1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

毎回賛否両論を呼ぶ、ヴェルサイユ宮殿で開催される現代アートの展覧会まとめ

ヴェルサイユ宮殿で開催される現代アートの展覧会がすごいのでまとめています。まさに時代を超えたコラボレーション!しかし、賛否両論あるみたいですね。

更新日: 2012年11月19日

candyoddsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
342 お気に入り 87535 view
お気に入り追加

ジェフ・クーンズ

第1回目のヴェルサイユ宮殿での現代アートの展覧会。

クーンズ氏はダダイズムやシュールレアリスム、ポップアートの流れをくみ、作品が世界で最も高値で売れる現代芸術家の一人として知られている。

ベルサイユ宮殿で初めて現代美術展が開かれたのは2008年、米国のジェフ・クーンズ(Jeff Koons)氏の作品展だった。このときも保守派から激しい批判が起き、ルイ14世の子孫の1人が先祖を冒涜するものだとして開催中止を求め、訴訟を起こしたが退けられた。

かなり批判されながらの開催だったようですね。たしかに知らずに観光で来た人はびっくりしそうですけど。個人的には好きです。

マイケルとバブルスくんですね。時代を感じる…。

グザヴィエ・ヴェイヤン

第2回目の展覧会。

フランス人アーティスト。
グザヴィエ・ヴェイヤン氏は、「都会の現実」を主体としたインスタレーションで知られる。世界的な評価を受けたのは、2009年ヴェルサイユ宮殿でのエキシビジョン。

馬車…。マリー・アントワネットを彷彿とさせます。

上の画像を少し角度を変えてみるとこうなるんですね。ヴェルサイユ宮殿ぽくない幾何学模様が不思議な感覚です。

日本人建築家、妹島和世さんのもあります。

村上隆

第3回目の展覧会は日本人。村上隆さん。

現代芸術家の村上隆(Takashi Murakami)氏の作品展がフランス・パリ(Paris)郊外のベルサイユ宮殿(Chateau de Versailles)で開催された。フランスで開催される村上の作品展としては初の大規模な回顧展となる。鏡の間(Hall of Mirrors)や王や女王が暮らした部屋など約15のホールに彫刻や絵画作品が展示された。

日本の現代美術家、村上隆(Takashi Murakami)氏(48)の作品展がフランス・パリ(Paris)郊外のベルサイユ宮殿(Chateau of Versailles)で始まるが、すでに宮殿の随所に出現したアニメ風のキャラクターなどをモチーフとするポップアートに、賛否両論が沸き起こっている。

2010年当時の記事です。

すごい!シャンデリアの威圧感におもわず目がいってしまいます。不思議な空間。

出典ameblo.jp

部屋の雰囲気と合ってる作品ですね。

ジョアナ・ヴァスコンセロス

1 2

関連まとめ





おしゃれなことや、かわいいものが大好きです。



  • 話題の動画をまとめよう