ドルの業務用パックの購入が可能

送料別。米国現地時間で2013年1月14日締切。発送は2013年の3月を予定。
詳細は http://www.indiegogo.com/sticknfind?c=home

皆の関心は高い...もう予約発注した人も

これは便利!! よくなくすものつけとくと便利なブルートゥースステッカー「StickNFind」 | Tom-Style tom-style.net/mt/2012/12/sti… @tomstyleさんから

なんでもスマホでさがせる時代がやってくる 無線機を搭載したコインサイズのシール「StickNFind」 wp.me/p1sTqG-Zi

これで盗難捜査もできますなぁ。。 Help make it happen for StickNFind- Bluetooth Powered ultra small Location Stickers on @indiegogo igg.me/p/280077/twtr

有効距離に応じGPSを使うものとのすみわけが出来そうです。

1 2




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

chattingcatさん

気ままにまとめています。



公式まとめ