1. まとめトップ

【悲報】日本Kindleストアオープンで洋書が国内仕様の『高い』値段に

いままで米Kindleストアで洋書を格安で買えていましたが、日本Kindleストアオープンで状況が変わってしまったようです。

更新日: 2012年10月26日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 104856 view
お気に入り追加

【追記あり】

Amazon.comで洋書の値段が高くなっている?

なんかAmazon .comのKindle書籍の価格が上がっているような気がするんだが気のせいかな?ってか絶対上がってるだろこれ。

Amazon .comのKindle本の日本のユーザーに対しての価格が上昇したようです。ログインすると価格が上がります・・・。 yfrog.com/eshezcxp yfrog.com/esnbbqp

Android UI Fundamentalsの価格。非ログイン状態の.com版:$16.20、ログイン状態の.com版:$36.00、co.jp版:2,823円。日本のKindleストアとUSのストアのどちらで買うのが安くなるのかなーって思って調べたらこんな結果に・・・。

本当にkindle洋書たかいねえ。hacker's delight 2nd ed., ログインしないと $27.35 だけどログインすると $47. 日本のストアだと 3764 円。紙の本だと $40.69.

ライブラリの統合は関係ない

Kindle のアカウント .com を .jp と結合すると、本、パーソナルドキュメント、登録してあるデバイスとかも自動で .jp で管理出来る様になる。デバイス(僕の場合 iOS アプリ)側は設定不要ぽい。けど一応 .jp で再ログインしておいた。

日本Kindleストア開設にともない、従来からAmazon.comでKindleを利用されていた方は、Amazon.co.jpのライブラリと統合できるようになりました。

ひょっとしてライブラリの統合をしなければUS価格のままだったんかな?そもそもライブラリの統合しようとしたけど失敗したんだけどな。今夜試してみよう。

@virifi アカウント未結合の人にテストしてもらったのですが、それでもログインすると価格上昇するそうです。居住国で計算されているみたいです。

今回の背景?

Kindleストアの本の価格、ソニーのReaderストアとほぼ同じ。結局Amazonが折れて出版社が価格決定権を持ったみたい。洋書が国内仕様の高い値段になって、今までKindleでアメリカのAmazonから直接買ってた人にとっては思い切り損する結果に…。ううむ。

Kindleの日本進出を待ってた人の多くは、「アメリカのように多くの本が電子書籍形式で安く買えること」を期待してたと思うのだけど…しばらくは期待しながら見守るしかないかな。

悲しむみなさん

海外の技術書が早く、安く読めるということでとても重宝していたのに・・・。こんなことになるんなら日本のKindleストアなんてオープンしなければよかったのに・・・。

@virifi もう安く技術書を手に入れられないのかと思うと気分が暗くなってきました…

Kindleの洋書の値段がログインすると上昇する。マジ災厄!

Kindle買うなら洋書のためだと思っていたのでこれは痛い。

amazon.com から kindle で直接洋書を買うと格安という祭りは終わったのか... 日本からアクセスするのとアメリカからアクセスするのとで、値段がぜんぜん違うらしい... orz

おまけ

「Just the FACTS101 e-Study Guide for: Communication Research Methods」という本。
手違いだと思いますが米ストアだと$34.00が、日ストアだと¥1,028,819になってます。

【追記】

ITmedia(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/26/news096.html)でも取り上げている本件ですが、どの情報が価格に影響を与えているのか作家の円城塔さんが検証をされています。以下、検証記事を含め、いくつか情報を追記します。

一律高くなっているわけではない

アイザック・アシモフ「Second Foundation」(邦題「第二ファウンデーション」)もログイン前・ログイン後ともに7.99ドルと変わっておらず、一律値上げになっているわけではないようだ。

日本からのアクセスで値段が変わらない方もいる

1 2





このまとめへのコメント1

  • nofrillsさん|2012.10.27

    自分でも調べてみたのですが、この件、「洋書が高くなった」というほど単純ではないようです。
    日本の方がアメリカより安くKindle Editonが買える事例もありましたし、
    アメリカでは買えない (not available for the customers from the US)コンテンツが
    日本では買えるという事例もあります。
    おそらく、権利が複雑に絡んだ問題ゆえ、このようなことになっているのではと推察します。

    詳細は下記まとめの2ページ目以降をご参照ください。
    http://matome.naver.jp/odai/2135123649496301301

1

焼酎片手にまとめております。



  • 話題の動画をまとめよう