1. まとめトップ

人気ブロガー ちきりん の正体? かぎりなく本物っぽい人物が話題に

覆面ブロガーちきりんさんの正体ではないか?と話題になっている人物がいました。本物かどうかは不明ですが、経歴などは似ているようです。勝間和代さんの恩人というすごい方でした。

更新日: 2012年12月05日

narumiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
193 お気に入り 459104 view
お気に入り追加

人気ブログ「Chikirinの日記」を執筆。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/

おちゃらけ社会派で“混乱Lover”だという。

本名、素顔は謎のまま

メディアや講演などには必ずお面を着用して登場していた。

◆2012年3月:「Chikirin」が商標出願されていた

[商願2012-18375] 商標:Chikirin / 出願人:伊賀 泰代 / 出願日:2012年3月9日 / 区分:41(知識の教授など)

最新の公開商標公報に掲載されている、すべての商標登録出願のデータをツイートしている非公式bot

◆出願人は「伊賀 泰代」さんという方

私は2010年末までの17年間、コンサルティングファームのMcKinsey and Company, Japanに在籍し、10年以上に渡ってコンサルタントの採用、育成に携わってまいりました。その間、採用マネージャーとしてお会いした方の数は、数千人にのぼります。

◆写真とお面と

◆ネックレス

伊賀泰代さんの経歴

●1982年 兵庫県立姫路西高等学校 卒業
 ●1986年 一橋大学法学部 卒業
 ●1986年 – 1991年 日興證券 引受本部(当時)勤務
 ●1991年 – 1993年
  University of California at Berkeley, Haas School of Business
   (MBA)

 ●1993年 – 2010年 McKinsey and Company, Japan 勤務
 ・1993年 - コンサルタント(Associate, Engagement Manager)
 ・1998年 - 採用・人材育成マネージャー
 ・2004年 - 採用マネージャー

 ●2011年 - キャリア形成コンサルタントとして独立

ちきりんさんの経歴

関西の医師の家庭出身

 東京都内の大学(法学部)卒

バブル時代の都銀に勤め
 アメリカのベイエリアあたりで留学

資系金融へ転職して、いま早期退職

◆勝間和代さんを採用した人でもあった

伊賀さんの新刊発売に勝間さんが以下のようなメッセージ。

私も伊賀さんにより、マッキンゼーに採用された1人です。

マッキンゼーに応募した28歳の時、最初の面接官が
 こちらの本の著者、伊賀さんでした。そこで何を聞かれたか、
 どんなケースだったかは、よく覚えています。

けっこう、面接時に厳しいことを言われたので、
 あちゃーーー、落ちたかぁ、と思ったのですが、
 なんとかお眼鏡にかなったのか、次に進めてくれていました。

◆恩人でもあったらしい

「こういう人が入って、苦労すると思うけれども、
 見所があるから、面倒見てやってね」
 と先輩たちに言っていてくれた

もう、足を向けて眠ることができないとは、
 まさしく、そういうことです。
 
 それから、入社後もいろいろと面倒を見ていただいていて、
 本当に、恩人の1人です。

1 2





このまとめへのコメント4

1

なんでもまとめます。

まとめリクエストは↓
narumi789 [at] gmail.com



  • 話題の動画をまとめよう