1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新米主婦にプロたちが教える掃除の裏技

主婦を始めてみたけど自己流の掃除だとなかなか捗らない。そんな時は、掃除のプロやベテラン主婦の掃除のテクニックを盗んじゃいましょう。お掃除のコツを知って部屋をピカピカにしましょう。

更新日: 2012年10月19日

1572 お気に入り 120088 view
お気に入り追加

掃除のプロが教えるテク

窓掃除、床掃除別に「おそうじキット」を作っておく

掃除中に道具や洗剤を探すのは時間のロスです。水まわり、床掃除など場所別に必要な道具と洗剤をひとまとめにしておきましょう。

古タオルを10枚用意、「汚れたら取り替える」を繰り返して掃除

1枚の雑巾をすすぎながら使うと、雑巾に残った汚れを広げることになります。、雑巾よりも使用面の広いタオルたたんで使い、汚れたら新しいものにどんどん替えましょう。

掃除機は短いストロークでゆっくりと動かすとゴミをキレイに吸える

長くストロークすると端のゴミがにげてしまい、また早く動かすと、ゴミの吸い込み漏れがでます。

気になる箇所もスッキリ

照明器具や家具は乾いた状態でホコリをとり、洗剤を使って拭き取る

照明器具やインテリアは、掃除機などでホコリをとってからにしましょう。いきなり洗剤で拭くと洗剤のパワーが弱められてしまいます。

ヒドイ油汚れは洗剤を直接スプレー、ペーパータオルを張りもう1度スプレーして3分放置、その後水拭きで拭き取る

やみくもにこすっても時間と労力のムダです。ふやかしてとってしまいましょう。

トイレの水垢にはクエン酸水スプレー、メッシュやすりでこそげ落とす

【クエン酸水の作り方】水100mlとクエン酸小さじ1/2をスプレー容器に入れてよく振ります。
メッシュやすりは100均などで購入できるそうです。

汚れがたまるサッシ、網戸もおまかせ

網戸は両面から雑巾で挟み込みながら拭く

片方ずつ拭くと変形したり破れたりする可能性があります。網戸の汚れが一気に落ちるので時短にもなります。

掃除機で乾いた汚れ吸い込み、ペットボトルで、水を流してしっかり汚れをふやかし、スポンジで拭き取る

切り込みを入れたスポンジを使うと簡単にキレイになります。

サッシのすき間に合わせてカッターで2箇所カットすると便利です。

ベテラン主婦が教える効率的な掃除術

季節単位、月単位、週単位、1日の午前と午後に分ける

押入れの整理は季節ごとに1回、換気扇は2ヶ月に1回などおおまかに分類します。1日の午前、午後にやることを分けておくと毎日効率的に剃ることが出来ます。

毎日必ずする所、1日おきでよい所、週1でよい所を分ける

例えば、風呂・洗面所・トイレ・などは毎日行い、その他の部分は汚れ具合を見ながら周期を決めます。
周期を決めたらその周期を守って必ず掃除するようにします。

モップがけは朝イチがオススメ

一晩のうちに埃が床に落ちているので、効果的に埃をキャッチできるそうです。掃除機は週に1~2回かけるだけで良いくらいキレイなんだそうです。

マイクロフロスの手袋をはめ、掃除機をかけながらついで掃除

掃除機をかけながら、ドアノブ、扉など気になった箇所を拭きます。小さな置物なども手袋で拭くと、細やかな動きで拭けるので便利みたいですね。

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ちびゴリラさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう