1. まとめトップ

《2015年:お年玉相場》 みんなどうする?

今年も、「お年玉、いったいいくらあげればいいの」なんて悩んでしまうこのシーズンがやってきました。財布事情が厳しい昨今、できれば出費は抑えたい、でも少なすぎるのも親戚の手前恥ずかしいですよね。世間での相場がどれくらいなのか、まとめてみました♪

更新日: 2014年09月29日

angelkissesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 112732 view
お気に入り追加

ずばり、みんないくらあげてるの?

本アンケートは、お年玉をもらう子供の親世代(DINKS、シングルを含む)が対象です。

小学校入学前の子供には、お金をあげても意味が分からないので、おもちゃやお菓子をあげる人多し

特に0才~2才は、「あげない」と「おもちゃ、お菓子」を合わせると、全体の約3割になります。

小学生、中学生はおつき合いによって金額に差

仲のいい姪や甥、親戚の子供には、お年玉+おこづかい、入学祝い、誕生日祝いなどの意味が込められ、相場よりも大目にあげる事も。お年玉に図書券や、CD券(ミュージックギフトカード)をつける人も。

お年玉の相場

お年玉の相場は意外と難しいものです。

一番オススメなのは、基準を決めてしまい、それにのっとることが楽です。

お年玉の金額で一番多いのが5000円、次に多いのが3000円

大部分の人が「お年玉の金額は5千円まで」と考えているようです。

一般的な家庭に多い基準が、 「年齢÷2×1000円」

子供は平等さにかなり敏感なので、一定の基準によって渡しているよ、ということが納得感につながります。また、高額すぎてかえって迷惑をかけてしまうことも、少なすぎてがっかりされることもないちょうどいい基準を探すのが大切です。

幼稚園,小学生,中学生,高校生,親戚にあげるお年玉の相場は年齢×500円説を多用

幼稚園は2000円~3000円
小学生は3000円~5000円
中学生は5000円~10000円
高校生には10000円はあげるのが相場ではありますが渡す側の経済状況や子供たちとの関係性も重視して決めて渡したいですね。

お年玉をあげる際の注意事項

新札を用意しておく

新年早々しわくちゃのお札だとちょっといやですよね。

上司など目上の人の家にいって、そこに子供がいた場合に、お年玉をあげるのはマナー違反

あげるとしたら、「お年賀」として、品物や商品券にしておくのがよいでしょう。

1




10年ほど日本と海外を行ったり来たり(2014年現在、40カ国以上居住&旅行経験あり) 。今は都内在住です。国内・海外旅行、スキューバ、ゴルフ、ピラティス、ガーデニングが趣味な30代女子です♪

このまとめに参加する