1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

海外旅行の前にオススメ 飛行機で熟睡するための5大ポイント

海外旅行に行く際には時差を考慮して機内でしっかり就寝したい時がありますよね。そんな時に役立つコツをまとめてみました。

更新日: 2012年12月19日

tkc6xさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1437 お気に入り 290733 view
お気に入り追加

1.快適な座席を確保

後ろが壁になっている座席は、リクライニングがほとんどできないので、できれば避けるべき。

窓側なら窓に寄り掛かることができる。

トイレが気になる方はもちろん通路側を。

2.寝やすい環境を整える

空の旅に適した服装をすること。

体を締め付けないデザインのゆったりした服。機内が寒くなった時や寝る時には、サッと羽織れる上着やセーターなどがあると重宝する。

オーディオブックやラジオを聴く。

子どもの悲鳴や隣の人のいびきがうるさいと、つい映画やテレビを見たくなるが、テレビの青い光は睡眠の質を低下させるので、睡眠の妨げになる。オーディオブックやラジオを聴くことで、他のことが気にならなくなり、リラックスできる

3.快眠に必要な物を持参する

眠りを誘う食べ物。

牛乳、カモミールティー、バナナ、全粒粉パンのターキーサンドウィッチ、アーモンドなど。

4.アルコールをとりすぎない

しかし、飲み過ぎると脱水症状を起こし、熟睡できなくなる。

さらに機内は酔いやすいだけでなく、時差ぼけにもなりやすくなる。

5.最終手段、睡眠補助薬を使用する

寝る1時間から30分前ぐらいに睡眠補助薬を服用。

普段あまり使用しない人が飲むとかえって敏感になるので注意が必要。

関連リンク

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • tatsutaage1さん|2013.12.11

    おもしろい小説書いたから読んで。↓

    読んだらわかるー。^^

    http://relaynovels.blogspot.jp/

  • この投稿は現在表示することができません。

1

tkc6xさん

日常生活の素朴な疑問やエンタメ情報をお届けします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう