1. まとめトップ

【動画有】2014年型 新型アクセラ、試乗、ハイブリッド、ディーゼル、マツスピ情報

ちょっと気が早いけど、画像もそろそろ出始めたので、まとめていきます。

更新日: 2014年07月13日

4_sea_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 517149 view
お気に入り追加

-日本メーカー初、「ガソリン」「ディーゼル」「ハイブリッド」を同一車種で国内市場に投入-

センターコンソールにはスマホ等を繋いで表示部とさせるコネクティビティシステムが採用
http://clicccar.com/2013/06/27/224015/

カタログの写真と内容が流出か!?→ホンモノ写真だったみたい

全長4,460mm(前型比±0) × 全幅1,795mm(前型比+40mm) × 1,450mm(前型比-20mm)、
ホイールベース長2,700mm(前型比+60mm)
最高出力120ps 2.0L 4気筒搭載モデルで1,205kg Skyactiv-Chassis

ディーゼルのトルクがイカついな。
この車体に2.2L SKYACTIV-Dは
やり過ぎなんじゃないのか??
 欲しいけど!

用意されるパワートレインは4種。 新設計の最高出力100ps&最大トルク160Nmの排気量1.5L 4気筒エンジン"Skyactiv G"と最高出力120ps 排気量2.0L 4気筒エンジン、エネルギー回生機構"i-ELOOP"を備えた最高出力165psの排気量2.0L 4気筒エンジン"SKYACTIV-G"、最高出力150psの排気量2.2L 4気筒ターボディーゼルエンジン"Skyactiv-D"となるようだ。
(やった!ディーゼル登場!!あれ?ハイブリッドは??i-ELOOPがそれ??)

新型"BMW 3-Series"の様なセパレートスタイルのセンターディスプレイを新たに採用

しかし、社外品のインダッシュナビ泣かせだね。

1


おすすめまとめ



「あなたは日本人ですか?」Yes → 退出して下さい。
当まとめスペースは日本語を勉強したい外国人向けの例文集です。
日本人に情報を提供するものではありません。
日本人は絶対に見ないで下さい。



公式まとめ