1. まとめトップ

本屋でトイレに行きたくなる9つの理由

本屋さんに入ると、どういう訳かトイレが近くなっちゃう現象、ありますよね。本屋さんで便意を感じてしまう理由、まとめてみました♪

更新日: 2016年09月14日

angelkissesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 236377 view
お気に入り追加

本屋さんに行くとトイレに行きたくなるのは、世の本好きにとってかなり共通した現象である。実はこの現象には“青木まりこ現象”というれっきとした名前がついている。そのルーツは85年『本の雑誌』に掲載された一通の投書。「私は何故か長時間本屋さんにいると便意を催します」。その差出人の名前が青木まりこさんだったというわけだ。

この不思議な現象を巡っては、その謎を解明すべく様々な説が提唱されている。

1. トラウマ即ち心的後遺症に基づくという説

本を見ることは人をリラックスさせる → 生理的に活性化する → トイレに行きたくなる欲求の引き金になる

一度トイレに行きたい欲求を体験すると、次からは条件反射的にトイレに行きたくなる、という考え方である。

心的後遺症がないと考えられる幼児でも本屋に入るとウンコしたいと言い出す子供が多いといわれており、納得性に欠ける説である。

2. 紙、インクの臭いが便意を誘うという説

本の印刷に使われるインクの匂いに含まれる揮発性化学物質が原因

出典「なぜ本屋さんでトイレに行きたくなるのか」高橋恭一著

たしかに化学物質過敏症の人は、真新しいインクの匂いに反応して眩暈や吐き気などの症状を訴える場合がある。たが、仮に化学物質が犯人だとしても、腹部に症状が出るケースは稀だ。

3. 狭い空間にじっとしていることが便意を誘うという説

狭い空間に目立った動きもせずにずっと立っていることが便意を誘う

現在の大型書店の内部は混雑はしているが決して狭くはない。狭く混雑しており、大きく動くことの出来ない状況の典型的なものはラッシュ時間帯の乗り物である。ラッシュ時の乗り物に乗ったら、多くの人がウンコしたくなったという話しは聞いたことがない。

4. まぶたスイッチ説

本屋で本を手にとりマブタを伏せて読むとスイッチが切れ、緊張がほどけ便意を催す

マブタを大きく見開けば交感神経のスイッチが入り、マブタを伏せて半眼になればスイッチが切れる。交感神経のスイッチが入れば緊張しているので便意を催さない」とされている。

もっともらしいが、それならばマブタを伏せて本を読めば別に本屋でなくてもウンコしたくなってもいい筈である。本屋と便意の間の関連性がついていない。こんな単純な矛盾点に対しても説明が出来ていない。

5. リラックス説

「好きな本を探せる」という環境下で精神がリラックスし、それによって便意が促される

出典「なぜ本屋さんでトイレに行きたくなるのか」高橋恭一著

胃腸の働きが活発になるのは、心身ともにリラックスモードにする副交感神経が優位になっているとき。だから、安らいだときに腸が働いてしまうのではないか、という説。

6. プレッシャー説

本屋に入るとトイレに行けないというプレッシャーが発生し、このプレッシャーが結果として便意を催すことにつながる

本屋にはトイレがないか、あっても少ない。また、本屋はトイレを借りる場所ではない、と考えるのが一般的である。

何となく納得できそうな説である。しかしながら、このようなプレッシャーは本屋でなくとも、例えば、車で高速道路を走行中の時などでもしばしば経験する。つまり、この説は本屋の中だけで経験する便意の解明にはなっていないのである。

7. 過敏性腸症候群の一種説

膨大な量の活字に囲まれ、この中から目指す本を探さなければというプレッシャーが、腸に敏感に影響を与えている

圧倒されるほどたくさんの本に囲まれた状況に対して、腸は自ら「そのストレスを訴え出よう」として、腸管を伸縮させ、結果的に「本屋さんに行くと決まって便意をもよおす」という不思議な現象として現れているのではないだろうか。

8. 幸福否定に基づく異常現象説

「本が沢山ある中から読みたい本を探そうとする」本来は至福であるはずの行為に対し、体が「便意を催す」ことで抵抗する

人間はとってもハッピーな方向に向かおうとすると、万難を排してカラダが抵抗するらしい。これって案外、人間の本質を突いてるかもしれない。だって昔から言うでしょ、「イヤよイヤよも好きのうち」って。

9. 条件反射説

本の匂いがトイレットペーパーを連想させ、それで便意がもよおされる

出典「なぜ本屋さんでトイレに行きたくなるのか」高橋恭一著

梅干を見ただけで唾が出てくるのと同じように、条件反射が背景になるのではないかという説。

1





10年ほど日本と海外を行ったり来たり(2015年現在、40カ国以上居住&旅行経験あり) 。今は都内在住です。国内・海外旅行、スキューバ、ゴルフ、ピラティス、ガーデニングが趣味な30代女子です♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう