1. まとめトップ
2 お気に入り 16951 view
お気に入り追加

簡単なプロフィール(・へ・)

呂 布(りょ ふ、? - 建安3年(198年))は中国後漢末期の武将・群雄。字は奉先。五原郡九原県(現在の内蒙古自治区内)の人。『後漢書』巻75 「劉焉袁術呂布列傳」 第65[1]、『三国志』巻7 魏志「呂布伝」[2]に列伝がある。

戦乱の後漢末期にあって群を抜く武勇を誇った。『三国志演義』等、三国志関係の物語等では最強の武将として描かれる。

みんなのイメージ(・へ・)

呂布ってあれだよね。オラオラオラ系なのに 貂蝉にベタ惚れなところが 萌える

漁夫の利は理解できるけど、呂布の義は理解出来ないよな

呂布の画像たくさん(・へ・)

出典anker.to

この頃のあだ名は「ゴ◯ブリ」(*´ω`*)

持っている武器は方天画戟といいます。
呂布が方天画戟を持っていると紹介されたのは三国志演義にのみ(・へ・)

シリーズが進むに連れて怖くなってきた((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

方天画戟が超絶進化!
この武器どうやっても使えないと思うのですが。。。

呂布が乗っている馬といえば赤兎馬!
「人中に呂布あり、馬中に赤兎あり」と言われるほどの名馬で三国志の中で最も早い馬とされています。
気性が荒く呂布や関羽でないと乗りこなせなかったとか。

1 2




このまとめに参加する



公式まとめ