1. まとめトップ

【ダメなアメリカが】マリリン・マンソン【俺を生んだんだ】

マリリン・マンソン Marilyn Manson、本名:ブライアン・ヒュー・ワーナー(Brian Hugh Warner)、1969年1月5日 は、アメリカ合衆国のミュージシャン。ロックバンド「マリリン・マンソン」のリードヴォーカリスト

更新日: 2012年11月01日

micoooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 26334 view
お気に入り追加

182.5センチ(6'1)63キロ(138ポンド)

1969年1月5日、オハイオ州のカントンに生まれる。父親はカトリック教徒であり、母親は米国聖公会の教会員であった

両親によってカトリックの私立中学校に入学させられ、ハルマゲドンやイエス・キリストについて嫌というほど教え込まれた。使用していたノートに、「こんな生活やだ」との一文を何度も繰り返し書き続けたらしく、そのノートを見た親や教師に幾度も殴られたという。
その反発から麻薬や煙草に手を出し、さらにタトゥーを入れるなどして素行不良になった結果、退学処分を受けた。

それが現在の反キリスト的な歌詞などを書くようになった原因の一つと言われている。周囲には「変態ポルノを見せつけてくる年上の親戚」や、「服を脱がせて囚人ゲームに興じる隣人」、「ベトナム戦争中に秘密部隊に属し、無辜の一般市民を多数殺害した父親」、「地下に自身のアブノーマルなマスターベーション専用の部屋を設けていた祖父」など、常軌を逸した人間が多かった。これがボンデージファッションを嫌いになった原因である。それによって受けた形而上的な虐待、迫害から孤独になるも、そこからの現実逃避としてロックに出会ったという。

1989年にフロリダ州にて「マリリン・マンソン&ザ・スプーキー・キッズ」を結成。1992年にこのバンド名を短縮し、「マリリン・マンソン」とした。

好きなもの

”動物、砂糖、チョコ、キャンディー、知性、ドラッグ、デカパイ”

嫌いなもの

”ペプシ、スポーツ、タバコ、アホ、日焼けしてる人、コーヒー、正しくない文法でしゃべる人”

"世界ツアーでは必ず日本に来てくれる"

名古屋公演にて、マンソンが「帰ってもいいのかー!」と叫んだところ、英語が分からないファンばかりだったため「イエー!」と答えてしまい、アンコールも無しに帰ってしまうという事態が発生した。

意外な事にX JAPANのファンで思いあまって電話したところhideに「変なアメリカ人から電話がかかってきた」と言われた。ちなみにだが、初対面ながらもそのときの最初にいった言葉は「ヘイ、マザーファッカーズ」

基本的にマンソンは巨乳、黒髪、白肌女性に引かれる

元妻:Dita Von Teese

好物はイギリスのパン屋「GREGGS」のチーズ&オニオンパイ

1



micoooさん

このまとめに参加する