1. まとめトップ

「好きな芸能人」「嫌いな芸能人」のランキング

好きな俳優女優・嫌いな俳優女優/タレントパワーランキング/テレビタレントイメージ調査

更新日: 2016年05月03日

wappameshiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 694843 view
お気に入り追加

タレントパワーランキング(2016年)

1位 マツコ・デラックス
2位 嵐
3位 綾瀬はるか
4位 阿部寛 
5位 タモリ 
6位 SMAP
7位 櫻井翔
8位 中居正広
9位 二宮和也
10位 TOKIO

(引用元は㈱アーキテクト)
http://www.talentsearch.jp/

11位 錦織圭
12位 大泉洋
13位 北川景子
14位 イチロー
15位 大野智
16位 博多華丸・大吉
17位 ダウンタウン
18位 内村光良
19位 福山雅治
20位 有村架純
21位 明石家さんま
22位 相葉雅紀
23位 羽生結弦
24位 有吉弘行
25位 又吉直樹
26位 新垣結衣
27位 石原さとみ
28位 岡田准一
29位 所ジョージ
30位 長瀬智也

テレビタレント・イメージ調査(2016年2月度)

1月に結婚した女優の北川景子と歌手のDAIGOがそろって20位以内にランクインした。北川は前回16位から7位、DAIGOは前回57位から12位に急浮上した。
女性部門の上位常連だったタレント・ベッキーは前回(昨年8月度)の7位から50位以下の圏外に。

好きな俳優・嫌いな俳優ランキング2015年冬(週刊文春)

【好きな女優ランキング】
*1位(2)能年玲奈  173票
*2位(1)綾瀬はるか 123票
*3位(5)満島ひかり 38票
*4位(*)松たか子  32票
*5位(*)吉田羊   28票
*6位(*)天海祐希  26票
*7位(*)北川景子  25票
*8位(4)吉永小百合 24票
*9位(*)宮﨑あおい 22票
10位(*)新垣結衣  20票
10位(*)波瑠    20票
()内は前回順位

【嫌いな女優ランキング】
*1位(1)泉ピン子  146票
*2位(10)藤原紀香  50票
*3位(2)上戸彩   46票
*4位(*)石原さとみ 36票
*5位(4)前田敦子  30票
*6位(*)広瀬すず
*7位(8)米倉涼子
*7位(*)綾瀬はるか
*9位(*)有村架純
10位(3)沢尻エリカ

【好きな俳優ランキング】
1位 木村拓哉
2位 阿部寛
3位 西島秀俊
4位 斎藤工
5位 岡田准一
5位 松坂桃李
7位 鈴木亮平
8位 堺雅人
8位 福山雅治
8位 佐藤浩市

【嫌いな俳優ランキング】
1位 木村拓哉
2位 福山雅治
3位 堺雅人
4位 向井理
5位 水谷豊
6位 綾野剛
7位 東出昌大
8位 小栗旬
8位 香川照之
8位 斎藤工
8位 福士蒼汰

テレビに出ていると見てしまう芸能人(週刊プレイボーイ)

週刊プレイボーイ本誌ではメイン読者層である20代から40代の男性300人を対象に番組視聴に関するネットアンケートを実施した。

女性に好かれる女性有名人(週刊女性)

1位 綾瀬はるか 98票
2位 米倉涼子 89票
2位 ローラ 89票
4位 上戸彩 82票
5位 天海祐希 76票
6位 杏 71票
7位 松田聖子 65票
8位 皇太子妃雅子さま 64票
9位 吉永小百合 59票
10位 北川景子 44票
(週刊女性読者600人/複数回答)

この結果に、コラムニストの中村うさぎさんは、「女性は言いたいのに言えないことを抱えてモヤモヤしている人が多い。思いを口にして、ソンをすることもわかっているので、自分の中に抱え込んでいます。そんな中で、物事をキッパリ言いそうな米倉さんは、女性陣の気持ちを代弁してくれる人。米倉さんを見ているとスッキリできる女性が多いのだと思います」と分析する。

マンガ家の倉田真由美さんによれば、「女々しかったり、オンナを武器に媚びを売る人は嫌われます。逆に、好かれる人たちは、そういう部分が見えてこない人が多い」

作家の岩井志麻子さんは、「今の女性たちは、頑張っている姿が好きなのでしょうね。上位の人たちの中には、米倉さんは離婚、ローラさんはお父さんの件など、なにかマイナスの事案を抱えている。それでも頑張る姿を見て、励まされるのではないでしょうか」

好きな俳優・嫌いな俳優ランキング2015年(週刊文春)

テレビタレントイメージ2014年8月度調査

【男性タレント】
1位 阿部寛(56・8%)
2位 明石家さんま(50・6%)
3位 イチロー(48・0%)
3位 福山雅治(48・0%)
5位 桑田佳祐(46・7%)
6位 タカアンドトシ(44・4%)
7位 所ジョージ(43・9%)
7位 さまぁ~ず(43・9%)
9位 ゆず(43・5%)
10位 ビートたけし(北野武=42・8%)
11位 石塚英彦(42・7%)
12位 阿部サダヲ(42・5%)
13位 有吉弘行(42・1%)
14位 マツコ・デラックス(41・4%)
14位 内村光良(41・4%)
16位 志村けん(41・1%)
17位 タモリ(40・7%)
18位 大泉洋(40・4%)
19位 Mr.Children(40・0%)
20位 堺雅人(39・5%)

【女性タレント】
1位 浅田真央(55・6%)
2位 綾瀬はるか(48・8%)
3位 天海祐希(48・0%)
4位 上戸彩(45・1%)
5位 DREAMS COME TRUE(42・5%)
6位 吉永小百合(42・1%)
7位 北川景子(41・1%)
8位 ローラ(40・5%)
9位 杏(40・4%)
10位 菅野美穂(39・8%)
10位 新垣結衣(39・8%)
12位 ベッキー(39・6%)
13位 松たか子(39・5%)
13位 小泉今日子(39・5%)
13位 いきものがかり(39・5%)
16位 深田恭子(39・1%)
17位 篠原涼子(38・6%)
18位 優香(37・9%)
19位 仲間由紀恵(37・2%)
20位 石原さとみ(36・5%)
20位 深津絵里(36・5%)

【2014年】タレントパワーランキング

意外なランキングの動きを見せたのが北川景子。決して大きな動きがあった1年ではないが、初めてベスト5入りして、自己最高の4位になった。2013年11月度調査でスコアが上昇している。同年8月に公開された『謎解きはディナーのあとで』の劇場版の宣伝でのバラエティー出演と10月クール連ドラ『独身貴族』のレギュラー出演で、視聴者との接触率がアップして、好感度が上がったと見られる。
石原さとみも、大きなランク上昇を見せた。ここ数年、セクシーな“大人かわいい”魅力を見せ、男性・女性両方から支持を集めるようになった。
(引用元は㈱アーキテクト)
http://www.talentsearch.jp/

1位・能年玲奈、2位・有村架純、4位・橋本愛の3人は、社会現象にもなった『あまちゃん』で活躍して、幅広い層に支持された。特に能年と有村の伸びは、3位以下を大きく引き離している。ともに朝ドラの放送終了後もCM起用が増えており、今後も注目したい。
(引用元は㈱アーキテクト)
http://www.talentsearch.jp/

1 2





wappameshiさん



  • 話題の動画をまとめよう