1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

賢い人がやってる金券ショップの活用術

1円でも安くしたい、映画をよく見る、新幹線や飛行機をよく利用するという人にオススメの金券ショップ。自分の生活にあわせて利用するのがコツ☆

更新日: 2012年11月22日

638 お気に入り 268023 view
お気に入り追加

金券ショップとは

図書券、商品券、グルメ券など様々な金券が売られている

音楽ギフト券、遊園地の入場券、映画・コンサートのチケット、各種交通機関のチケットなどもある。

期限付きの金券も売っているため、商品が頻繁に入れ替わる

最近は、金券ショップもインターネットで利用できるところがある

映画をよく見に行くなら

先行公開の映画が見れる「試写会観覧券」も売られている

早く映画を見たいという人にオススメ。

本や雑誌をよく買うなら

懸賞によく応募する人にオススメ

来年の年賀ハガキが、年末に割引されて販売されている

年賀はがきとして使えるはがきが、定価より安く売っている。

懸賞用はがきはさらに安く売っている

※懸賞用はがき…古い年賀状などのこと。

商品券も賢く使う

家電量販店の商品券なら安く買える上、付与されるポイント率も現金と変わらない

家電量販店の商品券なら、現金扱いと同じため、ポイント付与率が変わらない。

ポイントを貯めたいなら家電量販店の商品券、安く買いたいならカード会社の商品券がオススメ

家電量販店の商品券は、商品券自体(1000円分)は約990~995円で、付与率が現金払いと同じ。
カード会社の商品券は、商品券自体(1000円分)が約975~980円で、付与率が現金払いより低くなる。
要するに、ポイントをとるか、現金での安さをとるかの違い。

交通費も安くなる

新幹線の指定席回数券なら、約1000円程度安い

値引き額も、利用する線や購入する場所で変わるが、正規料金よりも安いのは確か。

航空会社の株主優待チケットなら、運賃が半額ですむ

優待チケットを空港の発券カウンターに持っていくと、正規料金の半額になる。
その為、「運賃=優待券の購入費用+正規料金の半額」になり、お得。

タクシークーポン券もさらに安く買える

※タクシークーポン券…5000円分を購入すれば5%がサービスされるクーポン。
金券ショップ安く買える上、サービスされた5%分お得。

1





フジアマンさん



  • 話題の動画をまとめよう