1. まとめトップ

恐るべきストーカー男『耳をすませば』の天沢聖司に見る恋愛の駆け引き

稀代のストーカー……ではなく変質者……でもなく、策士でも腹黒でもホストでもジゴロでももちろんない。うらおもてのない爽やかイケメン中学生『天沢聖司』に見る恋愛のあれこれまとめ。それもジャンボ大盛りだ。

更新日: 2015年02月22日

pianissさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5684 お気に入り 5994667 view
お気に入り追加

『耳をすませば』とは?

『耳をすませば』は、柊あおい原作、近藤喜文監督のスタジオジブリが製作した劇場アニメである。

「好きなひとが、できました」

という糸井重里のキャッチコピーで有名。

どんなストーリーなの?

主人公の月島雫(画像右)は読書が大好きな中学3年生の女の子。

あるとき、図書館で読んだ本の貸し出しカードに毎回【天沢聖司】という名前があることに気付き、その人物に想いをめぐらせるようになっていく。

そしてある日偶然その天沢聖司に出会い、しだいに彼に惹かれていく……という物語。

そんなあまずっぱい物語なのです。

しかし、もう一人の主人公【天沢聖司】の視点で見た場合、この青春物語は全く違う様相をみせる。

一言も会話したことの無い、クラスも違う同級生である雫に惚れてしまい、様々な工作を施し、接近していく。

たった1年で雫をモノにしてしまった彼の恋愛テクニックはまさにジゴロそのもの。

その凄まじい恋愛テクを以下に紹介していく。

① 繰り返し名前を刷り込む。

まだ会話もしたことがない2人。

雫が図書館通いをしていることを突き止めた聖司は

『読書好きな雫がまだ読んでいない本を、片っ端から借りて図書カードに名前を書き込む』

という行為に出る。

.
聖司の目論見どおり、雫は謎の男『天沢聖司』に興味を抱いていった。

雫のすでに読んだ本は借りないように、一冊、一冊カードを抜いてはチェックし、戻す……という作業を延々と続けたはずだ。狂気すら感じる。

② 初対面で相手の感情を大きく揺さぶる。

雫の作詞した「カントリーロード」の替え歌をあざ笑う聖司。

この時点ですでに雫に惚れていて、図書カードの書き込みも行っている。

なのにこのセリフ。この表情である。

嫌われているということは、恋愛の上では最悪の状況ではない。

最悪なのは無関心。

重要なのはどうやって無関心から脱して「好き」「嫌い」という興味の対象になるか。

出典ameblo.jp

ただ本を拾ってあげるだけでは、すぐに忘れ去られていただろう。

③ 恋愛心理学でいう「好意の賞賛・非難」の実践

肯定⇒否定されるより、否定⇒肯定されるほうが、意外性が増し、好意を持たれやすくなる

最初に詩作をあざ笑い、さらに大食いネタでからかいつつ、後半で一気に良いところを見せるという手順を踏んでいる。

「おまえの弁当、ずいぶんデカいのな」(聖司)

女のクセに、よく食うやつだ。
そんなニュアンスを匂わせつつ雫に父親の弁当を返却する聖司。

しかし物語の後半で「わかってるよ。おまえのじゃないことぐらい」と、自らの発言が意図したうえでの揶揄であったことをほのめかせている。

自分のことを嫌っていた人から、急に評価されるようになるとその相手への好意は、急激にUPします。
(一貫して好意を持っているよりも)評価が「悪い」から「良い」に変わった場合が、最も相手に好意を持つのです。

.

冷たくした後に、優しくする……。

やくざやホストだけでなく、洗脳技術としてもしっかり確立されているこの法則。

理屈ではわかるが、
最終的に好かれるためとはいえ、悪態をつき、惚れた女に嫌われる覚悟。

あなたにはありますか?

私にはありません。
天沢聖司は、そういう意味でも凄い。
並みの精神力ではない。

つくづく中学生のやることではない。

感情を揺さぶられるというのは、ある種の麻薬。
感情を揺さぶられ続ける限り、女性はあなたから離れる事はありません。

それで雫はオちた。

④ 音楽による演出 『Take Me Home, Country Roads』をあらかじめ練習している聖司

聖司に対する嫌悪感が一気に払拭されたと思われるこのシーン

中学生が即興で『Take Me Home, Country Roads』をバイオリンで弾けるわけが無い。

きっと例の替え歌を拾い読みしてから必死こいて練習したのだろう。

そしてここで『下にいる』と雫に伝え、バイオリンの製作を始める聖司に注目したい。

何度も言うが、聖司はこの時点ですでに雫にベタ惚れなのだ。
そんな女の子と二人っきり。
仲良くなる絶好のチャンスなのだ。

そんな機会を放棄して木片の削り出しをする不自然さをご理解頂けるだろうか?

『バイオリン作れちゃう俺』

をアピールするために、

『練習した曲を偶然を装って披露』

するために待ち構えていたと言われても反論は出来まい。

1 2





このまとめへのコメント5

  • sky3654_25さん|2013.07.06

    coutry road まじわろw country road を誤植すなw

  • kuromitsu0717さん|2013.07.05

    全く違う作品になった・・・私の青春を返せ

  • 881GBさん|2013.07.01

    原作読みなよ

  • はちゃわんさん|2013.03.17

    私の「耳をすませば」を返せ

  • 雑草グミさん|2012.10.26

    凄まじい考察だ…

1

画像の羅列だけでなく、読者が面白い! と思えるテキストを書いていきたいです。オモシロかったらお気に入りに入れてもらえると幸いです。自動記事作成マッシーン。テキスト多めな『読む』記事を作るのがモットー。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう