1. まとめトップ

睡眠導入剤『ドリエル』とまったく同じで価格1/10『レスタミンコーワ』

ツイートまとめ 作成日:2012.10.25

更新日: 2013年02月05日

0wktkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
332 お気に入り 340994 view
お気に入り追加

まーぶっちゃけ、睡眠補助薬なんかバカ高いの買わんで、同じ成分で安い薬があるからそっち買ったほうが得だよって話なんですが……。

 下の表を見てもらえればわかるように、1回の使用量である50mgの価格は、概ねどっこいどっこい。

ドリエル2錠あたり50mg 12錠入り 1680円
ネオデイ2錠あたり50mg 12錠入り 1200円
マイレスト1錠あたり50mg 6錠入り 1250円
グ・スリーP1錠あたり50mg 6錠入り 1280円
おやすみーな2錠あたり50mg 10錠入り 1500円
(※価格は販売店によって数百円の誤差があります)

 で、同じ成分(ジフェンヒドラミン)を含んだ睡眠補助薬以外の薬の価格を見ると、先の表から計算をする気が失せる理由がわかります。例えば……。

・レスタミンコーワ5錠あたり50mg 220錠入り 1400円

 抗アレルギー薬であるレスタミンコーワは、ドリエルが発売されるはるか昔から薬局で市販されていた薬で、現在も普通に買うことができます。レスタミンは50mgの成分あたりわずか30円。ドリエルは280円、他社のゾロもどっこいどっこいと来れば、何故睡眠補助薬が、こんな高値で売れているのか疑問に思うレベルです。

 そんなうまい話は……と思う人も多いかと思いますが、レスタミンコーワに含まれている成分はドリエルと同じジフェンヒドラミン塩酸塩、ついでに無駄な成分もなし、本当に同じです。たしかに5錠も薬を飲むのは気分的に怖い感じもしますが、ドリエル2錠と成分はまったく同じなんです。

 どうしてこんなことになっているかというと、ジフェンヒドラミンは古くからアレルギー症状を抑える抗アレルギー薬として使われていました。しかし、強い眠気が自動車事故を誘発する恐れがあるなどとして、多くの風邪薬から使用量が減らされていきました。

 とはいえ効果はとても高く、特に鼻炎がひどくて寝入りの悪い人や、途中で起きてしまう人などには古くから愛用されてきたのがレスタミンコーワという薬なのです。「じゃあレスタミンコーワも、睡眠補助薬として使えると説明書や箱に書けばバカ売れじゃなーい」と思う人もいるかと思いますが、薬の認可や適用範囲というのは、厚生労働省に事細かな書類を提出したり、時にはおエラいさんを接待をしたりと、さまざまな長く苦しい手間と心労をかけなければ、適用症例ひとつにしても修正することは不可能なのです。

 ちなみにこの睡眠補助薬ブーム、もともとアメリカで数年ほど先んじて起こったブームを受けて、国内メーカーもスケベ心を出して、商品化したという感じのようです。結果的に、もくろみは大成功。例えばエスエス製薬は総額約83億円(頭痛薬に次ぐトップセラー)の大フィーバーなわけで、それをみた各社が俺も俺もと乗り込んでくるのは、切ないものがあります。

http://news.livedoor.com/article/detail/7068568/

へー、レスタミンコーワとドリエルって同じ成分だったのか。

レスタミンコーワ糖衣錠という薬を最近飲んでいるのだが、睡眠補助薬のドリエルと同じ成分のジフェンヒドラミン塩酸塩ってのが入っている。こいつだとドリエルに比べて格段に安い!ジェネリックじゃねぇけど同じ内容の薬剤なら安くしてほしいわー

そんな時にはレスタミンコーワ! 皮膚病用の薬でありながら睡眠薬と同様の成分であるのにもかかわらず何故か値段が1/6という薬剤界の黒い部分が見える憎い奴

どういうわけかレスタミンコーワが忽然と消えてしまったから慌ててケンコーコムで注文した。届くまでエージーノーズだけでどうにかしのがねばならない。近所の薬局では売っていないからなorz

点滴まえに飲むレスタミンコーワで眠気やばい。ぶっキマっておる\(^o^)/

レスタミンコーワはアレルギーがひどすぎて眠れないくらい痒いときに薬剤師のすすめで愛用していた。確かによく眠れる。ていうか気付いたら倒れて寝ている。薬剤師さんもここだけの話、ドリエルよりよっぽど眠くなるのよ!!とごり押しだった。>RT

レスタミンコーワ(≒ドリエル)は、寝つくにはあんまり効果がないんだけど、寝てる途中で起きにくくなるっぽい。飲んで2時間してから寝ても、8時間くらい寝ないと頭がぼんやりする。

うおー、レスタミンコーワ飲んでからだいたい2時間たって眠気がきた。ドリエルが効く派でしたね私は。それにしても特徴的な眠気だなこれ。体にいいとは思えんなw

レスタミンコーワを緩い眠剤代わりに使うって有名な話なのに何をいまさら

塩酸ジフェンヒドラミンを成分とする抗ヒスタミン剤「レスタミンコーワ糖衣錠」の安さにビビったww風邪薬の比じゃなかった。

レスタミンコーワ!チェックしてみよう!寝る時に鼻グズグズでティッシュ詰めて寝るしかない私に朗報すぎる!

ジフェンヒドラミンでドリエルよりレスタミンコーワのほうが安いじゃねーかってまとめになってたけど、発売されて時間が経過することでどんどん値段が下がるのは当たり前であって、発売されてまだそれほど経ってないドリエルの値段が高いのは仕方ない、そういうのが業界の常識的なあれ。(つづく

レスタミンコーワ休み前にたまに飲んだりするけど、平均睡眠時間4~5時間の自分が10時間睡眠できるという強者。服用しても眠たくはならないけど一度眠ると質の良い睡眠ができる。

レスタミンコーワっていったら軟膏だろうがぁ!

#ドリエル は12錠入りで1680円。 全く同じ成分の #レスタミンコーワ が220錠入りで1400円。 ドリエル2錠(一回分)に対してレスタミンコーワ5錠で全く同じになるみたい。 ドリエル買うのが馬鹿らしくなった。

レスタミンコーワはキくよねー…次の日まで眠い

レスタミンコーワは昔は海外出張者に配られる飲み薬セットに入っていたけど今はどうなのかな。個人差はありそうだけど確かにアレは強烈に眠くなる。

な、なんだと・・・>同じ成分(ジフェンヒドラミン)を含んだ睡眠補助薬以外の薬の価格を見ると、先の表から計算をする気が失せる理由がわかります。例えば……。 ・レスタミンコーワ5錠あたり50mg 220錠入り 1400円  抗アレルギー薬であるレスタミンコーワは、

@2929nikuman ただレスタミンコーワは一日中眠気が続く場合もあるとかないとか。とりあえず痒み止めなら普通に欲しいんだこの季節。買ってみるか…

@nilnil26 確かレスタミンコーワの方が有効成分が多かったと記憶しています。以前、薬剤師さんから睡眠導入剤としての認可をとるのにお金がかかったためドリエルは高いと聞いたことがあります。

絶対睡眠障害やで 睡眠導入薬のかわりにレスタミンコーワ買ってくるか

というわけで、睡眠導入剤ドリエルと全く同じ成分やけど、全く用途の違うレスタミンコーワ糖衣錠という奴を全力買いした。

某睡眠補助薬と同成分と噂のレスタミンコーワ。鼻炎等のアレルギー抑制薬らしいのですが、会社近くの薬局には睡眠補助薬の棚に置いてあった。 もう隠す気無いな(笑 ということで今日は先生からレスタミンさんに切り換えてみる。 これで翌日中に眠気を引き摺る様ならもう大人しく医者行こう…

RT @Scomb: 発売当初から有名な話。睡眠の質はあまり改善しない。 →バカ売れ中の睡眠導入剤ドリエル等はボッタクリ まったく同じ成分で価格が1/10のものがある事が判明 その名もレスタミンコーワ blog.livedoor.jp/hamusoku/archi…

「レスタミンコーワ糖衣錠のおかげでグッスリ眠れて翌朝スッキリです!」

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう