1. まとめトップ

全力教室に登場!こんまり流・人生がときめく片づけの魔法!”捨てる”基準は「トキメキ」 #近藤麻理恵

『人生がときめく片づけの魔法』を手にして、かれこれ1年。断捨離でもダメだったメンタルな部分をこんまりさんの”ときめく”基準でやってみたら、捨てることができるようになったワタシ。2冊目出版記念に片付け術をおさらいのために”まとめ”#はなまる #金スマ #仲間由紀恵 #全力教室 #影響力のある100人

更新日: 2015年04月18日

C_koさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1344 お気に入り 1407652 view
お気に入り追加

こんまりさんが米TIME誌の影響力のある100人に選ばれたそうです♪すごい!

【新刊「人生がときめく 片づけの魔法2」を読む前のおさらい】

人生を片付けに追われない!「さっさと片付けを」終わらせる!

Photo by Comstock / Comstock

若くてかわいい女性なのにとてもスパルタなこんまりさん。そのギャップに魅せられる人も少なくないのでは?「さっさと終わらせてください」という言葉を聞いたときに軽くショックを受けましたが、これが効きました。

【リバウンド率ゼロの片づけ術 7つのポイント】

◆「片づけ祭り」の開催日を決めて一気に片付ける

Photo by Ryan McVay / Photodisc

普段からちょっとずつではなく、一気にやるのがポイント。テンション、モチベーションを上げてやるやってしまうので「祭り」と呼んでいます。

◆収納を考えるのは一番最後

Photo by Comstock / Comstock

残すモノが決まっていない段階で収納を考えてしまうと結局片付かない部屋に。。。。なんだか、プレゼンテーションづくりに似てますよね。内容が決まってないのに、フォントやデザインばかりにこだわっても中身のないものになってしまうという・・笑

◆捨てる!基準は モノを手にした瞬間に”ときめく”かどうか。

「持っていて幸せかどうか」、「持っていて心がときめくかどうか」が基準なので、最後にはときめくものだけが残ります。いつか使うかもとか、もったいないなど、捨てられなかった思いが振り切れやすくなりました。

◆場所ごとではなく、モノ別(カテゴリー)で片づける

Photo by Martin Poole / Digital Vision

自分の持っているモノの量が把握できる!ひとつのカテゴリーが終わるとすごく達成感があります

◆片づける順番が重要!衣類→本→書類→小物類→思い出品の順で

Photo by Brand X Pictures / Brand X Pictures

これでやってみたら、私自身も衣類が3分の1ほどになりました。今までは、場所ごとにちょこちょこと片付ける→収納した後に他から関連するものが出てきて、しまう場所がない!→嫌になるという繰り返しでした。

◆書類は全捨てが基本!

Photo by Ciaran Griffin / Stockbyte

必要なドキュメントなどは別です。思い切って捨ててみると必要な書類が探しやすくなりました

◆モノの定位置を決めること!

Photo by Jupiterimages / liquidlibrary

残すモノが決まった時点で、すべてのモノに定位置を決める。不要なものが残っているとリバウンドしてしまう可能性大!

◆新しいモノを手に入れたら、新たに定位置を決めてあげること

Photo by Jupiterimages / BananaStock

定位置決めの応用編。買ってきたらすぐに値札を取って定位置においてあげること。これ意外にやってなかったのです。

【こんまり(近藤麻理恵)先生の片付け術実践した人たちの事例】

実践した方たちのブログなどをまとめました。

◆◆出版本◆◆

【「人生がときめく 片づけの魔法」】

1 2





C子デス。

一日一善いちまとめ!が人生の目標デス。
”愛”のあるまとめを目指しています



  • 話題の動画をまとめよう