1. まとめトップ

乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ

聞いたことはあるけど使ったことはない!?「ワセリン」は乾燥肌の保湿にはもちろん、驚くような使い方と効果がたくさんあります。ヴァセリンの驚くべき効能と使い方のまとめです。

更新日: 2014年07月12日

kazz08さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3167 お気に入り 1932342 view
お気に入り追加

ハンドクリームとして

石鹸や洗剤などで手を洗って拭いた後は、肌が完全に乾く前にワセリンを少しだけ指にとって、薄く伸ばして下さい。
この時、摩擦で手が熱くなるくらい、30秒以上こするのがポイントです。
油が原材料なので、こするほどによく伸び、肌に馴染みます。

リップクリームとして

ヴァセリンはもともと、リップクリームや口紅の材料として使用されています。
指先にほんの少しだけとって唇に伸ばして下さい。グロスのような保湿力が長時間持続します。
塗りすぎた場合はそのまま手の甲などに伸ばして、ハンドクリームに出来ますよ。

ささくれ、ひび割れに

ひどい乾燥でひび割れてしまった手も、ワセリンで改善することがあります。
寝る前に水や化粧水などで水分を肌にたっぷり補給し、ヴァセリンをたっぷり手に擦り込んで下さい。特に肌荒れが酷い箇所には、塗るというより「載せる」ような感覚で、厚く塗って下さい。このまま、綿手袋をつけて就寝して下さい。
なんと、皮膚科の薬で治らなかった手荒れが治ってしまったケースもあります。

花粉症にワセリン!

ワセリンは花粉症対策にも効果があります。
お風呂あがりや外出前に、鼻の穴の中や入り口(ふち)に綿棒などを使って厚めに塗り、マスクをします。ワセリンがフィルターとなって、花粉が鼻に入るのを防いでくれます。
さらに、ムズムズがひどいときにはペパーミントかユーカリのアロマオイルを1滴程度垂らして混ぜてから塗ると、花がスーッとして気持ち良いです。(オイルが多いと荒れるので注意)
CMでお馴染みの「花粉 鼻でブロック」も、結局ワセリンを塗るのと効果は同じです。
保湿にもなるので、お風呂あがりや外出前に、試してみてください。

マラソンの前に

足の指に塗りこんで、マメ防止。脇や太もも、乳首に塗って、ウェアや肌擦れ防止に。
油分が水をはじくので、全身に塗って体温が下がるのも防いでくれます。
使用後の洗濯は普段の服と分けてくださいね。

登山の靴ずれに

靴擦れなどの原因は、摩擦に依る炎症です。たっぷり塗ったワセリンが文字通り潤滑油となり、摩擦を軽減、疲労も軽減されます。

口角が切れた時にも

唇の両端に亀裂ができてしまうのが口角炎です。一度出来ると食事はしづらいし、あくびもうかつに出来ません。そんな時はワセリンをこまめにたっぷり塗って下さい。
ワセリンなら軟膏の基材にもなっているので、少しくらい口に入っても問題ありません。
2,3日で切れ目がくっついて、気づかないうちに治ってしまいます。

虫刺されにも!

蚊に刺されてしまったら、すぐにワセリンを厚く塗って絆創膏を貼って下さい。
かゆみが収まるというより、驚くほど痒くならないんです。
ワセリンは軟膏にも使われていますが、そもそも痒み止め軟膏は、かゆみを抑えるのではなく、患部の乾燥を防ぐのが目的の一つです。ヴァセリンが刺された場所の乾燥を防ぎ、痒くなるのを抑えてくれるんです。

手についた自転車のチェーンの油が簡単に落ちる!

チェーン交換で手についてしまった黒い油汚れは、石鹸を使っても中々落ちません。
そんな時はワセリンをたっぷり汚れた場所に塗って、よくこすって下さい。
みるみるうちに油が薄く伸び、魔法のように油汚れが落ちてしまいます。
最後は石鹸でいつもどおり手を洗うだけです。

ひび割れそうな革製品に

レザーのバッグ、財布、革ジャン、革コート、レザーシューズなど、久しぶりに出してみると、ガチガチに固くなってしまっていることがよくあります。ミンクオイルなどがあればいいのですが、とりあえず薄くワセリンを塗りこんでみて下さい。ヴァセリンはもともと油ですから、革製品の保湿にも、もちろん効果があります。

靴磨きにワセリン

雨で泥がついたり、外を歩き回って誇りだらけになってしまった革靴。
靴クリームやワックスがあればもちろん良いのですが、簡易なケアならワセリンで十分です。

まずはティッシュで表面についた水や泥、ホコリを落としてください。
次に、新しいティッシュでワセリンを適量とり、革靴に薄く伸ばしてください。
後は程良く全体になじませるように拭くだけ。

手が黒くなることもなくカンタン!ワセリンの油分が汚れを拭き取り、さらに水を弾いてくれます。ワセリンには革の保湿効果もあるので、ちょっと気がついた時にするだけで、大切なレザーシューズが長持ちします。
女性のエナメルパンプスでもOK!ぜひデスクやバッグにワセリンを常備しておいてください。

ワセリンてどれを使えばいいの?

少し黄色いヴァセリンは、アメリカから輸入されているものです。市販のものは徐々にインド製に切り替わってきているようです。あまり違いはないでしょう。

白色ワセリンは、黄色いワセリンよりもさらに精製して不純物を減らしているので、半透明の色をしています。ただし、効能面にはあまり違いはありません。

軟膏代わりに使用するような方や、ベタつきや匂いが気になる方は、白色ワセリンを選ぶのがベターです。
普段の保湿や、いろんな用途にガンガン使用したい人は、大サイズのヴァセリンを買って、小分けして持ち歩くのもオススメです。

石油が原料だから危険って聞いたけど・・・

古代の植物が堆積し、長い時間をかけて変性して生成されたものが石油とされています。
なんと、石油はもともと植物油なんです。この石油からできるゼリーの不純物を極限まで取り除いて、高純度に精製したものがワセリンです。
ワセリンは、もともと自然のオイルなのです。

1 2




kazz08さん



公式まとめ