1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

意外と知らない、欲しい情報がすぐに見つかる検索のコツ

検索が上手い人と苦手な人がいますよね。情報が上手に探せるコツを見つけたのでまとめてみました※更新しました

更新日: 2014年09月09日

ishikawanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2633 お気に入り 219606 view
お気に入り追加

AND検索

一般的によく使うのが複数語検索。例:「Amazon パソコン」

誰もが使っていると思います

OR検索

マイナーな情報で該当しそうなサイトが少ない場合「OR検索」を行います。
例yahoo!の場合:「楽天市場 + らくてんいちば」
例Googleの場合:「楽天市場 OR らくてんいちば」

NOT検索

除外したいキーワードの前に「-」を入れる。
例:「香川 -香川真司」
こうすると主に香川県の情報が主に出てきます
Yahoo!Japan、Google共に同じ。

この情報はいらない

知らないことを調べる時は「とは」

分からないことを調べたい場合「とは」を付ける。
例:「ジェネレーターとは」
これは「検索の鉄人」が紹介した技の一つ。「とは」という言葉とWikiPediaを併用するとよいでしょう。

サイトで絞り込む

検索エンジンは膨大な量の情報を検索しますがサイトを限定して調べたい場合は検索ワードとアドレスを入力します。
例:「パソコン kakaku.com」

サイトを絞込み狙いを定めましょう

タイトルを特定する「intitle」

本酒造りをしている人の造りの情報を知りたければ
「intitle:日記 蔵人」
で検索すると適合率を上げられます。

ページタイトルを特定する

フレーズ検索(ぴったり検索)

例えば「織田信長ってマジイケメン」というキーワードに関連したページじゃなく、直球で「織田信長ってマジイケメン」と一語一句ぴったり書いてあるサイトを探したい場合は、「" "」ダブルクウォーテーション(Shift + 2)で囲みます。

これが普通に検索した結果。"織田信長"や"イケメン"という言葉に反応してページが表示されています

これが「"織田信長ってマジイケメン"」とダブルクウォーテーションで囲んだ結果。"織田信長ってマジイケメン"に順番も含め完全に一致するウェブページは見つかりませんでした。と一番上に表示された後にキーワードを含むページが表示されています

天気予報検索

天気予報を検索する場合は「「weather:都道府県名」」で検索します。
例「weather:山梨県」weatherと都道府県の間に「:(コロン)」を入れます。

ドル計算(Google限定)

「1ドル」や「20ドル」のように文字を入れるだけで下の画像のように計算結果が表示されます

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • ele373さん|2013.04.30

    電卓にもなるよね。例えば50ドル+30ユーロって検索すると日本円で足し算してくれる。

  • ishikawanさん|2012.11.01

    nobunakaさんコメントありがとうございます。ご要望があったので追加更新しました!

  • nobunakaさん|2012.11.01

    画像でイメージがわかりやすくて嬉しい。他の方法もあると思うので追加更新に期待。

1

ishikawanさん

どもども



  • 話題の動画をまとめよう