1. まとめトップ

男の誰もが憧れる"ALDEN(オールデン)"の魅力とコーディネート集

雑誌でも多く取り上げられ、オシャレなショップスタッフなどが必ず履いているALDEN。ALDENコードバンの独特の艶と履き皺に男なら誰もが虜に。そんなALDENの魅力やコーディネート集をまとめました。円高を利用して個人輸入する方も多いとか・・・【メンズ・スナップ・春夏秋冬・画像・着こなし・手入れ】

更新日: 2014年07月13日

kzcollectさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
686 お気に入り 815470 view
お気に入り追加

★ALDENとは?

1884年、Charles H.Aldenがマサチューセッツ州のミドルボロウに設立したUSA(アメリカ)を代表する老舗シューズブランド。
 最高品質の素材を使ったメンズトラディショナルシューズが揃います。
 日本でも支持は厚く、その履き心地の良さは世界的に認められています。

★ALDEN(オールデン)コードヴァンの魅力

"独特の艶(つや)"
コードヴァン特有の艶は、履くほどに艶やかになる。
磨けば磨くほど独特な美しい光沢を放つ。

コードバン(cordovan)は、農耕用馬の臀部から採れる皮革。主に革靴や鞄、財布などに使用され、昨今では小物用素材としても普及している。1頭から採れるコードバンの量はごくわずかである。

”Modified Last(モディファイド・ラスト)・Vチップ・コードバン(Cordovan)”

使っているほどに素材の色が光で飛んで抜けていくような経年変化を楽しむことができます。
底光りする透明感のある独特の艶感はコードバンならではの色変化です。

"履き心地がいい"
オールデンは常に実用性に優れた靴を作っています。履き心地や足へのフィット感など、全てが最高級です。足に馴染むように作られた靴は長く履けば履くほど自分の足に馴染んで、疲れや足にかかるストレスを軽減するのです。革であっても靴はとても柔らかいので、履きやすいのが特徴です。

自分の足に合った靴を履くことは体にもとても優しいのです。毎日履く靴だからこそ、疲労の溜まらない靴を履くことは大切になってきます。

"履き皺(しわ)"
独特の艶に皺がはいることで、さらに魅力的な1足に仕上がる。
自分だけの靴として履き皺がつくのを楽しみにしている人もいます。

出典ameblo.jp

履けば履くだけできてくるのが履き皺です。
新品の時にはなかった皺が履いて歩くことで皺ができます。
この履き皺は履く人によってそれぞれ違う皺ができるのです。歩き方によっても皺のでき方は違うので、左右が対称になるわけでもありません。

★ALDEN(オールデン)コードヴァンの欠点

"色落ちしやすい"
良いように言えば、使えば使うほど革が馴染んでいい色合いになるのです。元々染色しにくい素材であるコードヴァンは一足の靴でもムラがあったり、色合いが違ったりして、他の革が一度染まった色がすぐ落ちないのに比べて色落ちがしやすいです。

色落ちは仕方がないと諦めている人が多いようです。

"雨に弱い"
基本的に革素材は水に弱く、雨に濡れるとシミができてしまうことがあります。オールデンで使われている革は牛革ではなく馬革ですが、やはり馬革の方が雨にはかなり弱いようです。

大事な靴だからこそ雨の日にはコードヴァンは履かないという人も多い

"傷がつきやすい"
コードヴァンといえば、艶が魅力の靴であり、そこに傷が入ってしまってもどうすることもできないので、自分で気をつけて履くしかないのが現状です。

★コードバンを使用した製品

品格のある艶、なめらかな触り心地、人工皮革のクラリーノとは格段に品格のある魅力的な素材で作られた高級ランドセル

使えば使うほど、味わいのある色に変化する

★Alden Cordovan(オールデンコードバン)の種類

オールデン コードヴァン プレーントゥ

 チャッカブーツ、Vチップと並ぶALDENの代表的なモデルでもあるこちらの「PLANE TOE」は、チャッカブーツでも有名なラスト「バリーラスト」を採用。
 ALDENのトラディショナルシューズならではの快適な履き心地はそのままに、上質なコードバンの素材感と履き心地が良く汎用性の高い「バリーラスト」の木型が履く人の足元を飾ってくれる逸品。

オールデン コードヴァン チャッカブーツ

 最もベーシックな「バリーラスト」を採用したこちらのチャッカブーツは、コードバンならではの上品な光沢感が際立つ素材感と、「バリーラスト」ならではの汎用性が特徴の逸品。

オールデン コードヴァン Vチップ シューズ

 ALDENを代表するフェイスモデルとして世界中のセレブ達の足元を飾っているモデルがこちらのV-TIP。
 オールデンの木型の中でも最も有名で特徴的な「モディファイドラスト」を採用しており、歩き易さを徹底的に追求したそのラストは、今までのトラディショナルシューズには無い履き心地を実現している。

オールデン コードヴァン ウィングチップ

 滑らかな光沢とシワの入り、育て上げる楽しみが特徴となる、ホーウィン社のシェルコードヴァンをアッパーに採用したウイングチップシューズ。
ストームウェルトがボリューム感を帯びカジュアルにも履いて頂ける。
 ブリテッシュな印象を受けるウイングチップにコードヴァンを使用した事で上品さが更に増し、カーペット用とされるプランテーションソールを採用した大人の一足に仕上がっている。

オールデン コードヴァン ローファー

 ホーウィン社シェルコードバンを使用したALDENのハーフサドルのローファー。
 コードヴァンが生み出す独特の輝きと、履けば履くほど馴染むコードヴァンにしか成せない形状記憶の性質が単なるローファーではない証拠と言えるでしょう。

他にもいろいろ・・・

↓↓↓↓↓↓経年変化・・・これを見ると欲しくなります↓↓↓↓↓↓↓

★オールデンの経年変化

オールデン コードヴァン プレーントゥ

オールデン コードヴァン プレーントゥ

1 2 3 4 5




kzcollectさん

ファッション(メンズ,レディース)・スポーツ(サッカー,野球,競馬など)のまとめをしていきます。



  • 2014年をまとめてみた