1. まとめトップ

セーターの毛玉にサヨナラ!家の身近な「あるモノ」でキレイにする方法

お気に入りのセーターに毛玉が…ショック!なんてことありませんか?それ、もしかしたら家にある身近なあるモノでキレイにできるかもしれません。

更新日: 2013年01月12日

tamago_panさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1017 お気に入り 730696 view
お気に入り追加

う、うわああああセーターが毛玉ってた件!も、もういいや今日は毛玉系女子でいこう…

冬場はとくにセーターなど、毎日着ているとだんだん毛玉が…気にしない人もいますが、ちょっとみっともないですよね。

▼そもそも毛玉ってなんでできるの?

原因1:着用中の摩擦

局部的に繰り返し、または連続で摩擦の加わる場合に多く見られます。(引用元より)
襟まわりや袖口など、よく擦れる部分は知らぬ間に毛玉ができていたりします。

原因2:洗濯時の摩擦

これはネットに入れて洗濯することで改善できるようです。大切な衣類はネットに入れましょう!

原因3:多頻度の使用

男性だとスーツ、女性だと毎日羽織るカーディガンなど、使用頻度の高いものほど毛玉はできやすいようです。

とくに冬場は、セーターの毛玉が目立ちます。気づけばできている毛玉、恐るべし?

ウールやコットンなどの天然繊維
…ウール繊維の表面は人間の髪の毛のようにギザギザとしたうろこ状になっており、他の繊維にくらべからみやすく、毛玉になりやすい

合成繊維(アクリル、ポリエステルなど)の混紡品
…丈夫な合成繊維の影響で毛玉がいつまでも脱落することなく生地上に残ってしまい、目立ちやすくなる

NAGAI websiteより引用
http://www.naigai.co.jp/06care/03/index.shtml

▼意外?家にある身近なモノで毛玉がみるみる取れる!

1.台所用スポンジ

写真のように、よくある片面がやわらかくて、もう片面が硬めのモノ。この硬い面を使って毛玉のついているセーターを上からなでるようにします。

こんなもので?と思いますが、キレイに取れるようです。100円ショップなどでも購入できるのでお手軽ですね。

ニットの毛玉取りの裏技/洗濯お役たち情報
http://sentaku-shiminuki.com/sentaku/kedamatori.html

2.ラップの切り口のギザギザ

これまた意外ですが、ラップやアルミホイルの切り口の部分のギザギザしたところで毛玉が取れます。
服を平らなところに置いて、上からなでるようにやさしく滑らせてみると取れるようです。
(最近のモノはカッターの部分だけパッケージから切り離せるようになっているのでラクチンですね。)

使い終ったラップやアルミホイルの箱についているラップカッターを使うといいです。
折ってカッターのギザギザを交互にしてやると効率がいいですよ。

なるほど〜。ギザギザの密度が増して、うまく取れそうです。

3.使い捨てカミソリ

えっ!?カミソリ!?って感じですが、これが気持ちよいくらいキレイに取れるんです。毛玉のある洋服を平らなところに置いて、上からやさしく軽くなでるように剃ってみてください。(あまり強くしすぎると、生地まで切ってしまいかねないので、あくまで毛玉のみを切るつもりで!)

写真のような、T字型のカミソリが剃りやすくてオススメです。

使い捨てカミソリで衣類の毛玉がキレイに取れる! : ライフハッカー
http://www.lifehacker.jp/2011/09/110909_depillshirt.html

面白いくらい取れるので、びっくりします

半信半疑で、恐る恐るやってみましたがホントに気持ちよいくらいキレイに取れました。ハマりそうです。

カミソリは刃物なので、糸や生地が簡単に切れてしまいます。よって、縫い目やボタン、ステッチの部分などは特に気をつけてください。

あまりにも気持ちよく毛玉が取れるので「おおー!」と調子に乗りすぎると生地を傷めかねないので、注意しながら丁寧にやってくださいね。

4.紙ヤスリ

なるほど〜、と思わず納得してしまいました。
台所用スポンジと同じ原理ですね。

東急ハンズなどに行けば1枚75円程度で売っているので、試してみる価値はありそうです。

こちらの方は筒状にまるめて、くるくると滑らせて毛玉を取っているようです。

いずれの方法も、まずは少し服の端っこで試してみるのがよさそうですね。

▼そもそも、毛玉はできにくくしておいた方が◎

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

毛玉の正体は、「汚れ」ではなく、繊維が玉状になったものです。つまり、バリバリ刈り取ってしまうというのは、衣服を形成する繊維そのものを刈り取っていることになり、衣服を傷付けているといっても過言ではありません。

衣服の寿命を短くすることになりますので、やはり毛玉が出来ないようにする日頃のケアを心がけるようにしてください。

引用:東京都クリーニング生活衛生共同組合Webサイトより
http://www.tokyo929.or.jp/column/ware/post_23.php

Photo by George Doyle / Stockbyte

リュックサックは、肩ベルトや背中部分が服と接するので摩擦で毛玉を発生させる場合があります。
同じく、ショルダーバッグなども注意が必要です。
ちょっと盲点でした。

引用:東京都クリーニング生活衛生共同組合Webサイトより
http://www.tokyo929.or.jp/column/ware/post_23.php

ネットの使用や裏返しての短時間洗いで、毛玉の発生を軽減できます。

セーターなど、自分でお洗濯する場合はこれだけで毛玉の量が軽減されそうです。気になるようであれば、ドライクリーニングに出しても◎。

【おまけ】こんな便利な商品もあります

1 2




tamago_panさん

どこか不思議で読めない俳優、西島秀俊さんについてまとめています。http://matome.naver.jp/odai/2136055570654610201
(お気に入り100超!)


NAVER リンク