1. まとめトップ
  2. カラダ

軍配はどこに?激戦する冬の「あったかインナー」を徹底比較

寒くなってくると手放せなくなるのが高機能で保温性ばっちりな「あったかインナー」。ユニクロをはじめ、様々なメーカーが参戦し市場は激戦。注目度の高い3社の「あったかインナー」をいろいろな角度から比較、まとめてみました。★10.27 ベルメゾン「極上ホットコット」情報を追加

更新日: 2012年11月22日

tamago_panさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
463 お気に入り 348107 view
お気に入り追加

▼もはや鉄板?王道のユニクロ「ヒートテック」

価格:女性用990円/男性用1290円など

機能性:★★★★★
ファッション性:★★★☆☆
バリエーション:★★★★★

ユニクロ|ホームページ
http://www.uniqlo.com/jp/

ベーシックなデザインから、柄物まで。圧倒的なカラーバリエーションと優れた機能性は使いやすさNo.1?

お馴染みユニクロのヒートテックはなんと今年で発売10周年。
保温、発熱、抗菌、消臭などの従来の機能に、今年は『保湿成分』と『ムレにくくする新機能』が加わりました。

値段も他社を意識して値下げに踏み切り、全世代にアプローチをかける!

990円に値下げ!色柄数はなんと830種類

昨年の1,500円から900円に。色柄数は昨年比の2.5倍。セールのときはさらにお安く790円などになるので、まとめ買いでお財布もホカホカ?

今年のユニクロはレース付きや柄物など、女性向けのデザインはとにかく新作豊富。

今までカラーバリエーションは豊富でしたが、形はスタンダードなもので徹底していたユニクロ。
今年から襟元にレースをあしらったものや、かわいい柄物など、「外から見えてもかわいい」インナーで攻めてきました。

女性用は、化粧品にも使われる『天然保湿成分』を生地に配合

男性用は、ムレにくい『吸放湿』機能を新しくプラス

赤ちゃん、子ども向けヒートテックも新登場!

主流だった女性向け・男性向けに加え、今年から赤ちゃんや子ども向けのヒートテックも新登場。子育てママには嬉しいですね。

▼薄さと軽さはユニクロにも勝る? イオン トップバリュ「ヒートファクト」

価格:女性用980円/男性用1,280円など

機能性:★★★☆☆
ファッション性:★★★★☆
バリエーション:★★★☆☆

トップバリュ ヒートファクト|ホームページ
http://www.topvalu.net/heatfact/index.html

「カジュアル」「ビジネス」「スポーツ」など着るシチュエーションごとに商品を展開・提案している

種類や機能性ではユニクロにやや劣るものの、着用シーンを想定した商品展開でラインナップを魅せています。(ユニクロ同様、もちろん保温・抗菌防臭などの機能はスタンダードで付いています)

口コミを調べてみると、どうやらイオンの「ヒートファクト」はユニクロの「ヒートテック」に比べ

・生地が軽い
・ふんわりとやわらかい

のが違いなようです。
ユニクロは体にフィットするしっかりとした生地が魅力ですが、軽さや着心地の好みではこっちを選んでみてもいいかも?

ヒートテックUネックT(八分袖):約95g
ヒートファクト 8分袖:約75g

実際に購入して重さを測られた方がいらっしゃいました。ユニクロも「軽量化」はアピールしていますが、それよりもなんと20gも軽い!

とても薄くて軽いです。光にかざすとかなり透けます。

同じく、ユニクロのヒートテックと比較して写真を撮られていた方がいたのでご紹介。左がヒートテック。右がイオンのヒートファクト。こんなに違うんですね〜。ヒートファクトはインナーとして薄さと軽さを徹底しているのでしょうか。

▼とにかく女性からの支持が熱い!ベルメゾン「ホットコット」

価格:女性用990円/男性用990円/マタニティ990円など

機能性:★★★☆☆
ファッション性:★★★★★
バリエーション:★★★☆☆

ベルメゾン ホットコット|ホームページ
http://www.bellemaison.jp/fashion/hotcott/hotcott_index.html

かわいいですよね。(個人的意見)
「ベルメゾンのホットコットは、綿が入って肌にやさしくて…」とその魅力を伝えてくれています。

youtube動画URL:
http://www.youtube.com/watch?v=K93M-4e93cE

化学繊維よりも+1.7℃あったかい

化学繊維と比べ、「ホットコット」の方が温度の上昇率が高く、ひんやりしにくい。一度あたたまった後の温度の低下率も、「ホットコット」の方がゆるやか。(引用元より)
※グラフは化学繊維100%の発熱ウェアと「ホットコット」の機能を比較したもの

さらに、「極上ホットコット」は+2.6℃あったかい

今年から新たに「極上ホットコット」なるものも出ていました!こちらは化学繊維より2.6℃あったかい。お値段は1,990円。

出典ameblo.jp

かがんでも背中が出ないので安心。そしてあったかい。

画像は昨年のものですが、実際にユニクロのヒートテックと比較したものです。

引用元|
ベルメゾンのホットコットVSヒートテック
http://ameblo.jp/kyoto-madam/entry-11044670562.html

スタンダードなデザインの他に、「くしゅくしゅ袖」のタイプも女性からの支持が高いのが特徴。

親指まで通せて、寒さ対策にもなる上かわいくて好評なようです。

綿混あったかくしゅくしゅ袖インナー
(ホットコット)
http://www.bellemaison.jp/100/pr/4902012HC/342645/?SHNCRTTKKRO_KBN=CT

※掲載写真はベルメゾンの別商品になります

授乳服としてもぴったりなインナーも登場。
お尻まですっぽりの長さで、授乳口付きなので冬の寒い季節も、これならママさんも安心。

他のインナーと変わらず990円というのは嬉しいですね。

綿混あったかおしりすっぽり授乳口付きタートル長袖インナー(ホットコット)|¥990
http://www.bellemaison.jp/100/pr/3112012C/935896/?SHNCRTTKKRO_KBN=CT

まとめ買いでさらにお得!3枚以上の購入でそれぞれの価格から10%OFF!

女性向けはもちろん、男性向けや子ども向けのものもあるので、家族全員分をまとめて揃えればさらにおトクです。

▼各社、「低価格」「高機能」で勝負しています

Photo by David De Lossy / Photodisc

鉄板のユニクロ ヒートテックから、軽さで勝負のイオン ヒートファクト、とにかく女性を意識したベルメゾン ホットコット。

今回はこの3つの比較まとめでしたが、このほかにも色んなメーカーさんから出ています。

競争が激化する「あったかインナー」商戦。
比較して感じたことは、どこも「低価格で高機能」。消費者には嬉しいことですね。

みなさんも、これをご参考にお気に入りの「あったかインナー」を見つけてみてください。

1




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

tamago_panさん

どこか不思議で読めない俳優、西島秀俊さんについてまとめています。http://matome.naver.jp/odai/2136055570654610201
(お気に入り100超!)