1. まとめトップ
  2. 雑学

女性でも、とっさに使える「逃げるための」護身術

簡単に覚えられて、わかりやすい護身術を集めました。動きをイメージして練習しておきたいですね!

更新日: 2012年10月16日

spinnerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
768 お気に入り 351498 view
お気に入り追加

【護身で大事なこと=倒そうとせずに、逃げる 】

暴力の回避で、特に女性の場合は「逃げる」ことが大切である

女性が自分を護るには、相手の加害意思を削ぐか、場や相手から離れて『逃げる』ことが最優先

相手がひるんだ隙に素早く逃げ、周りの人に助けを求めたり、110番通報すること

あやしい人と二人きりにならないこと
(とくにエレベーター)

エレベーターでは、不審者がドアの閉まる直前に乗ったら、
非常ベルの押せるドア前の立ち位置をキープしましょう。

抱きつかれそうになった時・・・

近づいてくる相手のアゴ/鼻を手の平で力を入れて突き上げる

目を狙い砂をかけたり、指で触るだけでも視界を奪うことが出来る

眉間、鼻を攻撃(頭突き)する
鍛えようが無い場所なので攻撃すれば威力は大。

掴まれた時・・・

両手で腕をつかまれた場合、つかまれていない手を上からかけ、つかまれた方の手を引き上げる

肩を掴まれた場合、相手の両肘を上から叩くと、相手の顔が前に突き出るので、そのタイミングで頭突きを入れると効果的

胸をつかまれた場合、
手首の外側をつかみ、手首をひねるように相手の腕をくぐり背後で腕を取る
または
手首の外側をつかみ、自分のひじを相手のひじに合わせて、体重をかけていく(これで相手のひじが折れることがある)

背後から抱きしめられた時

相手のスネを自分のカカトで蹴ったり、足を踏んだりして逃げる

腕が封じられた場合は
身体を沈め万歳をし、相手の足の甲を踏みつけ頭突きをする

刃物を突きつけられた時

何でも投げつけながら大声で助けを求め逃げる

ジャケットを振り回し時間を稼ぐ
(うまくいけば生地が刃物に巻き付き動きを封じる)

カバン、ベルト、丸めた雑誌、上着、なんでもいいので、モノをつかって自分を守る

布類を腕に巻いてとりあえず刃物を弾く
(難易度:高)

上着があればそれを、なければタオルでもハンカチでもいいから

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

spinnerさん

皆さんこんにちは!まとめたりサボったりしてますが、やるときは本気ですよー!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう