1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

映画で英会話をマスターしよう。オススメ英語学習法

映画は英語学習のなによりの教材。映画を見て楽しみながら、英語耳をつくる方法をまとめました。

更新日: 2014年09月03日

imokawaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8414 お気に入り 1092030 view
お気に入り追加

なぜ映画がオススメなのか?

英語の勉強はしていたのに、いざ海外に行ったら全く聞き取れない…。
そんな経験は誰にでもあると思います。

それは、学校の授業や学習書の付属のCDでは、ネイティブが話すカジュアルな英語をほとんど学ぶことができないからです。

映画には「くだけた文法の話し言葉」、「流行に合った表現」、「適切なタイミングでの感嘆語、相槌」など学習書では学べないたくさんの要素が含まれています。

■手順■

手順① : まずは、日本語字幕で通して映画を観る。

あまり聞き取ろうとはせずに、単純に楽しみながら話の内容を頭に入れます。
英語が苦手な方は、最初は吹き替えで観てしまいましょう。
英語が得意な方や、すでに何度も見た映画の場合はこの手順は飛ばしてしまって構いません。

手順② : 英語字幕で、表現を確認しながら観る。

可能なところは、セリフを同時に発音してみてください。(シャドーウィング)

・聞き取れないところが7~8割の場合は、DVDを止めず、流し観を何度も繰り返してください。
・聞き取れないところが4~5割の場合は、要所要所でDVDを巻き戻したりして、”聞き取れそうで” 聞き取れなかった表現を発音練習しながら観すすめていきましょう。

6割程度、英語字幕を見ながら聞き取れるようになったら、次のステップです。

脚本を印刷などして、チェックしながら進めるのがオススメです。

http://www.imsdb.com こちらのサイトに多くの脚本があります。

手順③ : 再度、日本語字幕を見ながら通して観る。

日本語訳を見て、英語で何を言ってるか分かるようになっていれば、かなり英語耳はつくられていると言えます。

②、③の手順を何度も繰り返す。

何本も新しい映画を観る必要はありません。 1本の映画の中に本当にたくさんの大事な英語表現が含まれてるので、他に手を出すより1つを極めたほうが英語は進歩しやすいです。

手順③もほとんどできるようになったら最後は、字幕なしで見てみてください。
それで会話がすんなりと入ってくるようであれば、あなたの英語力はかなりのものです。

■ポイント■ (ここが重要!)

1本通して繰り返して観てもすぐに忘れてしまうので進歩が見えにくいです。
90分の映画だったら、15分ごとの6つのパートに分けて手順を行うようにしましょう。
パート1、パート2…と1つずつ極めていきましょう。
「理解度表」を作っても達成感が出ていいかもしれません。

映画で英語を学習する際に、一番陥りやすい間違いは「難しい表現」や「使わない表現」を無理して覚えようとすることです。
「むずかしいな」と思ったら、すぐに飛ばしてしまってください。

どうしてもはじめた頃は「聞き取れないところ多いから自分にはまだ早いんだ」とやめてしまいがち。
最初は誰でもそんなもの。
それに、聞き取れなくても英語を意識して映画を見ることで、「相槌のタイミング」や「英語のリズム」など多くのことを学んでいることを忘れないでください。

"映画"の選びのコツ

映画選びのコツ① : できるだけ自分が見たことのある、お気に入りの映画にする。

何度でも見れる!という自分の大好きな映画を選びましょう。

映画選びのコツ② : アクション映画はセリフがないシーンが多いので英語勉強には不向き

使えない言葉が多い傾向もあります。

映画選びのコツ③ : ラブ・ストーリーはセリフが多く、英語勉強には最適。

日常でつかえる表現も多いです。

映画選びのコツ④ : ディズニー映画は英語がカンタンなので英語が苦手という人には最適。

ただし、カジュアルな表現やネイティブ特有の表現も少なくなっているので、英語上級者には不向きかもしれません。

■オススメ映画■(厳選)

「しっくりとくる映画がない」という方にオススメの映画をいくつか厳選して紹介します。

■ディズニー映画はやはり、わかりやすい簡単な英語が使われています。ある程度の英語耳ができてる方はいきなり字幕なしでも、なんとなく内容が理解できると思います。

■しっかりとした発音で英語が話されているので、とても勉強しやすいです。「賢者の石」から比べると、「死の秘宝」などはレベルが高くなっているように感じます。

ラブストーリーですが、ロマンチックな言葉ばかりではなく、日常で使えるようなフレーズがたくさん出てきます。

主人公のマーク・ザッカーバーグは論理的で超早口。英語が得意!という方は思い切って試してみましょう。

英語の学習法ならこの記事によくまとめられています。

1





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • kaigai123さん|2013.10.06

    お笑い英会話
    http://kaigaiowaraidouga.com/

  • jazz4everさん|2013.07.29

    もしも仕事で英語を必要なら、Business English Proをオススメします。 http://www.wisdomsq.com/program/bepro/index.html
    アジアの方が日本語学ぶのには日経新聞を読めるようにします。
    ビジネスで英語ならビジネス誌を読むことです。

  • arishia10101010さん|2013.07.24

    和訳がハチャメチャなものたまにあるよね?話の流れ的にはまあ間違ってはいないけどっていうようなやつ。そういうのがわからないのに学習に取り入れるのはどうなんでしょ

  • lingualboxさん|2013.05.20

    英語でリスニングの勉強、言い回しを勉強できます。ただ知っていても口が回らないということが多いので、実践でオンライン英会話の併用もオススメです。

    リンガルボックスを是非お試しください。
    http://ja.lingualbox.com

    リンガルボックスは発音を重視しており、基本の発音に加えてリズムやイントネーション、リエゾンなど発展的な内容も学べます。発音コースをきちんとこなしていくと映画で学んだ表現がネイティブに近い発音で言えるようになります。(発音はすぐには身につかないので、発音コース+自習で毎日5−10分発音を練習するのがオススメです。)

1

imokawaさん

皆さんの生活を豊かにできるようなまとめ記事をどんどん作って行きたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう