1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ネットゲーム依存者は病人?海外では死者も

海外では死人もでてる程の問題で日本もかなり大変な状況らしいです

更新日: 2012年10月13日

murasaki09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 49951 view
お気に入り追加

若者を中心に“オンラインゲーム依存症”が深刻化しています。

ネットゲーム依存者が多いのは韓国と中国がかなり多く、日本もアメリカもネトゲ廃人、またはインターネット依存症の方の量はトップクラスに入ります。

状況

「どうしてもゲームをやめられない」「高額の金を使ってしまう」などと病院に相談する件数は急増。
ネット依存の専門外来を設ける病院も現れた。

ほとんどが中高生の男子らしい、海外にもネット中毒専門外来がある

オンラインゲームへの依存での相談者数は、今年に入って7月までに327人に上った。
全国webカウンセリング協議会でも、同種の相談はこの3年間で約150件に達した。

韓国ではネットカフェで事件がありました、ある男性がほとんどの時間をネットカフェに寝泊り、睡眠は1日2~3時間で、食事もインスタントラーメンで済まし死亡しました

毎月8万円前後をつぎ込み始めた。お年玉の10万円は10日間で消えた。5万円の督促状が自宅に郵送され、親に発覚した時には、既に100万円以上を投じていた。寝不足で遅刻を繰り返すようになり、体重も数キロ減っていた。

出展元記事の高校生の場合

ネットカフェでゲーム中に男性死亡 台湾
遺体は背筋を伸ばした状態で椅子に座り、両手も机前方に伸びたままだった、男性が死んでいることに誰一人気付かなかったという

父子家庭をアピールしてもらった10万くらいの奨学金を全部ネットゲームに使ったのすごい後悔してる

@dancom ノ 特に言うと、死んだらキャラクターが消えるっていうゲームやってた時はハラハラだった、課金アイテムも全部消えるから・・・

課金、時間という概念が出来てから依存度が増加しているそうです。
せっかくお金と時間をかけたのに、止めるわけにはいかないらしい。

あくまでも依存度問題で、普通にやる分には問題ないかな~

なぜハマルのか?

海外の精神科の医師は、実際本当にゲーム中毒者の脳を機能性MRIで調べ検査した結果、10%程の人に薬物中毒患者の脳に似たパターンを見つけたそうです。

「将来に希望がもてない。でも、ゲームの中では着実にキャラクターが成長していき、現実社会にはない達成感がある」

バーチャル恋愛に依存する若者たち!

女性に興味があっても声をかけられない、コミュニケーションが苦手であるなど、このような仮想現実で書き込みという形で、文字的会話なら女生と仲良くなれる。恋愛が出来るという人たちが増えているのです。

バーチャルの中では自分は、社長にもなれるし、何十人の部下を持ち、恋人も存在する。ヒーローにもなれるのである。

ゲームに対する強迫観念は、心理的な中毒(依存症)とはあまり関係がなく、むしろ社会的圧力との関係が非常に大きいという。

企業、国の対処は?

出典ameblo.jp

殺戮を繰り返したり暴力的なゲームはりアルティーを追求すればするほど、物心つかない子供たちならばバチャールとリアリティーの区別がつきずづらくなるかも・・・現実でも・・・?

国内では業界大手のグリーやディー・エヌ・エーが今年4月以降、
15歳以下には月5000円を超えて課金できないよう制限を設けたが、時間制限などはない

日本では国の対処はないみたい

韓国が施行した「シャットダウン法」(または「シンデレラ法」)と呼ばれる法律が16歳未満は深夜0時以降にオンラインゲームをすることを禁じられる。

韓国のネットゲーム中毒者は数・重度ともに世界最悪だといわれている。(ゲーム中毒になった人は顔の半分の感覚が麻痺する人まで出て死人もでた)

中国でさえも~オンライン中毒を抑えることを目的に、プレイ時間が1日3時間を超えると自動的にゲームができなくなるという「疲労度システム」を導入した

しかし、「疲労度システム」はほとんど効果がなかった(当たり前ですがゲーム開発者が協力を拒んだから)、そして、韓国と同様に世間から大きな抗議を受けた

ネットゲームに関してはアメリカでも訴訟事例があるとおり、社会問題として企業の責任が問われる側面と、家族としての対応が問われる点が

アメリカでは中毒者がゲームによると思われる謎の自殺を遂げ、母親は米ソニー・オンラインエンターテイメント社を相手取り、訴訟を起こしたそうです。

反応

ゲーム中毒という言葉はスーパーマリオから使うようになった。それまではインベーダーゲームのように中毒的になることはあっても社会と切り離されていなかったからだ。

高い順位のやつ毎回数十万円使ってるみたいだしGREEに金毟られ放題だな
気が狂ってるわ

『睡眠2時間、百万円使う…重症ネットゲーム依存』goo.gl/UejJQ…本人の問題もあるとは思うけどね。今のゲームは知らずにのめり込ませるような強化学習効果があると実感してる。それだけに終りの無いネットゲームは危険だと、思うのです。

それでもゲームで努力するのはバカらしい、という考えを持った人がたくさんいて、そういった人を取り込むために、時間と金という要素が追加されたのが、最近のソーシャルゲームだとかネットゲーム

なんかあれだな。ユーザーを楽しませるって言うよりも金を稼ぐってことの方が前面に見えてしまうからグリーとかモバゲーにはいいイメージはないな #utmc2

1 2





このまとめへのコメント1

  • dpartyさん|2012.10.14

    ほとんどは、元々他にやることない人なんじゃないのかねえ。
    とは言え、やっぱりゲームにはエンディングが必要だと思う。

1

murasaki09さん



  • 話題の動画をまとめよう