1. まとめトップ

『水道橋博士のメルマ旬報』豪華執筆陣まとめ

『水道橋博士のメルマ旬報』の豪華執筆陣をまとめました。

更新日: 2014年02月11日

wildsheepさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 94171 view
お気に入り追加

水道橋博士のメルマ旬報

編集長/著者:水道橋博士
価格:500円/月 (税込)
発行:月2回(毎月10日/25日)発行

水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量でついにメルマガに登場。本人の毎回3万字を越える日記『博士の異常な日常』、岡村靖幸との対談『博士が愛した靖幸』以外にも8人の豪華執筆陣(どんどんと増殖中)による連載。とにかく目指すのは『大人のコロコロコミック』『子どもの文藝春秋』超大ボリューム。空前絶後のスケールでお届けします。

※無料期間はありません。1ヶ月単位の有料購読となります。

※10万文字相当のかなりボリュームのメルマガになる予定で、
受信文字数に制限があるメールアドレスでは全文が受信できない可能性があります。
ご注意下さい。
メールアドレス変更はお問い合わせフォームからご連絡下さい。

序文

読む人は楽に。
書く人は楽しく。

人生は死ぬまでつづく暇つぶし
余生は生きてるだけで丸もうけ。

一度はやってみたかった雑誌作りを
博士の異常な偏執の編集でお届けします。

50歳を記念してボクの後半生の余生に、
『水道橋博士のメルマ旬報』創刊します。

1.博士の愛した靖幸(水道橋博士×岡村靖幸対談)

画像の紹介コメントを入力水道橋博士(すいどうばし はかせ)【右】
本 名:小野 正芳(おの まさよし)
生年月日:昭和37年8月18日  血液型:A型
出身地:岡山県
身 長:161cm  体 重:53kg
バスト:89cm ウエスト:80cm ヒップ:92cm
足のサイズ:25cm
趣 味:格闘技観戦,映画鑑賞,読書,サブカルチャー研究
特 技:宅地建物取引
運転免許証:普通自動車,自動二輪(中型)
※2007,’08,’09 ベストアサイーニスト賞受賞(ブラジル大使館より)

プロフィール/岡村靖幸
1965年生まれ。ロックミュージシャン、音楽プロデューサー。
19歳から作曲家として活動を始め、渡辺美里や吉川晃司らに楽曲提供をする。
86年に「OUT OF BLUE」で自身も歌手としてデビュー。
同年、「TBS開局35周年記念・アニバーサリーロックフェスティバル」で、
初となるライブにも参加した。90年代半ば以降は自身の歌手活動を控えて、
他アーティストへの楽曲提供やプロデュース活動をメインに。
2011年、野外フェス「SWEET LOVE SHOWER」でライブ活動を再開した。

【博士による紹介】
今、一番「だいすき」な人。岡村ちゃんと何度も会って語り合い、
字数抜きで記録したいから、このメルマガは始まった。
基本的にインタビュー魔で自分のことを話さず聞きまくる人。

筆/目崎敬三

元ボクの本『お笑い男の星座』シリーズの元・担当編集者。
『お笑い男の星座2・私情最強編』の序章は、ボクがつかこうへい、
目崎さんが見城徹の役で、『つかへい腹黒日記』のパロディをやっている。
新刊『藝人春秋』では担当を外れたのに勝手に並走してくれている岡村ちゃんオタク。

構成/渡辺祐

今回より祐さんに対談のディレクションに加わっていただいた。岡村ちゃんを長く良く知るスーパーバイザー。ボクも20年以上も前から知っているがお仕事は初めて。頭の上の毛は薄いが頭の中の編集芸は経験豊富で大いに繁る宝島。芸は身をタスク。

2.樋口毅宏の『ひぐたけ腹黒日記』

著者プロフィール/樋口毅宏
1971年生まれ。小説家、編集者。
出版社勤務で雑誌編集を経て、2009年に『さらば雑司ヶ谷』で小説家デビュー。
2011年には、『民宿雪国』で第24回山本周五郎賞と
第2回山田風太郎賞の候補にも選ばれる。
著書:『テロルのすべて』『二十五の瞳』

【博士による著者紹介】
ボクが今一番注目する小説家。と言うより、小説家の唯一の友人。
元白夜書房のエロ編集者。個人的には100万部売れて当然だと思っている。

3.谷川貞治の『平身抵当』

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11




某国で映像制作に携わり帰国、現在はアルティメットメディアクリエイターとしてセミリタイヤ中。ハイバーではありません。a.k.a. RadioInactivePeriodista かみのくに@じゃぱん



公式まとめ