1. まとめトップ
  2. カラダ

高齢出産に隠された驚きのメリット

何かとデメリットばかりが注目されがちな「高齢出産」ですが、メリットもあるようです。まだ遅くない!

更新日: 2012年11月28日

yemon8さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
621 お気に入り 578137 view
お気に入り追加

よく聞く高齢出産のリスク

Photo by Jupiterimages / Photos.com

【高齢出産】
女性が35歳以上で子どもを産むことを指す。

『妊娠中毒症』の増加

むくみ、高血圧、たんぱく尿が主な症状。ひどくなるとお腹の赤ちゃんの成育が遅れたり、未熟児になったり、早産したり、最悪の場合は死産ということも。特に気をつけたい病気のひとつ。

35歳以上になると、先天異常の発症率が高くなる

※ただし若いから安心・・・というわけではない。

流産しやすい可能性

流産はおもに染色体異常により起こる。上で述べたように、染色体異常の発生率は、年齢とともに上昇するので、流産のリスクもその分、高くなる。

じゃあ、高齢出産にメリットはないの?

子宮体がんリスクの低下

正確な理由はわかっていないが、高齢のひとにとって妊娠中のホルモンレベルが子宮体がんの予防になるのではないか推測されている。

Photo by Jupiterimages / Comstock

妊娠中は女性ホルモンが溢れ出ています。

精神的な充実が得られるので、内面からどんどんキレイになれる

Photo by Marc Debnam / Digital Vision

リスクが取り上げられることの多いなか、イギリスで無作為に選んだ小児の怪我と言語の発達状態が調査された。

驚きの研究結果≫
高齢出産の子供はうっかりした怪我をしにくく、言語の発達も良好

様々な反応

高齢出産は確かにリスクは大きいです。でも、成長の過程でメリットは沢山あります。... fb.me/2gDZgCMqD

『言語が発達しやすい 高齢出産 news.ameba.jp/20121127-538/』 興味深い研究やね。高齢出産が増えてきた昨今、デメリットだけでなくメリットがあることが素直に嬉しい。まぁ、リスクが無くなる訳ではないんやけどな(・・;)

私が何で20代で結婚出産したいかって、弟のときの母の高齢出産を見ているから。若いうちに産めることに越したことはない。子供がほしいって思ったときに、自分の健康に問題があったら?体力も衰えていくことで、子供に諦めさせることがでてきたら?元気で体力のあるうちにお母さんしときたい。

うちの親が高齢出産だし、それは子供が成人する年を考えたらやっぱりリスク負うことになるから20代のうちに産んどきたいっていうのもちょっとある。親も若い方が子供支えてあげれるしね。

関連情報

1





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • Genrokuさん|2013.09.16

    「きやすめ」とか「なぐさめ」とかいう印象しか受けない。
    高齢出産が良いか悪いかは知らないけど、こんなこじつけのような理屈で擁護する様は、笑えるほどに滑稽だ。

  • roseskyripさん|2013.01.17

    科学的根拠よりも世間の風当たりの強さをこのコメント欄から痛烈に感じました。35を過ぎたら、女は少子化対策に手を貸そうと思ったりせず、子孫は残さず、ひっそりと存在すらしなかったように跡形もなく消え失せるのが、現実的で望ましい散り方なのですね。大変良く理解いたしました。処で男性は如何なのでしょう…。

  • 村為組さん|2012.12.04

    子供に精神的・金銭的負担をさせないなら良いかもしれませんね。
    ウチは高齢出産だったために、親の借金を2000万+仕事で使う車を買わされました。
    親を路上に放り出すわけにもいかないので。

    社会から求められ、社会に貢献できる人材を育成して頂きたい。
    子育ての基本です。
    自分の幸せだけでなく、子供や周囲の人のことも考えて行動してほしい。

  • kenx5さん|2012.12.01

    ババアにメリットあってもしょうがねぇだろ デメリットに比べたら微々たるものだし 現実を見よう

  • guruguruabebeさん|2012.12.01

    若返りとか・・・これ、メリット母体ばっかじゃない?

1

yemon8さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう