1. まとめトップ

ビジネスマナーと基礎知識。電話・メール・名刺交換など

ビジネスマナーって、分かっているようで意外と知らないことも多いかもしれません。基本的なビジネスマナーをまとめてみました。復習の意味でも確認すると良いでしょう。

更新日: 2012年10月30日

tonic-mazさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 35446 view
お気に入り追加

ビジネスマナーの心得

他人を思いやることで、自分に返ってくる

自分から思いやりを持つことで、相手からも信頼されるようになります。

好かれることで、チャンスが回ってくる

どんな人にも、好き嫌いはあります。
当然、好きな人の方が仕事を頼みやすいですし、信頼される傾向にあります。

名刺交換の基本

1.準備する

名前が相手の方を向くように、準備をしておきます。

2.名刺を渡す

目下の方から先に名刺を渡しましょう。
相手よりも低い位置で渡すことで、敬意を表します。

3.お礼を言う

名刺を受取ったら両手を添えて、よろしくお願いしますと挨拶をします。

電話応対の基本

3コール以内に出る

待ち時間が長ければ、相手はイライラします。
出来る限り早く出るようにしましょう。

担当不在の場合、帰社予定を伝えて折り返しの必要を確認する

急を要する場合、折り返しが必要になるので確認しましょう。

ビジネスメールの基本

宛名は、会社名と名前をしっかりと書く

株式会社○○
山田太郎さま

個人あての場合には、会社名に御中はつけません。

挨拶をする

「お世話になっております」が、最も一般的ですよね。

名前を名乗る

会社の正式名称と所属部署、名前を名乗りましょう。

メールの概要

メールの要件を簡潔に書きます。

メール本文

結論を伝えてから、分かりやすく内容を書きましょう。
箇条書きなどにすると、非常に見やすくなります。

終わりの挨拶

「今後ともよろしくお願いいたします」と、簡潔に挨拶をします。

署名

会社名、名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを記入しておきます。

1





tonic-mazさん



  • 話題の動画をまとめよう