iPS細胞(新型万能細胞)とは、あらゆる種類の細胞に変化できる性質である。

最近、マウスの実験で精子や卵子へ変化させた例が報告されている。

出典iPS研究所に倫理専門家を…山中教授が意向

http://kids.gakken.co.jp/kagaku/keywords/images/contents/080229_03.jpg

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

iPS細胞ヤバいww 「落ちている髪の毛から本人のクローンを作成可能」

iPS細胞(新型万能細胞)は、あらゆる種類の細胞に変化できる性質があるが、最近、マウスの実験で精子や卵子へ変化させた例が報告されている。この手法が悪用されれば、落ちている髪の毛から精子などを作製し、それを受精させ、髪の毛の持ち主が知らないうちに子どもが誕生するような事態が起こりかねないのだ。

このまとめを見る