1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

楽天カードが「暗証番号照会」サービスを開始して、解約を検討する人が続出中

楽天カードが開始した「暗証番号照会」サービスについてまとめています。

更新日: 2012年11月14日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
193 お気に入り 450887 view
お気に入り追加

★最終ページに追記あり

楽天カードの「暗証番号照会」サービスが話題になっています。

楽天カード、『オンラインサービス「楽天e-NAVI」にてカードの暗証番号がすぐにご確認いただけるようになりました』って。。。なんでそんな機能を作るのか、正気の沙汰とは思えない。。。

なんだこりゃ?>楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」にてカードの暗証番号がすぐにご確認いただけるようになりました。

楽天カード株式会社から、新サービスでカードの暗証番号がすぐにご確認いただけるようになりました、ってメールがきたが。。。ん?ん???

楽天グループの楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

http://card.rakuten.co.jp/

楽天e-NAVIは、楽天カード株式会社が発行するカードをお持ちの会員様であればどなたでもご利用いただけるオンラインサービスです。

月々のご利用明細やご利用可能額の確認、住所変更、お支払い方法の変更など、さまざまなサービスをパソコンや携帯電話を使ってご利用いただけます。

https://e-navi.rakuten-card.co.jp

▼ なぜ話題になっているのか?まとめ

本件、早々に高木浩光先生の目に止まり情報が集まっています。本まとめは高木浩光先生のリツイートを中心に補足を加えてまとめています。

本当に楽天カードからのメールなのか?

「楽天e-NAVIでの暗証番号照会開始のご案内」というメールが届いたが、偽画面表示ウィルスが話題になっているこの時期に何故こんな連絡が? しかも、楽天e-NAVIのサイトにも楽天カードのサイトにも、お知らせとして告知されていない。 このメール本物かあ?(笑

『私も今朝同様のメールが届き、先ほど楽天カード会員用電話番号にて電話して確認しました。「暗証番号の件でしょうか?会員様全員にお送りしております。ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。」との回答でした。』

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1496980859

どんな手順なのか?

楽天のカード暗証番号照会のやつ。照会用のURLをブラウザに入力した場合、ログインの後、そのままセキュリティコードの入力画面になる。カード裏面の番号3桁を入力すると、テキストで暗証番号が表示される。その後、照会が行われた旨の通知がメールで来る。

必要なのは「楽天e-NAVIへのログイン情報」と「CVV2」

よく読みなおしたら、 e-NAVIにログインした状態でカードの現物があれば暗証番号を教えてくれるってことのようだ。e-NAVIにログインできなければ、これは使えないけど、ログインできればなんでもできるってことかいな。

楽天カードのe-NAVIでCVV2だけで暗証番号がわかるようになってる。カード盗まれてe-NAVI突破されると、暗証番号で買い物されて盗難保険が効かないような。

『Visaでのクレジットカード・セキュリティコードはCVV2(Card Verification Value)と呼ばれています。クレジットカード裏面の署名欄に記載されているクレジットカード番号の後に記載された3桁の番号がCVV2を指します。』
http://www.cardservice.co.jp/service/csc/index.html

できるのはカード暗証番号の照会

「暗証番号が急に必要となった場合でも安心!いつでも、どこでも、リアルタイムでご照会いただけます。」 それどんな場合なんだよ手順踏むにしてもWebで暗証番号確認出来る方がはるかに危険だろアホ楽天

楽天e-NAVIで楽天カードの暗証番号照会が可能にという怪しいメール。メールのリンクではなく既知のURLを打ち込んで試す。ログイン後カード番号末位4桁が表示される。カードに刻印された3桁のセキュリティコードを打てば暗証番号が照会できたが,変更はICカードのため再発行が必要とのこと

つまり、こんなリスクが・・・

楽天カードを持ってる人が「楽天にログインしたままのスマートフォン」と「カード」が入ったカバンを落としたら【第三者でも簡単に暗証番号が確認できる】ようになるわけね。こええ。

最終操作から25分で自動ログアウトするので、落とすなら25分経過してからにしましょう(笑 RT @zajix :楽天カードを持ってる人が「楽天にログインしたままのスマートフォン」と「カード」が入ったカバンを落としたら【第三者でも簡単に暗証番号が確認できる】ようになるわけね。こええ

自動補完機能の問題もありますが、e-NAVIは他の楽天のサービスと同様にユーザIDの自動表示機能がありますので、その時点でかなり微妙です(笑 RT @zajix :ブラウザについてる自動ID,PASS補完機能はどうなるんでしょうね?

さらに、楽天e-NAVI未登録者が楽天カードを落とすと・・・

楽天カードに感動した。。。カード盗まれて、さらにe-NAVIに登録されてなかったらもれなく暗証番号がバレて、暗証番号で決済できるようになる!!

落とした財布に「楽天e-NAVIに登録していない楽天カードと免許証など」が入っていて、楽天e-NAVIのサービス開始に必要な情報がそろうと↓ができてしまう?

「楽天e-NAVIに新規登録」→「楽天e-NAVIにログイン」→「暗証番号の照会」→「カード決済!」

★楽天e-NAVIに新規登録には「誕生日と電話番号」が必要ですが、それらを自ら漏らしていた場合、不正利用にたいする支払い免除が受けられないかもしれません。詳細は最終ページの追記をご覧ください。

1 2 3




このまとめへのコメント2

  • Dr_sakuraさん|2012.11.16

    MUFGの中でも、DCやNICOSは郵送ですね。MUFGカードがWebのみで。

  • nobunakaさん|2012.11.13

    DM一通パクられたら終わりじゃないですか!

1

焼酎片手にまとめております。


NAVER リンク