1. まとめトップ
  2. 雑学

有名ロックスターの"やりすぎ"エピソード

ロックスターには、ワイルド過ぎる人達が沢山いますが、その中でも「これはやりすぎだろ…」というものを集めてみました!

更新日: 2012年10月31日

470 お気に入り 488977 view
お気に入り追加

海外のロックスターはスケールが違う…

映画「アルマゲドン」の曲でも有名となったエアロスミス。若い時から無茶ばっかりやってたみたいです…。

でっかいテレビに長い延長コードをつないで画面をつけたままバルコニーから落としていた

「ホテルのプールに飛びこんだとき、きれいに爆発する」のが気に入っていたとのこと。

教会を買って屋上からマシンガンを乱射

イギリスのロックバンドで、メタラー、ヘヴィロッカーから絶大な指示を受けているバンドです。オジー・オズボーンの逸話が有名。

ステージ上でコウモリの首を噛みちぎった

本人は大至急救急病院へと搬送されてしまい、数ヶ月間、毎日のように体中に注射を刺しながらツアーを続けていたとのこと。

モッズ・カルチャーを代表するバンド。暴力的なパフォーマンスも魅力でした。

ツアー先のホテルのプールにロールスロイスを沈めた

LIVE中にステージに上がり、いきなりドラムを演奏し、最後には叩き壊した

ドラムのキース・ムーンは、このパフォーマンスで、メンバー達に認められ、バンドに加入することになったそうです。

ドラムを爆破させてメンバー髪を焦がして鼓膜を破った

日本のロックスターもヤバイ

2003年に解散したロックバンド。ボーカルのチバユウスケと、ドラムのクハラカズユキは、The Birthdayとして活躍しています。

ロッキン・オン・ジャパンの鹿野氏に「今から何したいですか?」との質問され、「今すぐこのインタビューやめてコレ(からあげ)食いたい」

フジロックフェスにて女子ファンにサインを頼まれ、「いいよ」と迷わずおでこにサイン

デビュー当初、横浜のライブで客席にダイブし、ステージに帰ってこれないままライブが終了する

2000年に解散したロックバンド。浅井健一や、中村達也はソロとして今でも活躍しています。

「あのレビューにはすごく傷ついた。ROCKIN'ON JAPANは買わないでほしい」と発言

スペースシャワーTV「ウルトラカウントダウン」の生放送中に発言したとのこと。

インタビューでは、質問の返答に困ると腕立て伏せや、居眠りを突然始める

元ブランキージェットシティーのドラム担当の中村達也。

内田裕也&尾藤イサオのアルバム。今でも話題に上がる内田裕也ですが、昔からヤバかったようです。

包丁を手にウドー音楽事務所に押し入り暴れる

警察沙汰になるトラブルを数度起こしている。

フラワー・トラベリン・バンドの頃、ライヴ中に演奏ミスをしたメンバー(ドラム)を椅子からステージ下へ蹴り落とす

オノ・ヨーコから「マリファナ吸って、酒飲んで、女とばっか。そんな事が本物のロックだと思ったら大間違いだ」と説教されている

これがきっかけで映画を作るようになったとのこと。

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

がっちゃぴnさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう