1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

スケジュール管理はスマホと手帳の使い分けがいいみたい

AndroidやiPhoneの普及でスケジュールの管理や仕事に関するメモなどを、電子機器で管理するという人がすごく増えていますよね。でも電子機器ならではのデメリットもあるようです。アナログと上手く併用して効率よく活用していきたいですね。

更新日: 2012年11月30日

heita8さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
777 お気に入り 135547 view
お気に入り追加

約8割の人が紙の手帳を利用していて、その中の6割はデジタルの手帳との併用なんだそうです。
(日経トレンディさん調べ)

それぞれのメリットを活かして使っていきたいですね。

手帳を活用するメリット

より戦略的に物事を考えることができる

自らの手で手帳に丁寧に書き込むことで、やるべきことやアイデアが意識に刻み込まれるからです。

スマフォやITを活用するメリット

使い分けのポイント

毎日の時間管理はアナログで

スケジュールの変更を書き直すのは手書きのほうが簡単ですし、終わったタスクを赤ペンでザーッと消していくのも達成感があって気持ちいいです。

スマフォに保存してある情報で、特に重要なものは手帳にバックアップとして記入しておく

同じ情報を別の場所に記入するわけだから効率面ではよくないです。面倒であれば、特に重要なものは、最初から手帳に記入するなど対策をとりましょう。

それぞれの苦手な機能を分担させる

メモ機能はスマフォにも搭載されていますが、自由度は手帳が上。手帳は、編集・検索がやりにくいというデメリットがあるので、必要のあるものはスマフォにして、それ以外を手帳でフォローするなど分担させてみましょう。

手帳とスマフォの併用についてみんなの意見

スマホ壊れて修理に出したけど、アプリとかメールをSDに保存しなかったから全部消えたー。 スケジュールもスマホでやってたから消えたー!(°Д°)!  全部デジタルじゃだめだと思った。アナログは大事だなぁ。手帳はまさにその代表格。

そろそろさ、iPhoneとかでスケジュール管理した方がいいかなとか思うけどさ、やっぱり手帳に書き込む方が把握しやすいんだよな。

仕事辞めてからは何が何でも手帳が必要ってわけでは無くなったし、今はiPhoneでスケジュール管理もできるんだけど、手元に紙媒体の手帳が無いとなんだか不安になるんだよね

手帳使うの本当に苦手なので今後はGoogle CalenderとiPhoneを使って予定管理していきたいと思う。手帳って寝てるときとかカバンの中に入ってる時にチェックできないけど、iPhoneだったらいつでもどこでも確認できる。まあデメリットもあるからしばらくはメモ帳と二刀流。

参考サイト

1





heita8さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう