1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

一度は見たことあるPCのエラー対処法

PCでの作業中、それまで調子よく動いていたのに突然画面が固まったり訳の分からないエラーメッセージが出てきたりして対応に時間がかかることがありますよね。慌てずすぐに作業に戻れる、最低限のエラー対応方法をまとめました。

更新日: 2012年10月25日

Anikey2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2435 お気に入り 229056 view
お気に入り追加

エラーメッセージが出た!

パソコンの操作に一時的に負荷がかかりすぎて、時間がかかっている可能性があります。

とりあえずキャンセルを押して放置

しばらく待ってみてもずっと同じメッセージが出るようであれば、「すぐに終了」を選びましょう。

一時的に動作が重くなりすぎたために、強制終了したことを報告するメッセージです。

エラー報告を送信するかしないかを選び、アプリケーションを再起動

編集中だったデータが失われてしまった可能性がありますが、プログラムは問題なく起動します。

基本的にはWEBページ側に何か問題があるために表示されています。

社会的に信用度の高い企業などのホームページなどである場合は、閲覧を続行しても問題ない

使用中のPCの日時を正しいものに修正すると、閲覧できる場合がある

他の人のパソコンではちゃんと表示されているのに自分だけ…という場合は、一度自分のパソコンの日付と時刻を確認してみましょう。

アップデートやシステムの設定を行った後などに、よく見かけるメッセージです。

素直に再起動する

設定を反映させるために必用なので、作業中のファイルがあれば保存してから再起動しましょう。

いつもと違う画面が出てきた!

前回起動した時と同じように起動し、それでもエラーが出た場合は"セーフモード"で起動

メッセージが何も書かれていない場合は、ディスプレイや電源スイッチ系のトラブルの可能性がある

画面が”静止画面”なのか”カウント画面”なのかを確認

メッセージとともに数字のカウントダウンが表示されているものは、しばらく待っていると通常のWindows画面が立ち上がる事があります。

画面上に表示されたエラー番号とメッセージを記録

「STOP:0x00000050」といったエラーコードをメモしておき、再起動後にメモしたエラーコードを検索すると原因と対処方法を調べることができます。

パソコンを再起動させる

再起動後も青い画面が出るようであれば、修復が必要な場合があります。

画面が固まった!

矢印の代わりに青い円や砂時計が表示されている場合、プログラムの処理に時間がかかっていると考えられます。

時間がない時は[ctrl]+[alt]+[del]キーを同時に押し、タスクマネージャを起動

たいていの場合、固まった原因であるプログラムやアプリケーションを見つけることができるので、選択して「タスクの終了」をクリックしましょう。

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

Anikey2さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう