1. まとめトップ

田村ゆかりとカブトガニ

田村ゆかりとカブトガニ

更新日: 2014年01月07日

j02564さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 26397 view
お気に入り追加

田村ゆかりとカブトガニ

左の画像はカブトガニと声優・田村ゆかりが融合し、平家蟹のようになってしまったイラスト。

2012年4月21日に投稿されたしょこたんブログの記事
「カブトガニカワユス」において、中川翔子がカブトガニに対し、「田村ゆかりさんボイスでしゃべりそう、そう妄想したら萌えスwww」などと発言した事がきっかけで、このようなイラストが描かれるまでにあたった。

カブトガニカワユスwwwwwカワユスwwwwwカワユスwwwww
クモにちかいとかしらなかったwwwww熱帯魚のえさたべるんかwwwwwカワユスw
wwwwカワユスなwwwww
田村ゆかりさんボイスでしゃべりそう、そう妄想したら萌えスwwwww
うまれつきのwwwww
防御力wwwww

田村ゆかりについて

田村 ゆかり(たむら ゆかり、1976年2月27日 )は、日本の女性声優、歌手、ラジオパーソナリティ。アイムエンタープライズ(事務所)、キングレコードMM制作部(レコード会社)に所属。
福岡県出身。

代表曲 童話迷宮

カブトガニについて

カブトガニ(甲蟹、兜蟹、鱟)とは節口綱カブトガニ目カブトガニ科カブトガニ属に属する節足動物である。学名は Tachypleus tridentatus。お椀のような体にとげのような尻尾を持つ。

カブトガニは、この仲間では日本に産する唯一の種であり、またこの類の現生種のうちでもっとも大型になるものである。全長(甲羅の先端から剣状の尾の先端まで)は雄で70cm、雌では85cmに達するが、普通はもう少し小さく、それぞれ50cm、60cm程度。
体は頭胸部と腹部、それに尾からなる。

オスの前縁には「へこみ」がある

メスの前縁には「へこみ」がない

メスの後体・背面部の凸曲線と、オスの前体の「へこみ」曲線とで、オスとメスは、ぴったりくっついた接合ができる。よって、オスの体が安定した形で抱合(抱接)したままの状態を保つ事が出来る。
(笠岡カブトガニ博物館の記録では、3年間も抱合したままだった)

カブトガニは、一夫 一妻制の動物で、ペアになったオス・メスは、いつもくっついたまま行動する。

カブトガニの青い血液は、内毒素の検査の利用に使われたり、その他多数な効用があるため、医療の世界では必要不可欠なものとなっている。

ステンレスの針を用いて大体100ミリリットルの血液が採取される。

再度捕獲しないよう、70〜80マイル先の海に放流される。

血液は遠心分離機にかけられ、LAL(カブトガニ血球抽出成分)を生成する。

画像の紹介このLALは1リットル弱でなんと15000ドル(約122万円)で病院などに売られる。

絶滅危惧I類(CR+EN)(環境省レッドリスト)

・環境省のレッドデータブックでは、絶滅危惧I類に指定されている。

・カブトガニの外部寄生虫としてカブトガニウズムシがおり、同じく絶滅危惧I類に指定されている。

・日本では佐賀県伊万里市、岡山県笠岡市、愛媛県西条市にて、天然記念物に指定されている。

1





j02564さん



  • 話題の動画をまとめよう