1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ipadを導入して成功を収めている企業

ipadを導入している企業を良く目にするようになりました。導入したことでどうかわったのか?まとめてみます。

更新日: 2012年11月09日

540 お気に入り 203278 view
お気に入り追加

株式会社ガリバーインターナショナル

車を売りたい、探したいに答えて、中古車の査定、販売などを行う会社です。

http://www.glv.co.jp/

車の価格ボードをなくしQRコードにした事で、客は貸し出されたiPadで情報を入手できる

中古車展示場では常識となっている、フロントガラスに大きく出した価格ボードもなくしたそうです。来場者はiPadを携帯し、車に張られたQRコードを読み取り、より詳細な車の情報を入手する仕組みになっています。

スタッフが基本付き添う必要がないので、人的余裕が生まれた

その時間を別業務に当てることができるので仕事の効率がアップしますね。

車の査定も直接入力して転送できるので約10分程度で結果を伝えられるようになりスピーディーになった

以前はファックスを使い、記入したデータを再登録していましたが、画像データと車両の状態を示す入力データが本部の査定担当者に自動送信出来るため、このプロセスにかかる時間が大幅に短縮されたそうです。

株式会社ビームス

輸入及びオリジナルの衣料品や雑貨を販売するセレクトショップです。

http://www.beams.co.jp/

次シーズンのラインナップなど最新の情報をリアルタイムで共有できる

以前はモノクロコピーされたもので各店舗で共有するという形でしたが、実際のイメージが伝わりにくく統一されたイメージの共有が難しかったそうです。

iPadで見れる電子カタログのおかげで1000万円の経費削減

以前は紙でカタログを作っていたんですが、その時に比べ大幅に経費が削減されました。

接客の時も、自分の担当外レーベルの商品もオススメできるようになり効率UP

商品が検索でき、自分の担当するレーベル商品以外も含めて、全商品を全スタッフで共有できるようになりました。「これは紙ベースでは絶対にできないことでした」と担当の方も語られています。

株式会社三城ホールディングス

眼鏡・コンタクトレンズ販売を行なっており、「メガネのパリミキ」や「メガネの三城」を運営しています。

http://www.paris-miki.com/

実際にメガネをかけることなく合うメガネを見つけられるアプリケーションでの接客で若年層に好感触

顧客の顔写真やイラストとフレームの画像を合わせ、仮想的にメガネを試着するアプリケーションを開発、若年層や高齢者にも興味を持ってもらえるような取り組みをしています。

在庫数や値段など、客の質問にも即座に対応することができ、売り逃しを防げる

カジュアルな接客ができ、楽しい雰囲気作りにも貢献している

全国およそ1,000あるチェーン店全てに、「iPad」を導入しています。

Hyatt Hotels & Resorts

世界各地で、ホテル、リゾートの開発、経営、フランチャイズを行なっています。

http://www.hyatt.com/hyatt/index.jsp

iPadでルームキーをコード化できるのでフロントに立ち寄らずに部屋に行くのも可能

Hyatt系列のブティックホテル「Andazホテル」では、スタッフがiPadを持ってゲストを出迎えています。お客様のクレジットカードを読み込み、チェックインを完了できるというシステムになっています。

新しい技術のトレーニング時間が最小限で済むため作業の効率化ができる

上層部のスタッフがノートPCの代わりに使用し、経理からマーケティング、企画戦略室まで幅広い部署で導入しています。慣れることでその後の現場スタッフへの指導が最小限ですむのでコストの削減になります。

結婚式の相談のお客にも、会場の空間や装飾を360度リアルに体感してもらえる

会場のイメージを360度パノラマコンテンツ化したものをiPadを通じてリアルに体感できます。より明確なイメージを把握したり、相談がスムーズにいったりと大活躍します。

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

SioやきそBaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう