1. まとめトップ

離婚するかも?噂の芸能人カップル

絢香/水嶋ヒロ/土屋アンナ/船越英一郎/松居一代/堀北真希/山本耕史/吉田栄作/平子理沙/村井克行/米倉涼子/川崎麻世/カイヤ/小栗旬/山田優/赤西仁/黒木メイサ/反町隆史/松嶋菜々子/及川光博/檀れい/高橋東吾/磯野貴理子/西山茉希/ジャガー横田/木下博勝/浜崎あゆみ/ほしのあき/三浦皇成

更新日: 2016年04月21日

wappameshiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 1367524 view
お気に入り追加

水嶋ヒロ&絢香

結婚後、同じ事務所に所属していた歌手の絢香と俳優で小説家の夫・水嶋ヒロだが、4月から別々の会社に所属していることを、週刊文春が報じている。

2人は09年2月に結婚。同じ大手芸能プロに所属していたが、それぞれ別の時期に退社。同誌によると、退社後、09年12月に絢香の親族と大手レコード会社エイベックスの幹部が立ち上げた事務所が2人のマネジメント活動を行っていたという。

絢香は妊娠・出産をしながらも音楽活動を続ける一方、水嶋は「表現者になりたい」などと言って事務所の取ってきた仕事をしたがらず、すっかり“開店休業状態”となっていた。

「ここに来て、ついに袂を分かつことになった2人。絢香はもともと水嶋にべた惚れで、やたら自分の側に置きたがり、水嶋はまるでマネージャーのような状態だった。ところが、いつまで経っても小説の第2作が書けず、おまけに俳優業の仕事もしないので、ついに“三くだり半”を突きつけてしまったようだ」(芸能プロ関係者)

そんな中、今年の4月1日、もともと2人が所属していた会社の名称が変更され、水嶋が社長に就任。同じ日に、2人が所属していた事務所と同じ名称の新たな会社が立ち上がり、代表者は元の会社の社長がつとめ、取締役にはエイベックス代表・松浦勝人氏の名前があり、その会社が絢香のマネジメントを行うというのだ。

「要するに、ビジネス上、なかなか働かない“ヒモ夫”が夫婦事務所から追い出されたカタチです。ここ数年のインディーズ時代も販売に関してはエイベックスが後ろ盾となっていましたが、ここにきて絢香は本格的に元の“ドル箱歌手”に戻るということ。とはいっても、プライベートでの夫婦仲は変わらないそうですが……」(芸能プロ関係者)

水嶋が社長となった元A社は小さなマンションの一室に住所を移し、「水嶋のやりたい表現者としての仕事」を探っていくという。(週刊文春)

ほしのあき&三浦皇成

抜群のボディとロリフェイスでグラビア女王ともてはやされたほしのあき(39)。絶頂期だった2011年に大人のエロスで13歳下の競馬騎手の三浦皇成(26)を落とし電撃結婚を果たした。
現在も仲睦まじく暮らしているのかと思いきや、二人の間には離婚が現実味を帯びているという。

ほしのは夫と茨城のトレーニングセンターの近所でマンション生活をしていたが、「21歳で結婚した三浦はまだまだ遊びたい盛り。女性と合コンして、泥酔した状態でキスしている写真が週刊誌で報じられて関係に亀裂が入ったそうです」(スポーツ紙記者)

ほしのは娘を連れて世田谷の実家に戻り、三浦はレースのある週末にほしのの元に戻るという別居婚に。ここ数年、何度も離婚秒読みと報じられているが、ついに〝離婚〟の二文字が現実味を帯びているという。

「最近は三浦に特定の女ができたようで、週末もほしのの家に戻らなくなり完全な別居生活になっている。三浦はほしのに離婚の意向を伝えているが、養育費や慰謝料、親権の話し合いが成立するまで離婚する気はないそう。話がまとまれば電撃離婚もありえますね」(競馬関係者)

土屋アンナ&会社経営S氏

子連れW不倫!

アンナの隣を歩く細マッチョ男性は彼女の夫ではない。元モトクロスレーサーで、現在は同市でカーボン製品の製造、販売会社を経営するS氏だ。
アンナと息子たちはS氏の車で東京の自宅から土浦市にやってきた。昼12時、一行は同市内のS氏実家へ。今日はここに彼の親類、友人、その家族約30人が集まって、彼の誕生日祝い兼バーベキュー・パーティが行われるのだ。

そしてその夜、アンナは東京に戻らず、息子やS氏とホテルに宿泊……と、ちょっと待ってほしい。アンナは2人目の夫、スタイリストの菊池大和氏と同居中のはず。

「アンナちゃんとSは今年の春頃、バイクレースの会場で友人を通じて知り合い、すぐ意気投合しました。以来彼女は、映画の撮影現場や名古屋でのイベント出演の場にまで、Sを連れて行くようになりました。アンナは知り合ったばかりのSにゾッコンで、母親にも会わせ、もうすぐ離婚して不倫にケジメをつけると言っているようです。Sにも別居中の妻がいますが、Sの両親はアンナを気に入っている。Sも近いうちに離婚に踏み切るはずです」(知人)

本誌がS氏を直撃すると、彼は、「(アンナと)つき合っていません。友達……いや、仕事上の知りあいです」とシドロモドロ。(フライデー)

船越英一郎&松居一代

年末から2週間以上、夫婦は一度も顔を合わせていない。船越のひとつの“決意”がここに表れていた。

「松居さんとの離婚を決めたのです。“別れることにしました”と、親しい人にはすでに報告しています。船越さんの意志は固い。この3か月間、松居さんとは一切会っていないそうですから。早ければ2月中にも離婚の決着をつけたいそうです」(芸能関係者)

とにかく嫉妬心が強く、夫を公私にわたって“管理”していた松居。船越は、地方ロケ中の居場所を証明するために写真付きでメールを送らされることもしばしば。過去に船越と熱愛が報じられた女優に関して、共演をNGにするよう事務所に通達したと報じられたこともある。

「越権行為はそれだけではありません。夫のインタビュー記事も自らチェックしようとするのです。船越さんの事務所の了承を得ているのに、松居さんが気に入らないからと、掲載をやめるよう出版社にクレームを入れたこともあります。あの時は船越さんも参ってしまって…」(出版関係者)

2015年10月7日、松居は「緊急会見」と題して新刊自著の出版記念会見を開催。ここでの騒動が船越の決断を促したというのだ。
記者から、船越と川島なお美がかつて交際していたという噂について質問された。会場がざわつく中、松居は饒舌に話し始めた。
「自分と川島さんの過去が妻から暴露されるなんて思ってもいなかったのでしょう。“なぜこんな話を…”って、怒りよりも失望感が勝っている様子でした。この会見以後、船越さんは自宅に帰らなくなったのです」(芸能関係者)

度をすぎた松居の嫉妬心と束縛に、船越は15年間、すんでの所で耐え忍んできた。だが、松居の暴露話を前に、船越の張り詰めた心の糸はプツリと切れた。また、夫婦をつなぎとめていた長男が独立したことも影響していたようだ。「離婚しよう」──ほどなくして、船越は松居にそう告げたという。(女性セブン)

吉田栄作&平子理沙

吉田は1997年に平子と結婚。何度も破局説が流れるもその都度否定し続けていた。しかし、2012年4月、平子が夫婦で暮らしていたマンションとは別の高級マンションを購入して、『仮面ライダー555』に出演する俳優・村井克行とペアルック姿で逢瀬を重ねる“二重生活”を送っていたことを女性セブンが報じた。
あれから3年、夫婦はいまだこの奇妙な二重生活を継続していた。5月下旬、イベント出演の仕事を終えた平子は、一度は吉田が暮らすマンションに立ち寄ったものの、件の別宅マンションに帰宅した。

お気に入りのスタジャンとニット帽をかぶった平子理沙のセルフィーがアップされたのは11月中旬のこと。平子はこの数日前にも湯船に浸かる姿を掲載するなど、彼女のブログには度々、温泉が登場する。ライフワーク化しているのは「美魔女のカリスマ」ならではだろう。
この翌日正午、平子は黒いワゴンで熱海駅へ向かったのだが、平子に続いて車を降りたのは夫の吉田栄作・・・ではなく、ミリタリーコートとデニム、ニット帽姿のイケメンだった。
イケメンの正体は、俳優の村井克行である。知人によると、二人の関係は実に5年以上も続いているという。

「平子は’97年に栄作と結婚したのですが、直後に彼がハリウッドへ武者修行に出発。新婚早々、別居状態となった。平子は『それ以降、ほとんど夫と一緒に住んでいないんだよ』と言っていました。村井さんとほとんど同棲状態。吉田さんとの夫婦仲は冷え切っていて、すでに離婚届に判を押し、提出するだけの状態のようです」

知人が言うとおり、村井は昼夜の別なく平子のマンションを訪問。平子が仕事から帰宅した後、二人で食事やショッピングに出かける場面を何度も目撃した。部屋着の平子が窓辺の掃除をし、そこに村井が帰宅。タンクトップ一枚になって語らう姿も見られた。平子が出かけるとき、いつもそばに村井がいた。
平子の所属事務所はそれでも、「同棲はしていない」と言う。(フライデー)

堀北真希&山本耕史

交際期間0日でわかる通り、8月の電撃入籍当初から、2人を知る関係者の間では「大丈夫なのか?」と不安視する声が上がっていた。

「2人の性格は、白黒つけたようにはっきりと分かれているんです。趣味一つとっても全くリンクしませんよ。一緒に生活したら絶対に長くは続かないと思います。実は2人は結婚したといっても、数えるくらいしか一緒に生活していない。それぞれドラマや映画の撮影で地方に行っていますからね」(ドラマプロデューサー)

吉井和哉&眞鍋かをり

6月にロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の元メンバーであった吉井和哉(48)と結婚した眞鍋かをり(35)。今秋に出産を控え、現在妊娠8カ月。
25日のラジオ出演を最後に”産休“に入る予定だ。
もともと「イエモン」のファンだったという彼女は、11年に吉井と知り合い、打ち解けた2人は交際に発展。かねてより結婚に積極的だった眞鍋だが、 吉井には08年ごろ離婚した前妻との間に子どもが4人もいた。子どもたちの養育費などを抱えていたことから、眞鍋も結婚に二の足を踏んでいた。

しかし、彼女に妊娠が発覚。今年6月に“執念のでき婚”という形でようやく結婚へとこぎつけた。そんな産休目前の彼女に、“一抹の不安”が。
「以前は吉井さんが眞鍋を仕事場へ車で送る姿がよく目撃されていたんですが、最近は吉井さんの姿を見かけませんね」(近隣の住人)
8月18日、自宅前にはラジオ番組の収録に向かう眞鍋の姿があった。大きくふくらんだお腹で、歩くのも大変そうだ。 身重の妻に夫・吉井のサポートはなし。その翌日も、翌々日も、自宅に吉井は戻らなかった。仕事の予定もないのに、妻を残して“家出”のように姿を消した夫……。 (女性自身)

米倉涼子&リクルート元社員

昨年12月26日に結婚した女優の米倉涼子と2歳年下で会社経営の男性が別居していることが分かった。
関係者によると、2人は交際中からけんかと仲直りを繰り返してきた。交際約2年でゴールインし、都内の高級マンションを借りて新婚生活をスタートさせたが、直後から米倉が、もともと暮らしていた自宅マンションに戻る形で別居。米倉と親しい知人は「結婚前からけんかも多く、離れて暮らすことを選択したようです」と話した。
夫はクーポンマガジン「ホットペッパー」などを手掛けたリクルートの元社員で2年前に独立。米倉とは友人の紹介で知り合い、12年8月、深夜に手をつないで歩く姿を週刊誌にキャッチされ、その後交際に発展。

1 2 3





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

wappameshiさん



  • 話題の動画をまとめよう