1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

名作フォントと有名ロゴのおいしい関係

素晴らしいブランドには素晴らしいロゴがある、素晴らしいロゴを支えるのはグラフィックデザイナーと、そして超かっこいいフォントです。有名ロゴと名作フォントの関係を見ていきましょう。

更新日: 2015年05月22日

285pさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1498 お気に入り 273030 view
お気に入り追加

Myriad ミリアド

今もっとも一世風靡しているフォントは、もしかしたらMyriadかもしれません。
Apple(もちろんApple製品も!)もAdobeもWalmartもLinkedinもみんなMyriadなんです。

90年代に開発されたこのフォントは
「見易さ」で定評のあるFrutiger(フルティガー)をベースに開発されました。

下に並んでいる数々の名作に比べて、歴史が圧倒的に浅いのですが、2000年代に入り、アップルのコーポレートフォントに起用されるや否や、瞬く間に人気上昇しました。

Copperplate gothic カッパープレートゴシック

カッパープレートとは銅版、銅版印刷時代に使われていた文字の復刻です。設計は40歳からタイプ職人になったフレデリック・ガウディです(設計したのは1901年!)。高級感のある文字体で、由緒ある法律事務所、高級食材店などによく使われています。

出典yaplog.jp

街でよく女子が持っているエコバッグ。
(なぜみんなそろいにそろってDean&Deluca!?)

Helvetica ヘルベティカ

世界一有名で愛されているモダンフォントと言えばHelvetica。
Windowsが出したマネっこフォントarialだって、Helveticaほどの美しさはありません(個人感想)。似たフォントでUniverseもあります。Helveticaだけで本になったり、展示会開いたり、映画になったり、フォント・タイポグラフィーの領域を明らかに超えた活躍をしています。

追記:helveticaのアレンジフォントです。

Futura フーツラ

Futuraは一昔前までナチスっぽいイメージがあるなんて言われてましたが、実際には色んなところで使われている超愛されフォントだったのです。その幾何学的な形が往年のバウハウスデザインを彷彿させます。1928年にパウル・レンナーがデザインしたFuturaは百年近く経っても色あせない。

Bodoni ボドニ

セリフ体でありながら、徹底的に水平/垂直にこだわった幾何学的なモダンフォント。したのディドよりも水平の線が太く、優雅ながらも芯が強く、モダンな印象を与えます。

Didot ディド

細いところは極細で、太いところはずっしり。メリハリのあるこのタイプボディーはまさにモード界の寵児。アルマーニからヴォーグまで、ファッション界に愛され続けたフォントです。

追記:Bodoni的な要素もかねた、
Didotのアレンジフォントです。

1 2





このまとめへのコメント3

  • Toscheさん|2012.11.03

    GIORGIOのGについてはBodoniでもこういうものはありますしDidotでも尖ったスパーのないものもあります。EMPORIO ARMANIも合わせて見ると、AMRはBodoni寄り、GはDidot寄り、Pは完全オリジナルという感じです。これ以上細かいディテールを比べても表面的な話になりますのでやめておきますが、先に述べた通りのBodoniベースのカスタムという言い方で合っていると思います。

    VolksWagenに関してはFuturaではないというより補足だと思ってください。

    TISSOTに関しては明確にUniversです。HelveticaとUniversを見分ける手段の一つとして、STCOなどの横線部分の細さを見るというのがありますが(Helveticaの方がより線幅が均一で、Universの方はカウンター面積を多く確保するために横線が少し細い)、そこに注目すれば分かると思います。与えられた字がIだけとかでない限り判別は可能です。ちなみにMやWもUniversの方が切れ込みが深くなっています(やはりカウンターを多く確保するため)。

    evianは実際にHelveticaをそのままロゴとして使っていた時期があります。TISSOTはそうではありません(本に書かれていようが何だろうが、確認、確認です)。試しに検索してみたらHelveticaを使ったバージョンはチラホラありましたが、誰か別の人がロゴを再現するためにHelveticaを使っただけでしょう。例えば私が見つけた下のものを見てください。上のT+の部分のTも本来のロゴより太くなってますよね。Helveticaを使って模造しようとした証です。
    http://www.logoterra.com/logodesign-logo-design-logo_design5/GIF/Tissot-logo.gif

    GOVIVAのロゴやOptimaのような緩やかなカーブのついたサンセリフ的なレタリングは特にフィレンツェに行けば多く見られます(ルネサンス期に作られたもので、Optimaはこれらに着想を得て作られました)。そういう意味でGODIVAロゴとOptimaは同源と言うことはできると思いますが、同じ書体ではありません。

  • 285pさん|2012.11.03

    ご指摘ありがとうございます。
    bodoniとdidotの比較の話は大変勉強になりました。面白いですね!

    アルマーニですが、たしかにdidotそのものではないと思います。セリフがあきらかに違います。Bodoniにdidotの要素を足し合わせているのだと思います。大文字のGがDidotの特徴的な足を流用しています。ただ、このGが、Didot的な流麗感をもたらしているのではないかと個人的に思います。どう思われますか?

    evianはおっしゃる通りHelveticaのアレンジです。

    Volkswagenはすこし異論があります。確かにあれはfuturaそのものではありません。
    http://www.fontfabrik.com/fofawor4.html
    仰るようにfontfabrik社はvolkswagen headline and the Volkswagen Copyを製造していますが、上記の公式ページにははっきりと「new versions of Futura」とあります。

    NIRVANAは本当に失礼しました、おっしゃる通り、onyxです。でもよく見るとかなり違いますね。Bodoniという情報に振り回されてしまいました。

    TISSOTはやはりよくわかりません、UniversはSのBLACKはカーブの内側が狭く丸い、それに比べてHelveticaのほうがTISSOTに近い感じがします。いずれにせよTISSOTもアレンジをくわえています。LARS MULLER社出版のHELVETICAの本にはTISSOTはHelveticaとして紹介されていました。(もちろんEVIANもですが)

    Godivaとトラヤヌスの関係についてはもう少し勉強させてください。朗文堂が出している本にそんな記述があった気がします。

    誤情報、不足情報は訂正します。
    本当に色々教えて頂いてありがとうございました!


  • Toscheさん|2012.11.02

    間違いが多すぎます。

    evianはどう見てもHelveticaじゃありません。FrutigerとHelveticaのミックスというのが一番近いと思われます。
    TISSOTはHelveticaではなくUniversです。
    VolkswaagenはFuturaベースですがカスタム書体です(FontFabrik製のVolksWagen HeadlineとVolksWagen Copy)。
    LADY GAGAはBodoniではなくDidotです。
    NIRVANAはBodoniではなくOnyxです。
    GIORGIO ARMANIはDidotではなくBodoniベースのカスタムロゴです。ちなみにDidotはフランス製でBodoniはイタリア製の書体です。細かな違いにこだわるイタリアのファッションブランドがどちらかを選べと言われてフランス製を取るとは思えません(必ずしも書体選びに国が影響する必要はないですが、アルマーニなら気にするでしょう)。
    PHILIPSはGill Sansを公式書体として用いていますが、ロゴそのものはGill Sansではありません。
    PeugeotはGill SansではなくPeignotをベースにしたカスタムロゴです(Gの右上の形が描き直されてます)。ちなみにプジョーもペニョーも奇遇なことにフランス製。
    GODIVAは完全オリジナルのカスタムロゴです。ディテールだけを見ればOptimaに似ているかもしれませんが、全体のプロポーションはトラヤヌス帝碑文の大文字にずっと近いです。

1

285pさん

男子的だったり、女子的だったり

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう