1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

実は「ゴキブリ」でさえ嫌っている4つのもの

一家に数百匹は住み着いているといわれるゴキブリ。ゴキブリでさえ苦手意識をもっているものがあります。

更新日: 2012年11月16日

bungunzuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2859 お気に入り 2122998 view
お気に入り追加

約三億年前の昔から地球上に存在するゴキブリ。
あの生命力が強いゴキブリでさえ苦手なものがある。

レモンや塩が大嫌い

実は柑橘系の匂いが大嫌い。

レモンの香りに弱く、レモン汁をかけると体がマヒしてしまう

レモンの匂いは、時としてゴキブリに致命的なダメージを与えるほど強力な作用がある。
ゴキブリがレモン油の蒸気を浴びると、全身、とくに肢が激しくけいれんする。

塩を食べると脱水状態に陥ってしまう

ゴキブリは塩だけは唯一食べれない。
塩を食べると脱水症状に陥りジワジワと死んでしまうものもいるそう。

アロマオイル・ハーブはちょっと苦手

アロマオイルに含まれるミント系の香りが嫌い

ゴキブリに限らず虫の多くはアロマのニオイが苦手らしい。
ミントには、メントールが含まれていて、害虫に対する忌避効果をもっている。

ハーブなど花の匂いに、ゴキブリがとても嫌がる成分が含まれている

食材の保存のために使われていたことからもわかるように殺菌・防虫の優れた効果を持つものが多い。

アシダカグモはマジで無理

一家に一匹は住んでいる巨大なクモ。
夜行性で日中は陰になる部分でひっそりと過ごしている。
体長は足まで含めるとなんと100mmを超えるものもいる。

アシダカグモの主食はゴキブリやハエなどの害虫

アシダカグモはゴキブリを主食として、カエルや小さなネズミも食べる。

ゴキブリ以上に動きがすばやく、多数の害虫を捕らえる能力を持つ

そこに住むゴキブリは半年で全滅すると書かれるほどの狩猟能力をもっている。

乾燥や寒いと死んでしまう

ゴキブリは狭い空間が大好き。

水分がないと1週間と生きていられない

ゴキブリは餌がなくても1か月は生きられるが、水分がないと1週間も生きられない。

寒さに弱く20℃以下では繁殖できない

多くのゴキブリは低温に弱く、20℃以下になると増殖はおろか摂食行動すらしなくなる。

すぐにできるゴキブリ対策

レモンの汁を霧吹きに入れて、玄関や排水溝などのゴキブリが出没する場所に吹きかけておくと効果あると言われている。

水回りが大好きなゴキブリ。
台所用洗剤をハーブの香りのものに変えるだけで日頃のゴキブリ対策になる。

芳香剤置いてから見なくなったという報告が上がっている。

冬はどうしてる?先制駆除しておこう

ゴキブリは冬眠しない。

冷蔵庫のモーター部などの暖かい所に巣を作り、集団で生息している

ゴキブリも寒さには弱い。巣を作って集団で暮らしている。

幼虫のうちに先制駆除すれば、その後の繁殖を大幅に防ぐことができる

ゴキブリは冬の寒さに耐えられず死んでしまうことも多い。
繁殖機能を持っていない幼虫のうちに先制駆除すると、繁殖を抑えることができる。

万が一遭遇してしまったら・・・

素直にゴキブリ用殺虫剤を使って撃退する

他の害虫にも効く殺虫剤より、ゴキブリ専用のものが効果が高いらしい。
足元めがけて放つとより効果的。

熱湯で退治

火傷して死んでしまう。

食器用洗剤やシャンプーなどをかける

ゴキブリの呼吸口は油で覆われた毛が蓋をしているので水が浸入することができない。
界面活性剤を使うことで、油が分解され、窒息死してしまう。

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

bungunzuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう