1. まとめトップ
  2. 雑学

デジタル一眼カメラ撮影テクニック。誰でも美しい写真が撮れます。

デジカメで上手く写真を撮りたいと思っている人は、かなり多いと思います。ここでは、誰でも簡単に実践できる写真撮影の方法を紹介しています。

更新日: 2012年10月21日

tonic-mazさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4151 お気に入り 377266 view
お気に入り追加

正しいカメラの選び方

画素数は、特に意識しなくても良い

最近だと、1000万画素以上のカメラが多く発売されています。
各メーカー共に差がありませんので、これは意識するポイントではないようです。

自分好みのデザインを選択

高い買い物ですから、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。
第一印象で、カッコいいものを選んでください。

重要視するのは、重さ

どれだけ持ち運びがしやすいかが、最大のポイントとなります。
長時間の撮影に耐えることが出来るように、出来るだけ軽くて扱いやすいものを買いましょう。

撮影の基本テクニック

シャッターが開いているときに、カメラを動かさない

シャッターが開いているときに動くと、手ブレが発生します。
なので、しっかりと構えるようにしましょう。

オートフォーカス使用時は、被写体を中央に置く

オートフォーカスを利用すると、思わぬポイントにピントが合ってしまうことがあります。
中央に被写体を置く癖を付ければ、きれいに撮ることが出来ます。

構図作りには、グリットラインを使う

グリットラインを使うと、簡単に構図を作ることが出来ます。
初心者のうちは、重宝する機能ですよ。

ホワイトバランスで色合いを調整する

被写体の色を正しく再現するためには、ホワイトバランスの調整が重要です。

料理の撮影術

まずは、並べ方を考える

料理の並べ方を変えただけでも、印象は大きく異なります。
メインが何かをハッキリさせることがコツですね。

食材の色は、ホワイトバランスで的確に表現する

「AUTO」で撮ると、赤っぽく写ることがあるようです。
全体の印象が決まるので、非常に大切な事ですね。

どアップにして撮る

画面いっぱいに料理を撮影することで、非常に美味しそうに写ります。
初心者でも簡単にできるテクニックですね。

フラッシュは使わずに、自然光で撮る

食材の色合いを活かすために、フラッシュは無い方がいいです。

美しい夜景の撮り方

単焦点レンズを使う

単焦点レンズの解像力は、夜景撮影において実力を発揮します。
ズームレンズよりも使える場所は限られますが、何かと便利なレンズ。

三脚を使う

夜景撮影は、光を長時間露光させる必要があるため、三脚が不可欠です。
安い三脚は壊れやすいので、高いものを買った方がいいですよ。

レンズフードを取り付ける

ゴーストやフレアーなどを軽減するために、レンズフードは必要です。

秋から春にかけてが、夜景は撮りやすい

気温が低く空気が澄んでいるため、キレイな写真が撮れます。
これからの季節に、夜景撮影はピッタリですね。

ペットを美しく撮影する方法

走ってくる犬を撮る

まず、お座りをさせてから、一定の距離まで遠ざかります。
そして、名前を呼んで走ってきたところを撮影すると、躍動感のある写真となります。

シャッター速度を変えてみる

シャッター速度を高速に設定すると、動きが止まったよな写真が撮れます。
これなら、決定的瞬間を逃しません。

連写モードで撮る

ペットの行動は気まぐれなので、思うように撮れません。
連写モードを使うと、気に入った写真を選ぶことが出来ますよ。

デジカメ上達動画

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

tonic-mazさん



  • 話題の動画をまとめよう