1. まとめトップ

”意外とかんたん”ふくらはぎマッサージでダイエット

ふくらはぎマッサージでダイエットについてまとめてみました。

更新日: 2013年01月02日

yosisanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1421 お気に入り 181407 view
お気に入り追加

”意外とかんたん”ふくらはぎマッサージでダイエット

基礎代謝を上げて、ダイエットに成功

ふくらはぎマッサージで「冷え」が改善されて体温が1度上がると、体脂肪を燃やす一日の基礎代謝量が、12~13%(約150kcal)も上がり、やせやすい体になります。

「代謝のよい人」とは、栄養素を燃やしてエネルギーに変え、消費する働きが活発な人のこと。

つまり、食べても太りにくく、余分なものもため込みにくい体です。逆に「代謝が悪い」人は、太りやすく、老廃物をため込みやすい体と言えます。 ダイエットをしてもやせにくい、体温が低い、冷えやむくみがある、汗をかきにくい、疲れやすい、と感じたら、それは代謝が落ちているサイン。

ふくらはぎマッサージのポイント

血液を心臓に戻すつもりで、必ずアキレス腱からひざ裏に向かってもみます。

指で押しながらおなかをへこませて息を吐き(腹式呼吸)、指の力を抜きながら、息を吸います。あせらず、ゆっくり、ゆっくり。

「ちょっと痛いけど気持ちいい」強さでもみます。ふくらはぎがかたい人は「さするだけ」から始めて、無理せず進めます。決して力を入れすぎないこと。笑顔をつくると、筋肉の緊張がとれます。

いつ、どこで、一日何回やってもかまいません。痛い、つらいと感じたら無理せずやめます。お風呂の後など、ふくらはぎが温まっている時にやると効果的です。

汗や尿が出やすくなるので、前後に水やぬるま湯をまめに飲んでください。

ふくらはぎマッサージのやり方

ふくらはぎを下から上にさすります。

ふくらはぎの裏側中央に両手の指を押し当て、ふくらはぎの筋肉を左右にかき分けるように、ほぐします。

ふくらはぎの裏側で、硬い部分に両手の指を押し当て、圧をかけた状態で、かかとを支点にしてつま先を持ち上げます。

筋肉の奥にたまったリンパが流れると、スーッと痛みが抜けます。10~15回繰り返しましょう。

ツィートでは

筋肉の悪環境が原因みたい。多分今の私の場合足が冷たいことが問題だと思われる。 お風呂上がりにふくらはぎマッサージでもしようかな…

昨夜ふくらはぎマッサージ丹念にしたら足の痺れ取れてきたので今日は散歩に出れた~。

風呂より帰還。やっぱり浸かりながら足裏、ふくらはぎマッサージすると体の温まり具合がアップしますな(´ω`)

@kazz0911 こんばんは!お疲れ様っ!ふくらはぎパンパン…それは、お風呂で湯船に入りながら、もみもみマッサージが良いですよ。それか電器店に売っているふくらはぎマッサージ器(^^)v

@syai_1108 少しでもマシになれば…ね?空のペットボトルにお湯入れて、ふくらはぎマッサージしたりとかもあったまるよ(´・ω・`)

1




yosisanさん

興味のある様々なことをまとめていきます。


NAVER リンク